2.米国株

1.はじめに 2月になり、はじめての配当は、米国の大手通信会社のVZ(ベライゾン)とT(AT&T)からでした。 配当金と企業状況について確認していきたいと思います。   2.配当金 VZ(ベライゾン) 59株保有で25.61ドル(109円換算で2791円) T(AT&T)        168株保有で61.7ドル  (109円換算で6725円) *配当金は税引き後です   3.株価と配当利回りについて 20190205時点で VZ(ベライゾン) 54.25ドル 配当利回りは4.46% T(AT&T)          29.62ドル 配当利回りは6. ...

2.米国株

1.はじめに 先日「☆投資ポートフォリオ確認と今後の投資方針について」で、今後の投資方針について書きましたが、既存の保有株についても整理することにしました。   2.売却した銘柄 売却した銘柄は、タイトルにあるように、成長株で値上がりを期待した アマゾン グーグル アップル、 エヌビディア です。 全て損切りになりました。特にエヌビディアは半分、アップルも最近の業績悪化でマイナスが大きくなりました。アマゾン、グーグルは徐々に戻っている状況ですが、思い切って売却しました。 約11万円のマイナスです。   3.売却金の行方 売却したお金で、配当がある海外ETFを購入する予定です ...

2.米国株

1.はじめに 先日のMO(アルトリア)に続き、PM(フィリップ・モリス)からも配当がありました。   2.配当金について 36株保有で税引き後、29.56ドル(109円換算で3222円)でした。 この銘柄も例にもれず、含み損は約4万5千円あります。   3.現在の株価と配当利回りについて  20190122現在 79.79ドル 配当利回りは6.18% 株価が下がり利回りが高くなっています。   4.企業動向について(Bloombergから抜粋) 「米食品医薬品局はメンソールたばこ禁止を計画 米食品医薬品局(FDA)は米国の10代の若者の間で電子たばこが流行している ...

2.米国株

1.はじめに グラクソ・スミスクラインから配当がありました。 グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline plc)はワクチン、市販薬(OTC)及び健康製品等の医薬品の作成、発見、開発、製造及び販売を行う企業です。   2.配当金について 90株保有で34.35ドル(108円換算で3709円)でした。   3.企業動向(ブルームバーグの記事から抜粋しています) 昨年12月に以下の発表がありました。 米ファイザーが両社のコンシューマーヘルスケア部門を統合し、合弁会社を設立することで合意したと発表。 発表資料によると、グラクソが合弁株式の68%を保有し、売上高は12 ...

2.米国株

1.はじめに MO(アルトリアG)から配当がありました。 アルトリア・グループ(Altria Group, Inc)は米国でタバコの製造・販売を行うフィリップモリスなどの持株会社です。ワインなども製造・販売しています。   2.配当金について 51株保有で29.38 ドル(108円換算で3173円)でした。   3.企業動向(ブルームバーグの記事から抜粋しています) 昨年12月に以下の発表がありました。 カナダのクロノスに出資し、同国のマリフアナ(大麻)産業に参入。 アルトリアはクロノスの新株1億4620万株を取得し、クロノスの45%株式を取得。 10月に娯楽用マリフアナを ...

2.米国株

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、NYダウは23995ドルと2万4千ドルまで戻ってきました。ただ、昨年9月には26700ドルまでいきましたので、それに比べると10%マイナスです。 今回は、保有銘柄の米国株の評価損益を確認していきたいと思います。   2.米国株の評価損益について 約40万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス6%でした。 プラスの銘柄はあまりなく、全体的にマイナスになっている印象が強いです。 高配当狙いのADR銘柄のマイナスが目立ちます。 アップル、アマゾン、グーグルと言ったところも軒並みマイナスです。 ...

2.米国株

1.はじめに NGG(ナショナルグリッド)からの配当かありました。 ナショナル・グリッド(National Grid plc)は電力・ガス会社である。英国送電、英国ガス配給、米国規制という3事業セグメントを運営する企業です。 英国ADR銘柄になります。以下はSBI証券から抜粋した財務状況です。   2.配当金と現在の株価、利回りについて 85株保有で71.16ドル(108円換算で7685円)です。 現在(20190111)の株価は、51.30ドル、配当利回りは、6.08%です。 ※利回りはSBI証券の値です。   3.高配当だけど含み損 こちらも例に漏れず、66,907円の ...

2.米国株

1.はじめに 超高配当のエイリスキャピタル(ARCC)からの配当がありました。 楽天証券の企業概要を抜粋すると、エイリス・キャピタル(Ares Capital Corporation)は専門金融会社であり、債務と株式投資を通じて当期利益と資本増価を生成することである。主に米国の中間市場企業への投資行うと伴に、ベンチャーキャピタルへの投資を行うこともあるそうです。   2.配当金と現在の株価、配当利回りについて 165株保有で、税引き後、46.16ドル(108円換算で4985円)でした。 現在(20190109現在)の株価は16.40ドル、配当利回りは9.51%の高配当です。 少し前は ...

2.米国株

1.はじめに WBK(ウエストパック)から配当がありました。 オーストラリアの銀行でADR銘柄です。 配当は半期毎ですので、額的には多くなります。 210株保有で税引き後、110.39ドルです。 108円換算で11922円です。配当が多いのは、良いですが、含み損が現状、99,176円もあり、先般記事に書いたとおり、含み損が心配な銘柄のうちの一つです。   2.業績について 以下はSBI証券のHPの財務状況です。 オーストラリア2位の銀行、ウエストパック銀行が発表した2018年9月通期(17年10月-18年9月)決算で一部項目を除く利益は市場予想をやや下回った。一部項目を除く利益は80 ...

2.米国株

1.はじめに PPLから配当がありました。 PPLは電力会社で、イギリス、ペンシルベニア州、ケンタッキー州、バージニア州とテネシー州の顧客向け電気の提供、ケンタッキー州の顧客向け天然ガスの提供、ケンタッキー州発電所での発電を行っています。   2.配当金と現在株価と利回りについて 95株保有で27.87ドル(108円換算で3009円です。) 2019年1月7日時点で、28.87ドル、5.68%です 株価の的には、最近は低調気味です。株価の値上がりを期待してはいませんので、問題ありませんが、利益を上げて、確実な配当をお願いしていきたいです。   3.業績について SBI証券の ...