3.海外ETF

1.はじめに 米国株の配当などで、今回は高配当個別銘柄でなく、VYM(バンガード米国高配当株式ETF)を10口買い増ししました。 近頃、米国株は少しずつ順調さを取り戻しつつありますので、恩恵にあずかろうと今回はVYMを購入しています。 1口 88.44ドル 本日は、保有中の他の成長型のETFを比較してみたいと思います。   2.VYM、HDV、VOO、VTIの比較 VYM、HDV、VOO、VTIの成長率、配当利回りを見ていきたいと思います。 ①VYM:バンガード米国高配当株式 88.34USD  12.08%(1年リターン) 3.94%(3ヶ月リターン) 配当利回り2.85% ②HD ...

2.米国株, 3.海外ETF

1.はじめに PFF、VCLTと気まぐれ積立中の「iシェアーズS&P500米国株(1655)」からの配当金を頂きました。 「iシェアーズS&P500米国株(1655)」は今回はじめての配当金です。   2.配当(分配)金について iシェアーズ米国優先株式(PFF)  430口 74.67ドル(111円換算で8288円) バンガード米国長期社債(VCLT)  40口 8.87ドル(111円換算で984円) iシェアーズS&P500米国株ETF(1655) 365円   3.各銘柄について 「iシェアーズ米国優先株式(PFF)」については配当計画(※)の主要銘柄で毎月配当がある ...

3.海外ETF

1.はじめに 先般売却した「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」の代わりにREIT等を購入しましたが、やはりある程度は毎月平均的に配当金をもらいたいため、毎月配当である「PFF(iシェアーズ米国優先株式)」を買い増しすることにしました。 新興国債券(1566)の売却については以前「☆トルコリラ急落、どうなる新興国債券、新興国債券(1566)の状況」記載しています。   2.現在の「PFF」の株価と配当(分配)利回りについて 基準価格39.94ドル  配当利回り5.57%   3.「PFF」の配当金履歴について 「PFF(iシェアーズ米国優先株式)」の配当利回り率 ...

2.米国株, 3.海外ETF

1.新興国の債券を取り巻く状況 先日、日経新聞のサイトで新興国の債券の記事がありました。 「新興国の国や企業が発行している債券が2018年から大量に償還を迎えそうです。 米国は利上げにより、新興国通貨に対するドル高が進む、そのため利払いの負担が重くなり、 新興国通貨で計算した債務の返済額も増えるそうです」 トルコリラが急落して、更に影響が大きくなっています。以前、投稿しました「☆米国利上げと高配当「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」について」で各国の割合を書いていますが、4%あり、少なからず影響があると思います。   2.上場インデックスファンド新興国債券(1566)の ...

3.海外ETF

1.はじめに 毎月配当のPFFから分配金をいただきました。 PFFは、配当計画の主軸としている銘柄になります。 今回は最近の配当金の推移も見ていきたいと思います。   2.PFFの配当金について 260口(NISA) 170口(特定口座) 62.81ドル(111円換算で6971円) 3.最近の配当金推移 2018年8月1日 0.176USD 2018年7月3日 0.194USD 2018年6月1日 0.193USD 2018年5月1日 0.180USD 2018年4月2日 0.165USD 2018年3月1日 0.172USD 2018年2月1日 0.189USD ちなみに、先月の私 ...

3.海外ETF

1.VCLT米長期社債からの分配金 40口保有で9.58ドル(111円換算で1063円)でした。   2.配当月と現在の株価、利回りについて VCLTは、嬉しい毎月配当のETFになります。現在は、上記のとおり毎月1000円程度頂いています。 1口は88.42ドル、40口ですので3536ドル(約40万円)で年1万2千円貰えますので、税引き後利回り3%になります。 現在(20180810)のVLCTは、 88.30ドル 分配利回り4.51% 経費率0.07% です。 分配金には、日本の税金約20%と米国株税金10%合わせて約30%かかります。 利回り4.5%も経費率があり、税金を納めると ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT

1.はじめに 今日は、昨年(2017年7月)から株などへの投資を始めてから売却した銘柄について話していきたいと思います。 当初、株を始めたときには、長期保有することを前提に基本的には売却はしないと決めて始めましたが、結果的には自分の中の投資方針の変更もあり、いくつか売却をしてしまいました。 吟味して購入はしたつもりですが、購入時の考慮不足や自分の性格に合わないなどの理由から売却しています。 2.売却銘柄とその理由 (1)日本株 ①ヤマダ電機(9831) 配当利回りもそれなりにあり(2%以上あります)、株主優待券もありましたが、優待券が1000円購入で500円分使えるというもので、そんなにヤマダ ...

3.海外ETF, 6.J-REIT

上場インデックスファンド新興国債券 (1566)購入について 先週、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を予定どおり購入しました。 少ないですが2口です。 かなり含み損が出ており、今後も下がる雰囲気もありますが、購入に踏み切りました。 また、少しずつ分配金が減っているところも気にはなっています。 2017年12月 497円 2018年02月 501円 2018年04月 491円 2018年06月 486円 とは言っても、他のETFと比べて利回りはだんぜん良いですので買い増ししています。 もっと勇気があれば、他の購入金額もこちらにまわすこともできたかもしれません。   イン ...

2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 先般から高配当株をいくつか購入しましたが、改めて保有株の配当利回りについて、 現在(20180729)の株価から見た、配当利回りが高いベスト5について紹介していきたいと思います。 日本株、米国株、ETF、J-REITのカテゴリ分けでベスト5を見ていきたいと思います。 2.高配当株(高配当利回り)ランキング 【①日本株高配当利回りランキング】 1.7201 日産自動車 5.50% 1036円 2.2914 JT 4.76% 3149円 3.1928 積水ハウス 4.17% 1896円 4.8053 住友商事 4.00% 1874円 5.8002 丸紅 3.92% 867円 【②米国 ...

3.海外ETF

新たな施策でスタートしました楽天証券での2つのETFと投資信託の買い増しを行いました。 2銘柄とも前回同様に2万円ずつです。 どちらも少額で購入時の手数料が不要ですので、気軽に買えますので、気が向いたら購入していきたいと思います。 現在(20180725)の状況は下記のとおりです。 iシェアーズS&P500米国株(1655) 基準価格2246円 取得額44650円 評価額44920円 0.60% 楽天 全米株式インデックスファンド  基準価格11129円 取得額40000円 評価額39956円 -0.11%   米国の「株式市場に異変」として日経電子版に以下の記事が記載されていました ...