1.配当計画

保有株の評価損益について、大きくプラス、大きくマイナスの銘柄について考えてみたいと思います。 まずは、損益率からです。 評価損益率(ワースト3、トップ3) 7751 キヤノン   -10.28% 7182 ゆうちょ銀行 -9.32% T   AT&T     -7.65% 9433 KDDI      22.44% 8267 イオン    27.65% 7412 アトム    31.90% 一時期はプラスだったキャノンが最近は調子が悪いようです。過去の株価チャートを見ると上がり下がりを続けているようで、少し高い時に買ってしまったような気もしています。 AT&Tは、株価は最近低迷 ...

1.配当計画, 9.その他

ある程度の資産と、ある程度の配当金があれば早期リタイアしたいと思ってしまうのはサラリーマンの「さが」でしょうか。 世の中では、人生100年時代と言うことで、以前もブログ「☆配当計画と人生計画について」で書いていますが、今後は元気な間は働くと言うのが、間違いなく世の中の流れです。 また、働くことが健康で健全な生活を送れることもある面では、そのとおりと思っています。 ただ、自分自身を照らしてみると、今後も、今の仕事がいろんな意味で、無理なく続けられるかと言うと、疑問を感じずにはいられないため、リタイアと言うことも頭をよぎります。 現在、私はもう少しで50才と言う年齢に後数年というところにいます。 ...

1.配当計画, 6.J-REIT

最近、REITの内容が多くなりますが、「投資法人みらい」から分配金を頂きました。 1口保有で分配金は税引後4628円でした。 現在(20180711)1口当り193000円で分配利回りは、5.80%です。 先月6月は3月確定の日本株の配当が多くありましたが、今月はREITが数銘柄あります。今回、配当を頂ける銘柄の確定月は4月のものですが、この月のREITは利回りが高いものが多くあります。 今回の  (3476)みらい そして先般もらいました、  (3451)トーセイリート 今後もらえる予定の  (3298)インベスコ  (8979)スターツプロシード いづれも、配当利回り5%以上です。 日本株 ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

直接的な株の話ではありませんが、今日は日本の企業活動について日頃思っていることを書きたいと思います。 現在、高配当と言うことで銀行株を数銘柄保有しています。それは高配当のためです。 銀行業務と言えば、事業内容的には改革を迫られている状況で、早期退職などの話など少なくありません。 私たち個人に対しても預金が中心だったのは昔の話で、利息によって利益還元をするのではなく、逆に私たちからより利益を得ようとローンや手数料の高い投資信託販売に重きを置いています。 NISAも始まり、いろいろな本やサイトなどでは銀行が勧める投資信託は銀行自体が儲けるためにやっているので銀行では投資信託を購入するべきではないと ...

1.配当計画

早いもので、株を始めて約1年経ちました。 日本の優待株に始まり、高配当株、J-REIT、ロボアドバイザーウェルスナビ (wealthnav)、投資信託、海外ETF、米国個別株といろいろチャレンジしました。 仮想通貨やFXにも興味を持ち、仮想通貨は口座を開設までしましたが、手を広げ過ぎて調査しきれず、投資には至っていません。 現在は、高配当のREIT、米国個別株を中心に投資し、優待株は個人的に利用しきれないものは売却、ウェルスナビ (wealthnav)、投資信託も性格に合わず数ヶ月でやめて売却しています。理論的にはわかっていても、実際に身をもって、やって見なければわからなかったことですので、後 ...

1.配当計画

今回は貯蓄の中で投資の割合について考えたいと思います。 ここで書きます投資は、株、REIT、ETF等になります。 預金は定額預金、個人国債等になります。 1年のほど前は元本保証のネット銀行の定期預金にほとんどお金を預けていました。 株に移行した頃は、ネット銀行の利率も0.15%がせいぜいだったと思います。 その頃にネット銀行の金利が平均的に0.30%前後であれば株には手を出していなかったと思います。現在の金利は、株に移行した時よりは改善されていますが、キャンペーンを利用し概ね0.15%から0.20%くらいが良いところではないでしょうか? 投資は余裕資金で行うことについては正解だと思っています。 ...

1.配当計画

現在の投資のポートフォリオと評価損益の状況をまとめてみました。 現状は評価損益で見ると、日本株やJ-REITが優秀です。 米国個別株は割安な配当利回りが良い株を購入していますが、その後、更に株価が安くなり上記のような状況です。更に購入することもできないのでこのような感じです。 海外ETFの配当狙いはPFFや新興国債券(1566)が大きくマイナスになっていますが、私の配当額の多くを占めています。 こうやってみると、毎月配当を実現するためには配当株は重要ですが、すべて配当株にしてしまうと評価損益的に不安になってしまうので、配当目標5万円の達成が遅くなりますが、成長株もバランスよく投資する必要がある ...

1.配当計画, A.その他(ブログ)

株を始めて、もうすぐ1年が経とうとしています。スタートは優待株から始めて、今は米国個別株も始めました。ネットで良さそうな投資(時には優待株だったり、REITだったり、投資信託、海外ETF、米国株、、、)を見つけ、そして良さそうな銘柄をチョイスすることを繰り返し、現在に至っています。 そんなに詳しく銘柄のことを調べているかと言うと、そんな事はなく、ゆる~い感じです。 ただ、情報が少なく皆が投資していなさそうなところは、近寄らないようにしています。 ブログもそんな感じですので、企業や銘柄を詳しく書くとこはしていませんし、できません。 私のネットで情報集めも、詳しく企業や銘柄について書いてある内容は ...

1.配当計画, 3.海外ETF

海外ETFで成長を望める以下のものを保有しています。 毎月、積立しているものはなく、一時期にまとめて購入しています。 VTI バンガードトータルストックマーケット 20口 VOO バンガードS&P500         35口 VYM バンガード米国高配当株式      60口 HDV iシェアーズコア米国高配当株     65口  現在は、高配当の米国個別株やJ-REIT、PFFを集中的に購入しているため  上記のETFについては買い増しはしていません。  米国の株価は今年2月に最高値となり、下落し少しずつ戻している状況です。  1月前後の一番高い時に購入したため、含み損も多くありま ...

1.配当計画, 2.米国株, 6.J-REIT

今後の高配当株・高分配REITの購入候補については、月5万円の目標のため年間60万円の配当が必要です。 平均的に毎月5万円の配当が良いですが、そのために配当利回りが悪い銘柄を購入する訳にもいかないため、ある程度の偏りは仕方ないと思っています。 年間60万円の配当額は税抜後の金額です。 以前「☆毎月の5万円の配当金をもらうための計画」でも投稿しましたとおり、税金も考慮すると以下の利回りの株・REITを購入する必要があります。  日本株/REIT ・・・約3.8%  米国株    ・・・約4.3% 投資総額は最終的には2000万円になります。 現在、米国株の配当がない、もしくは少ない成長株も購入し ...