4.日本株

NTTドコモ(9437)とゆうちょ銀行(7182)から配当金を、頂きました。 NTTドコモ(9437)は、100株保有で3985円です。 ゆうちょ銀行(7182)は、100株保有で1993円になりました。 3月確定の配当金の振込も終盤になってきました。 今回は期末配当ですが、中間配当の振込月は12月ということになります。どうしても6月と12月に集中してしまいます。 日本の株も米国株のように、四半期毎に、配当月ももう少し分散してくれると、配当狙いの投資としては、投資しやすいのにと、思ってしまいます。 残りの日本株の配当予定は、 三井物産、三井住友フィナンシャルグループ、日産自動車、KDDI、スカ ...

4.日本株

共立印刷(7838)からの配当から配当を頂きました。 2株保有で配当金は税引き後、1036円です。 現在(20180610)、1株384円 配当利回りは3.39%です。 売り上げ、利益とも昨年度に比べてマイナスですが、配当自体は同額になっています。今期も年間1株13円(6.5円+6.5円)で同額予定となっています。 主な売り上げ比率は、チラシ38%、カタログ19%、書籍雑誌19%、パンフレット11%となっています。 DMが7%ですが、今後はDMに力を入れていき、売り上げ、利益の確保を目指す計画のようです。 やはり電子媒体化が進んで、広告、本、雑誌も電子化され、今後も事業に工夫が必要なことは、間 ...

4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT

VTホールディングス(7593)<株主優待あり>と日本賃貸住宅投資法人(8986)から配当金を頂きました。 VTホールディングス(7593)は、株式会社ホンダベルノ東海として1983年に設立され、その後、M&Aにより規模を拡大し、今では自動車ディーラーグループとなっています。 今期はM&Aにより売上は増収していますが、利益は完成検査問題等が影響して減収とのことです。 販売しているメーカーはホンダ、日産が中心になっています。後は中古車販売、サービスレンタルを行っています。 また、海外でも同様の事業を行っています。現在の比率は38%と年々拡大しているようです。 特定の自動車メーカー ...

4.日本株, 5.株主優待

株主優待もあるオリックス(8591)から配当金を頂きました。 100株保有で3108円です。 現在の株価は、1811円 配当利回りは3.86%です。 5月上旬に2000円近くまで上昇しましたが、現在は下降気味です。 株主優待優待制度もあります。  京都水族館などの10%割引  レンタカーの割引  オリックス野球観戦の割引  特定のホテルの割引 他 ただこちらは利用する人でないと意味がありませんが、もう一つ ふるさと優待というのがあり、カタログギフトから食品等が選べます。 オリックスの業績は、7期連続で増益し、配当と増えています。 決算期  201503 201603 201703 201803 ...

4.日本株

みずほフィナンシャルグループ(8411)から配当金を頂きました。 1000株保有で税抜後2989円です。 現在(20180603)の株価、配当利回りは、下記のとおりです。 みずほファイナンシャルグループ 1株191円 配当利回り3.92% みずほ銀行は、前年度、大手5銀行の中でひとり負けし減益、来年度も減益予想としています。 配当自体は2016年度と変わらず同額、また2018年度も同額の予定ではあります。 大手5銀行としてみれば、株式売却益や不動産取引仲介による手数料収益などが増益したが 本業のもうけを示す実質業務純益は4社が前期を下回まわる状況でした。 銀行と言えばお金ですが、キャッシュレス ...

4.日本株

丸紅(8002)から配当がありました。 6月に入り始めての配当金、丸紅からも初めての配当金です。 100株保有しており、税引き後の配当金は1475円でした。 現在(20180531)の株価と配当利回りは以下とおりです。   848円   4.01% 丸紅は総合商社で、売り上げ構成は、以下とおりです。  生活産業     45%  素材       22%  エネルギー・金属 23%  電力・プラント  4%  輸送機      7% 前年度は石炭や銅価格の上昇などでエネルギー・金属部門が好調だったほか、 米減税(※)の影響などがあった生活産業部門や素材部門も利益を押し上げ 過去最高益と言うこと ...

4.日本株

コニカミノルタとアトムから配当金を頂きました。 ・コニカミノルタ 1196円 ・アトム     200円(NISAです) いづれも100株の配当金です。4月の配当金はもうないかと思っていましたが、「コニカミノルタ」と「アトム」から配当を頂きました。 「コニカミノルタ」については、現在目標としている月5万円の配当目標を達成するため、先日、配当利回りの低さから売却しています。 売却した際の投稿は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(売却編)」に記載しています。 「アトム」については配当金ではなく、株主優待目当てで保留していますので、配当利回りはかなり低いですが保有しています。 ...

4.日本株

保有している日本株の多くは配当月が3月(中間配当はあれば9月)に集中しています。 以下が100株(みずほのみ1000株)ですが、3月配当で保有している高配当利回りの日本株です。 ※株価、配当利回りは20180526現在 ゆうちょ銀行 1408円 3.55% 三井物産       1925円 3.64% 三井住友        4584円 3.71% みずほ銀行     194円 3.86% NTTドコモ     2833円 3.88% 共立印刷        372円 3.49% 丸紅              853円 3.98% オリックス    1878円 3.72% 日産       ...

3.海外ETF, 4.日本株

よくリバランスと言うと、海外株や日本株、REIT、債権のポートフォリオの比率を適正化する意味合いで用いられますが、今回、私はこれまでなんとなくその時点の考えで購入した株などを、月5万円の配当金・分割金を頂くために、前回の「☆毎月の5万円の配当金をもらうための計画」の考えに基づき、配当利回りが以下に達していないものを高配当株にリバランスしようと思います。 日本株・J-REIT ・・・約3.8%(※少し厳しので、3.4%にしようと思います) 米株  ・・・約4.3%(※少し厳しので、4.0%にしようと思います) ※これ以上の株もありますので、バランスが取れれば、平均を、クリアできると想定しています ...

4.日本株, 5.株主優待

山喜はシャツの生産・販売の会社です。 「株主優待の桐谷さん」のおすすめの優待ということで購入しました。 優待内容は100株で1000円、200株で2500円、2000株で5000円、、、の自社製品の優待券でした。 100株では購入は難しいと思い、200株購入し、1枚カッターシャツに交換できれば良いかなぁと思っていました。 しかし、購入して1回目の株主優待が送られてきたとき、次回以降の優待内容の変更についてのお知らせがありました。 H30.6配布分は200株で優待券は1000円になり、プラス、オーダーシャツ割引券が1000円となりました。(H30.12配布分では優待券は1000円のみ) 1000 ...