1_配当計画, 2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT, 8_投信信託、その他投資

今年に入って、3ヶ月半になりますが、どの程度お金を投資したか確認しました。 <日本株> SUBARU      268,500円 ヤマハ発動機      216,100円 <日本高配当ETF> ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数 240,470円 日経平均高配当株50指数連動型上場投信  173,660円 <米国株・ADR> BP      168,048円 ARCC      4,209円 <米国ETF> HDV       238,501円 PFF       9,637円 SPYD      284,763円 VYM       23,931円 <投資信託> eMAXIS Slim ...

1_配当計画

コロナウイルスがまだ大丈夫だった1月末、いまから2カ月前と現在の評価損益を比べてみました。 なんと、その差は約30%減の925万円の違いがありました。 これが天と地の差です。約1000万円。 1000万貯金しようとすると、私の甲斐性では約10年間かかります。 本当に投資とは怖いものです。リスクを知った上と言いますが、経験しないものは知る由もないことは明白になりました。 あまりに金額が大きすぎて、逆に実感すら湧かないのが実際のところです。   さて、最近恒例の1週間前との評価損益を確認もしたいと思います。 現時点で、 4/05 全体で約685万円評価損 でした。1月末で240万円くらい ...

1_配当計画

これまで株価が下落して2回評価損益を確認しました。 1週間経ちましたので状況を確認したいと思います。 まずこれまでは、 3/17 全体で約650万円評価損 3/20 全体で約850万円評価損 となっています。 今回確認したところ、少しだけ改善はされていました。 3/29 全体で約580万円評価損   こんな中でもプラスの保有銘柄は以下のとおりです。 1651 大和高配当40 3197 すかいらーくHD 3466 ラサールロジ 3487 CREロジ 7412 アトム 8001 伊藤忠 8267 イオン 8979 スターツPR 8986 日賃貸 9284 カナディアンソラ 9433 KD ...

1_配当計画

今回のコロナウイルスで、仮に配当金で生活できたとしても、ギリギリでなく、かなり余裕を持った配当金でないと生活はできないと痛感しました。   それは以下にあげる理由からです。 ①企業の大半が不況になれば配当金は目減りする ②資産の評価額が下がり精神的に耐えれない ③配当金が目減りして生活費が足りなければ、想定外に預金や株の切り崩しが必要になる   やはり働いていて、決まったお金が毎月入るということは強いですね。 もしくは、年金が決まったお金が手元にはいり、そのお金でなんとか生活できる   どちらにしても配当金をメインにした生活の組み立ては、安定性にかけることがわかり ...

1_配当計画, 3_米国ETF

米国ETFから分配金支払がありました。 VYM 53.94ドル(109円換算で5879円) VOO 35.66ドル(109円換算で3886円) そのまま、銘柄は異なりますが、下記のETFを買い増ししました。先日、SPYを買い増ししたので、今回は違う銘柄にしてます。 分配金の再投資ですので、口数もわずかです。 HDV 1口 PFF 1口 どのETFもかなり下げています。 特に、私がメインとしている、高配当銘柄の中でも利回りが高いPFFやSPYDは、下げ方も半端なく下げています。 怖いですが、これに打ち勝たないようでは、株への投資はできませんが、コロナウイルスの影響が日本はまだ耐えている方ですが、 ...

1_配当計画

先般(3/17)、現実を直視するために保有株の状況を確認しました。その時は、全体で約650万円評価損でした。 米国、日本株、REITも22%くらいマイナスでした。)保有比率は米国株50%:日本株21%:J-REIT29%)   日々、刻々と状況も変わっています。 現在(3/20)の状況は、さらに悪化し、評価損は850万円でした。 内訳は、以下とおりです。 J-REIT 64% 投資信託 78% 日本株   80% 米国株   74% 総計     73% リートは、2019年調子が良かっただけに、真っ逆さまです。 投資した金額も全体で約7割近くになってしまいました。 心情的には、かな ...

1_配当計画

逃げてばかりではいけませんので、現実を直視するために保有株の状況を確認しました。 全体で約650万円評価損でした。 車に例えるならレクサス1台分。プリウス2台分。軽自動車3台分、、、。 概ね米国株も日本株もREITも22%くらいマイナスです。 保有比率は米国株50%:日本株21%:J-REIT29% になります。   まだまだ、コロナウイルスの影響を反映するのであれば、下がると思っています。 現状はNYダウが約2万ドル、日経平均が約1万7千円です。 覚悟としては、NYダウ1万5千ドル、日経平均は1万円くらいまで下がる覚悟をしたいと思いますが、最悪もっと下がる可能性も十分あると思ってい ...

1_配当計画, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

「ふるさと納税」の品が届きました。 なんと、ドラックストアでは品薄のティッシュペーパーとトイレットペーパーです。 昨年も同じものですので、まだ使い切らないうちに届き、世間とは逆をいってます。 それにしても、コロナウイルスで、マスクや消毒液はともかく、ティッシュやトイレペーパーをこぞって買うとは、石油ショックが遺伝子に組み込まれていそうです。 現在は、手持ちの現金やポイントもないため、株の購入はできません。 配当金がまとまった金額になれば、ちょこちょこETFを購入しようと思います。 給与は、少しまとまったお金になりますので、まとまったお金でないと買えないETFを購入する予定です。 候補は、 米国 ...

1_配当計画

3月も中盤です。3月に入って、コロナウイルスの話題ばかり、職場も市場も、、、。 なかなか収束に向かうとも思えず、息苦しい日々が続きます。 身近な場所でもコロナウイルスの感染者が発生したとのことで、だんだんと身近にも迫ってきています。 ふと、配当金のみで生活をしていたら、こんな状況になると今後生活ができるか心配になるのではと思いました。 当然、株価が暴落しても配当金は出ますが、企業が業績悪化になれば、減配や無配になり、目減りします。そうなると、予定した配当金や分配金は入っていませんので、一気苦しくなります。 また、配当金とは関係ありませんが、やはり評価額がどんどん下がりますので、そういった資産の ...

1_配当計画, 8_投信信託、その他投資

今後のお金として、預金、投資、年金などありますが、今回は出口戦略について、整理していきたいと思います。 まず、その前に、前提として、いつ仕事を辞めるかと言うことがあると思います。 パターンとして、 その1、65歳まで働く その2、60歳まで働く その3、60歳以前にリタイヤ その4、65歳以上も可能な限り働く その4、60から65歳の間まで働く(どこかで辞める) また、前提として、 ○公的年金は65歳から、繰り上げで60歳の選択(金額減)も可能(制度や金額見直し可能性あり) ○個人年金、確定拠出年金は60歳以降に引き出し可能 現在の気持ちは、可能であれば、その2、です。 その2の場合の生活資金 ...