1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT

1.はじめに 今日は、昨年(2017年7月)から株などへの投資を始めてから売却した銘柄について話していきたいと思います。 当初、株を始めたときには、長期保有することを前提に基本的には売却はしないと決めて始めましたが、結果的には自分の中の投資方針の変更もあり、いくつか売却をしてしまいました。 吟味して購入はしたつもりですが、購入時の考慮不足や自分の性格に合わないなどの理由から売却しています。 2.売却銘柄とその理由 (1)日本株 ①ヤマダ電機(9831) 配当利回りもそれなりにあり(2%以上あります)、株主優待券もありましたが、優待券が1000円購入で500円分使えるというもので、そんなにヤマダ ...

1.配当計画

高配当銘柄を中心に投資をしていますが、改めて資金と配当利回りと配当金の関係について整理したいと思います。 資金と配当利回り、税金を考慮した配当金ついて まず、資金はとりあえず1000万円としてみます。 配当利回りが3%とすると 年間配当金は、30万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約24万円、米国株であれば約21万円になります。 配当利回りが4%とすると 年間配当金は、40万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約32万円、米国株であれば約28万円になります。 配当利回りを5%とすると 年間配当金は、50万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約40万円 ...

1.配当計画

これまでの月5万円配当金をもらうための配当計画について 月5万円の配当金のために、税金も考慮して以下の配当利回りを目安に株を購入することで5月に計画をたてました。 日本株 ・・・約3.8% 米国株 ・・・約4.3% また、計画とは別に、上記以外にも、株主優待株や米国のインデックスETFを保有、購入しています。   これまでの投資方法について 数か月経ちましたので、現状の実態を踏まえ計画を補正していきたいと思います。 現在、日本株は決算月が3月に集中することや、REITや米国株の配当率が高いため、そちらを購入してしまっています。 ○REITの分配利回りの購入目安は、5%以上としています ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

7月下旬に、定期預金の満期がきますので、そろそろ次回購入する高配当銘柄を検討しておく必要があります。 現在、考えているところは、一つが高配当REIT「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)」になります。 現在、インフラファンドは2つ保有していますが、もう一つ「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」の購入を検討しています。 太陽光発電は電力の買取価格問題や施設の使用期間の問題などありますが、利回りが高いうちは、購入していきたいと思っています。 米国株では、A &Tが人気がない状態が続き配当利回りが高いため、買い増ししても良いかなぁと思っています。 後は、現在かなりの含み ...

1.配当計画

保有株の評価損益について、大きくプラス、大きくマイナスの銘柄について考えてみたいと思います。 まずは、損益率からです。 評価損益率(ワースト3、トップ3) 7751 キヤノン   -10.28% 7182 ゆうちょ銀行 -9.32% T   AT&T     -7.65% 9433 KDDI      22.44% 8267 イオン    27.65% 7412 アトム    31.90% 一時期はプラスだったキャノンが最近は調子が悪いようです。過去の株価チャートを見ると上がり下がりを続けているようで、少し高い時に買ってしまったような気もしています。 AT&Tは、株価は最近低迷 ...

1.配当計画, 9.その他

ある程度の資産と、ある程度の配当金があれば早期リタイアしたいと思ってしまうのはサラリーマンの「さが」でしょうか。 世の中では、人生100年時代と言うことで、以前もブログ「☆配当計画と人生計画について」で書いていますが、今後は元気な間は働くと言うのが、間違いなく世の中の流れです。 また、働くことが健康で健全な生活を送れることもある面では、そのとおりと思っています。 ただ、自分自身を照らしてみると、今後も、今の仕事がいろんな意味で、無理なく続けられるかと言うと、疑問を感じずにはいられないため、リタイアと言うことも頭をよぎります。 現在、私はもう少しで50才と言う年齢に後数年というところにいます。 ...

1.配当計画, 6.J-REIT

最近、REITの内容が多くなりますが、「投資法人みらい」から分配金を頂きました。 1口保有で分配金は税引後4628円でした。 現在(20180711)1口当り193000円で分配利回りは、5.80%です。 先月6月は3月確定の日本株の配当が多くありましたが、今月はREITが数銘柄あります。今回、配当を頂ける銘柄の確定月は4月のものですが、この月のREITは利回りが高いものが多くあります。 今回の  (3476)みらい そして先般もらいました、  (3451)トーセイリート 今後もらえる予定の  (3298)インベスコ  (8979)スターツプロシード いづれも、配当利回り5%以上です。 日本株 ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

直接的な株の話ではありませんが、今日は日本の企業活動について日頃思っていることを書きたいと思います。 現在、高配当と言うことで銀行株を数銘柄保有しています。それは高配当のためです。 銀行業務と言えば、事業内容的には改革を迫られている状況で、早期退職などの話など少なくありません。 私たち個人に対しても預金が中心だったのは昔の話で、利息によって利益還元をするのではなく、逆に私たちからより利益を得ようとローンや手数料の高い投資信託販売に重きを置いています。 NISAも始まり、いろいろな本やサイトなどでは銀行が勧める投資信託は銀行自体が儲けるためにやっているので銀行では投資信託を購入するべきではないと ...

1.配当計画

早いもので、株を始めて約1年経ちました。 日本の優待株に始まり、高配当株、J-REIT、ロボアドバイザーウェルスナビ (wealthnav)、投資信託、海外ETF、米国個別株といろいろチャレンジしました。 仮想通貨やFXにも興味を持ち、仮想通貨は口座を開設までしましたが、手を広げ過ぎて調査しきれず、投資には至っていません。 現在は、高配当のREIT、米国個別株を中心に投資し、優待株は個人的に利用しきれないものは売却、ウェルスナビ (wealthnav)、投資信託も性格に合わず数ヶ月でやめて売却しています。理論的にはわかっていても、実際に身をもって、やって見なければわからなかったことですので、後 ...

1.配当計画

今回は貯蓄の中で投資の割合について考えたいと思います。 ここで書きます投資は、株、REIT、ETF等になります。 預金は定額預金、個人国債等になります。 1年のほど前は元本保証のネット銀行の定期預金にほとんどお金を預けていました。 株に移行した頃は、ネット銀行の利率も0.15%がせいぜいだったと思います。 その頃にネット銀行の金利が平均的に0.30%前後であれば株には手を出していなかったと思います。現在の金利は、株に移行した時よりは改善されていますが、キャンペーンを利用し概ね0.15%から0.20%くらいが良いところではないでしょうか? 投資は余裕資金で行うことについては正解だと思っています。 ...