3.海外ETF

1.はじめに 成長系銘柄から高配当銘柄保有を徹底させる第3弾(*)として、成長系ETF「VTI」売却し、高配当系のETF「SPYD」を購入しました。 (*)成長系→高配当系への見直し、第1弾と第2弾は以下に投稿しています。 「☆米国成長株(アマゾン、グーグル、アップル、エヌビディア)の売却について」 「☆個別成長株の売却金で各種ETFを購入」 「☆気まぐれ投資(楽天VTI、1655 ISS&P500米国株)終了しました。」 「☆1659(iシェアーズ米国リートETF)」購入と楽天証券の手数料無料ETF」   2.現状の「VTI」の「SPYD」配当利回り比較 20190207時点で以下 ...

3.海外ETF

1.はじめに 最近の米国株の上昇で年末に含み損があった、米国ETFが回復してきました。と以下の記事を書いていていましたら、また徐々に下げていますね。少し前の状況としてお読みください。 保有ETFの評価損益を確認していきたいと思います。   2.保有ETFの状況について VTIは約50万円、その他は約100万円の保有です。 VOO プラス 7800円 VTI マイナス  3千円   HDV プラス 2万7千円   VYM マイナス1万3千円   VYMは、まだマイナスですが、その他の銘柄は、ほぼプラスもしくはプラスに近づいています。 現状(20190206 ...

3.海外ETF

1.はじめに 先日、これまで不定期に投資してきたETF、投資信託を配当系銘柄に移行するため売却しました。 <売却銘柄> (1655)ISS&P500米国株 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天・全米株式インデックス・ファンド 上記銘柄を気が向いた時に購入する「きまぐれ投資」はやめましたが、唯一最近購入した「1659(iシェアーズ米国リートETF)」はそのままで売却していません。 今回、売却したお金を利用し、その「1659(iシェアーズ米国リートETF)」を買い増ししました。 楽天証券には、売買手数料が0円のETFがあり、その銘柄になります。 購入手数料が0円というのは少額か ...

3.海外ETF

1.はじめに 先日、米国個別成長株を売却「☆米国成長株(アマゾン、グーグル、アップル、エヌビディア)の売却について」しましたが、同じく配当が少ない、気まぐれ投資についてもやめることにしました。 本当は、長期で積み立ていく必要があるのでしょうが、結局は正確に合わず、配当利回り良いETFに乗り換える形にしたいと思います。 後は、目標の月10万円の配当を達成するためでもあります。   2.売却銘柄 (1655)ISS&P500米国株 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天・全米株式インデックス・ファンド 最終的には、損切りになってしまいましたが、早めに、自分に合う投資の形にしていきた ...

3.海外ETF

1.はじめに 先般「☆米国成長株(アマゾン、グーグル、アップル、エヌビディア)の売却について」に書きましたとおり、米国成長個別株を全て売却しました。 それを元手に、配当がある保有ETFを買い増ししました。   2.買い増し銘柄 買い増し銘柄は、以下のとおりです。 SPYD HDV VYM VCLT 保有ETFには、VOOもありますが、より配当利回りが高いものにしたいので、上記になりました。 配当もありますが、VOOにはおよびませんが、ある程度成長も見込めるため、期待したいと思います。   3.購入銘柄の株価と配当利回りについて 20190202現在の基準額と分配利回りは以下 ...

3.海外ETF

1.はじめに 久しぶりにETFの新しい銘柄を購入しました。 SPYD「S&P500高配当株式ETF」です。NISAで40株購入しました。   2.SPDR(S&P500高配当株式ETF)について S&P500高配当指数は、配当利回りに基づき、S&P500指数の採用銘柄のうち配当支払い上位80銘柄のパフォーマンスを計測することを目標とする指数です。 <運用実績(2018年09月30日現在)> トータルリターン ベンチマーク(%) 直近四半期 1.84 2018年初来 3.59 トータルリターン(年率化) 1年間 9.79 3年間 15.14 設定来(20 ...

3.海外ETF

1.はじめに 少し持ち直している状況ではありますが、今後も不安定な状況が続きそうな米国株です。 高配当になっている米国株もありますが、少し怖くなっていますので、今回は、あまり配当利回りは良くありませんが、分散投資と言うことで「VYM」「VCLT」を買い増ししました。 2.VYMについて VYMについては最近ちょくちょく買い増ししています。VOOも買い時かもしれませんが、VYMより多く投資していますので、今回は、バランスと配当利回りも良いVYMにしました。 同じような銘柄でHDVも購入していますので、今回どちらにしようか迷いましたが、現在の株価の割安感?から今回はVYMの方を購入しています。 現 ...

3.海外ETF

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、NYダウは23995ドルと2万4千ドルまで戻ってきました。ただ、昨年9月には26700ドルまでいきましたので、それに比べると10%マイナスです。 今回は、保有銘柄の海外ETFの評価損益を確認していきたいと思います。   2.海外ETFの評価損益について 約36万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス5%でした。 毎月配当のために保有しているPFFが保有率が大きいので、マイナスが目立ちます。 REIT系もマイナス、成長系VTI、VOOなど軒並みマイナスでプラスのものはありませんでした。 高 ...

3.海外ETF

1.はじめに 2019年が始まりました。 既に、米国株も日本株も昨年に続き、波乱含みを継続しそうな相場となっており、日々の株価の大きな増減に、相変わらず翻弄されそうな予感がします。 そんな中、2019年の初めての配当金支払いがありました。   2.配当金について 配当金支払いは、下記の海外ETFです。 VYM  52.18ドル(108円換算で5635円) VTI   16.48ドル(108円換算で1779円) VCLT 10.13ドル(108円換算で1094円) 四半期毎のVYMとVTI、毎月支払のVCLTになります。   3.為替 普段から、配当金については、ドルだけでな ...

3.海外ETF

1.はじめに 四半期毎配当のETF HDVとリートのETF IFGLからの配当金支払がありました。 また、今月2回目となるPFFからも配当金支払いがありました。 PFFは来月分の前倒しだと思われます。   2.配当金について HDV 44.21ドル(110円換算で4863円) PFF 121.67ドル(110円換算で13383円) IFGL 35.71ドル(110円換算で3928円)   3.現在の状況と配当(分配)利回り HDV 83.72ドル 3.39% PFF 33.90ドル 5.79% IFGL 27.04ドル 5.69%   4.まとめ 株価は見たくもな ...