4.日本株

1.はじめに 今月は日本株の半期の配当支払月のため、配当金の支払ラッシュとなっていますが、保有銀行株についても、配当金の支払がありました。 今回は、配当金ならびに業績について確認していきたと思います。   2.配当金について みずほは1000株保有で後は100株保有になります。以下は税引き後の金額になります。 三井住友(8316)   6,774円 みずほ(8411)    2,989円 ゆうちょ銀行(7182)   1,993円   3.業績について 以下は大手銀行、ゆうちょ銀行の業績になります。 ■大手銀行5グループの2018年9月中間連結決算 (実質業務純益/最終利益 ...

4.日本株

1.はじめに オリックスから配当金を頂きました。 オリックスで私が思いつくと言えば、プロ野球の球団、少し前までは金利が高かったオリックス銀行(株を始める前に定期預金しています。満期まで解約する予定はありません)、レンタカーなどになります。 本日はオリックスの配当と事業内容について改めて確認していきたいと思います。   2.配当金について 200株保有で税引き後 4,782円 でした。 少し前に100株買い増ししています。   3.現在の株価と配当利回りについて 20181204現在で 株価は1816円、配当利回りが4.18% になります。   4.オリックスについ ...

4.日本株

1.はじめに 保有してる商社3銘柄について、中間配当金をいただきました。先般、商社の業績について記事を書いています。 「☆保有商社(丸紅、三井物産、住友商事)の状況について」 以下、上記の記事の業績の抜粋です。 ■大手商社7社の2018年9月中間連結決算(社名/最終利益/最終利益見通し) 三菱商事 /3093(21.8)/6400(14.3) 伊藤忠商事/2580( 6.4)/5000(24.9) 三井物産 /2228(▲6.5)/4500( 7.5) 住友商事 /1793(15.5)/3200( 3.7) 丸紅   /1519(45.3)/2300( 8.9) 豊田通商 / 786( 7.1 ...

4.日本株

1.はじめに 先月、ドコモ(9437)からの配当に続いて、KDDIから配当金支払いがありました。先般のドコモも記事は「☆NTTドコモ(9737)からの配当金と企業動向について」に掲載していきます。 今回は、KDDIの企業状況を確認していきたいと思います。   2.配当金について 100株保有で税引き後、3985円でした。   3.現在の株価と配当利回りについて 20181203時点で、  2684円 3.73% です。   4.企業状況について 先般、ドコモも記事でも書きましたが、業績は3キャリアとも増収増益です。 以下はKDDIのHPの決算資料です。 ...

4.日本株

1.はじめに VTホールディングスから配当がありました。 VTホールディングスは東海地区を中心とする日産とホンダのカーディーラーになります。 本日は、業績も含めて確認していきたいと思います。 これまでの記事は以下の通りです。株主優待も下記の記事に記載しています。 「☆VTホールディングス(7593)、日産(7201)からの優待について」 「☆VTホールディングス(7593)<株主優待あり>と日本賃貸住宅投資法人(8986)から配当金を頂きました。」   2.配当金と現在の株価と利回りについて 100株保有で税引き後797円でした。 現在(20181128時点)の株価は、459円、配当 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに JTの2019年カレンダーが届きました。希望があった株主に届くものです。もらえるものはすべて頂く方針ですので、希望しカレンダーを頂きました。 これまでのJTからの頂き物は、以前の記事を書いています。 「☆JTから贈り物と日米たばこ株(PM、MO)の現状」 「☆JT(2914)から株主優待品が届きました。」   2.株主優待変更 先般、ネットでJTの株主優待が変更されると記事が載っていました。 変更内容は、以下のとおりです。 「 現行制度では6月30日及び12月31日基準日の株主様を対象として年2回株主優待を実施しておりましたが、今後は12月31日基準日の株主様を対象とし ...

2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 不安定な日米株式市場ではありますが、先般「☆不安定な米国、日本株式市場で次回購入候補を検討」で書きましたとおり、検討した数銘柄を購入しました。 購入資金は、以前、書きましたがイオン銀行の積立定期の解約金の残りと11月分の給与になります。 イオン銀行の積立預金の解約は「☆株投資以外の現金保有先とイオン銀行積立定期の金利低下」で書いています。   2.購入した銘柄 <日本株> 住友ゴム工業株式会社 100株 現在、かなり株価が下がっています。全体的な株価の下げと、住友ゴム自体の業績の下方修正が発表したことによるものです。 また、トランプ大統領の方針によって車輸出に影響が出れ ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 日本株、米国株と良くない状況が続いています。 特に米国株はこれまでの違い2018年は誰から見ても不安定な状況になってしまいました。 日々の上げ下げ幅が大きため、直近の上げ下げで購入するのではなく、中長期の視点で考え購入する必要があると思っています。   2.最近の状況と当面の投資に対する考え方の確立 〈米国株〉 最近の状況について、米国株は2018年だけ見ると、ここ数年続いていた米国株全体の株価の安定した成長はストップしたと言えると思います。 個別株であれば、今後成長する企業もあると思いますが、それを判断する知識と情報を分析能力は私にはありません。となると、投資信託やE ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT, 8.その他(投資)

1.はじめに 今回は久しぶりに、ポートフォリオで投資の割合を確認していきたいと思います。 また、現状の評価損益についても確認していきます。   2.投資先の割合確認 確認方法として、日本株、米国株、J-REITの割合とそれぞれの損益を見ていきます。 割合的には、まあまあ自分として良い感じになっていると思っています。 ただ、米国株の損益がすごいことになっています。日米とも株安で全滅です。 1.日本    -37440円  21% 2.米国  -422599円   56% 3.J-REIT  -28144円  24% 総計          -488183円 100%   次に ...

4.日本株

1.はじめに 来月12月と思っていた配当金がドコモ「☆NTTドコモ(9737)からの配当金と企業動向について」もそうでしたが、今話題の日産からも11月で配当金支払がありました。 先日、日産については「☆SUBARU(7270)衰退と日産(7201)カルロスゴーン会長逮捕について」で記事を書いています。   2.配当金 200株保有で税金後、4,543円でした。   3.事件後の株価推移について 現在(20181122時点)はなんとか950円をキープしています。 これ以上、問題が発覚せず、この辺りで止まっていて欲しいものです。   現在の配当利回りは、株価が下がって ...