2.米国株

1.はじめに 米国株、PPL(ピーピーエル)から配当金支払がありました。 PPLはイギリス、ペンシルベニア州、ケンタッキー州、バージニア州とテネシー州の顧客向け電気の提供、ケンタッキー州の顧客向け天然ガスの提供、ケンタッキー州発電所での発電を行っている企業です。   2.配当金について 95株保有、税引き後28.21ドル(110円換算で3103円)でした。   3.業績と株価推移について 20190403現在、株価は31.89ドル、配当利回り5.23%です。   4.まとめ 最近、個別銘柄を売却しましたので、貴重な個別銘柄の1つです。利回りは5%台ですので、保有を ...

2.米国株

1.はじめに RDSB(ロイヤルダッチシェル)から配当がありました。 ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell PLC)は石油会社。子会社を通して石油 の探鉱・生産・精製を手掛ける。燃料、化学品、および潤滑油を製造。世界中でガソリンスタンドを保有・運営する。   2.配当金について 55株保有、税引き後41.34ドル(110円換算で4547円)でした。ADRです。   3.業績と株価と配当利回りについて 20190327現在、64.39ドル、配当利回りは6.10%になります。   4.まとめ 約3万円の含み損になっていますが、配当利回りが良く、 ...

2.米国株

1.はじめに XOM(エクソンモービル)から配当金の支払がありました。 エクソンモービル(Exxon mobil Corporation)は石油化学メーカー。世界各地で石油お よび石油化学事業を展開する企業です。 先日、売却済の銘柄になります。   2.配当金について 25株保有で14.77ドル(111円換算で1639円)でした。   3.企業状況について ※下記の記事はブルームバーグから抜粋しています。 米石油会社エクソンモービルの株価が3月6日の米市場で大幅下落。一時は前日比2.9%安となった。競合他社がコスト削減を進める流れに逆らい、設備投資予定額を2014年以降で最 ...

2.米国株

1.はじめに 先般、日本株、J-REITの配当金の支払月一覧表に続き、今回は米国個別株になります。 米国株も決算月がまばらで、また、配当支払も四半期毎にありますので、ある程度は毎月平均した配当金をもらえるようにすることが可能です。 ただ、ADRは四半期配当支払でなく、日本株やREITと同じように半期毎の支払になります。 2.保有高配当米国株の配当金支払月一覧 ※一部新規購入で配当実績がないものは未記入または想定で記入。現在地、利回りは2月下旬の値です。   3.まとめ 米国株も配当月を考えて購入できます。最近、売却してしまった銘柄もありますので、毎月配当を考えるとバランスが悪くなって ...

2.米国株

1.はじめに SO(サザン)から配当かありました。先般、米国株を少し売却してしまいましたので、バランスの良い毎月配当に影響してくると思いますので、少し様子を見ていきたいと思います。 サザンは米国南東部で発電、電力卸売・小売に従事する企業です。 2.配当金について 60株保有25.89ドル(111円換算で2873円)でした。 3.業績について 18年12月期第4四半期業績は、売上高が前年同期比5.2%減の53億3700万ドル、純利益が同44.0%減の2億7800万ドルに落ち込み。 部門別の売上高は、電力小売り(燃料)が4.8%増の10億1200万ドル、電力卸売りが3.6%増の5億7900万ドル、 ...

2.米国株

1.はじめに ファイザーから配当金支払がありました。 ただ、先般、売却しています。 購入時から20%近く株価が上昇して、ほとんどが損切りして売却するところ、この銘柄についてらプラスで売却しました。 配当利回りが他の銘柄に比べると株価も上昇して悪くなっていたことと、他の損切り銘柄との帳尻合わせのためです。 2.配当金について 50株保有で税引き後、12.96ドル(111円換算で1438円)でした。   3.現在の株価と利回りについて 20190306現在、株価は42.89ドル、配当利回りは3.36%です。   4.まとめ 個別銘柄の難しさを痛感している、今日この頃です。 限ら ...

2.米国株, 3.海外ETF

1.はじめに 米国株の個別銘柄から、リスクを軽減するため、分配投資が可能なETFにシフトしています。 ETFは米国高配当株、REIT、債券などになります。 2.高配当海外ETF一覧   3.まとめ 米国株の個別銘柄への投資は、なかなか企業の状況がわからないこともあり、難しいと感じてきました。ETFにすれば、分散されリスクは軽減されます。 ただ、配当利回りは悪くなり、また経費率もあり、3%から4%が妥当なところです。 個別銘柄に投資すれば、配当利回りが良い銘柄ですと、5%から6%近くまであります。 まだまだ、方針ははっきりしないところはありますが、今後、投資するものについては、当面は、 ...

2.米国株

1.はじめに 米国個別株は、最近かなりの数を売却したため、保有銘柄が減りました。 最近では、個別銘柄への株価下落や配当利回り見直しなどのことから、最終的に全てETFへ移行したい気持ちもありますが、個別銘柄の配当利回りが良い銘柄や含み損が大きい銘柄を、安易に売却もできないため、銘柄毎に状況をみて考えていきたいと思っています。 2.高配当米国個別株一覧   3.まとめ 一部銘柄をETFへ移行しましたが、現在保有している個別銘柄は含み損も多いですが、配当利回りはかなり高い銘柄ばかりです。 この銘柄をETFに移行するとなると、利回りは2%から3%程度は悪くなってしまいます。かなりの額です。 ...

2.米国株, 3.海外ETF

1.はじめに 先日「☆米国個別株(VZ、PFE、JNJ、XOM、CTL)の売却」の記事で書きましたが、米国株個別銘柄について、売却しました。今回は、その売却益で購入したETFについて書いていきたいと思います。   2.購入したETFについて 売却益で購入した銘柄は以下の2銘柄になります。 現在、集中的に買い増ししている銘柄です。VCLTは毎月配当となります。 SPYD  145株 VCLT    55株   SPYD :S&P500高配当指数のトータルリターンのパフォーマンスに、経費控除前で、概ね連動する投資成果を上げることを目標とする銘柄です。 S&P50 ...

2.米国株

1.はじめに センチュリーリンク(CTL)の配当減(※)と株価下落に伴い、センチュリーリンクの株を売却することにしました。かなりの損切りになってしまいます。 やはり、レガシー系の通信事業者ということで今後も期待できないと判断しました。 それのカバーで一部の利益確定を行うとともに、配当利回りが低い銘柄も売却しました。 (※)センチュリーリンク(CTL)は年間1株あたり配当2.16ドルに対して、1ドルの減配。ただ直近の配当利回りは、16%あり半分でも8%ですが、、、。   2.売却銘柄と売却損益 VZ            63573 ファイザー 48068 JNJ            ...