1.配当計画

1.はじめに 今回は、毎月10万円の配当金をもらうために必要な資金と配当利回り率について、ざっくりと確認していきたいと思います。   2.各銘柄の平均的な配当(分配)利回り率について 各銘柄毎のおおよそ利回りを見ていきます。 現在の保有銘柄のなかで、一番効率的な銘柄はJ-REITになります。その後は、米国個別株、日本個別株、ETFと続きます。 だいたい、こんな感じです。 J-REIT   4.5%から5% 米国個別株  4 .5%から5% 日本個別株  4%前後 海外ETF    3%から4%(PFFは5%台) その他、日本個別株の株主優待株、ETFのVOOと配当を主にしていない銘柄 ...

1.配当計画

1.はじめに 2017年7月の株開始から1年9ヶ月が経ちました。 現在の投資方針については、あまり定まりませんが、果たして預金するより資産は増えたのでしょうか?   2.効果の確認方法 普通に預金していれば、マイナスになることはなく、利息分のお金が増えることになります。 投資の場合は、確認時点の株価状況、配当金分、売却時の利益確定額、損切り額が影響します。 ですので、下記の形で見ていきたいと思います。 ①配当金+売却益-売却損 ②保有銘柄の現在の評価損益   3.配当金 これまでの配当金は、先般アップしましたが、約73万円です。 「☆月10万円配当金を初めて達成した「201 ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 最近、投資方針の変更により、いろいろな銘柄を売却しました。とりあえず、今年始まったばかりですが、今年の売却はこの程度にしたいところです。 投資方針は、成長株から配当株への集中、配当利回り率で勢いで購入した自分が知らない企業株の売却です。 今回は、改めて損切り額を認識しておこうと思います。   2.損切り額について VT         -16,100円 共立印刷 -26,000円 信和       -10,600円 アップル    -33436円 NVDA       -52155円 google      -12205円 Amazon    -12408円 1655  ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

1.はじめに 投資のポートフォリオは、定期的に確認していますが、今回は資産全体のポートフォリオを確認いていきたいと思います。   2.全資産ポートフォリオ 資産は自分でメンテしているエクセルとネットのマネーフォワードで管理していますが、最近はマネーフォワードの方が正しい気がしますので、確認するのも簡単なためマネーフォワードのポートフォリオで確認していきたいと思います。 ①預金 35% ②債券 8% ③株 42% ④年金 15% ①の預金は、オリックス銀行の定期預金、ゆうちょ銀行の定額預金、会社の財形貯蓄になります。 ②は日本国債10年変動型です。(変動しませんが、、、) ③はこの幸せ ...

1.配当計画

1.はじめに 本日は、現在の米国株、日本株、J-REITのポートフォリオ(割合)を確認すると伴に 当面の投資方針を整理していきたいと思います。 現在の状況としては、年末に下落した米国株は不安定ながらも少しずつ戻しつつあります。 日本株も戻しつつあるが、小幅な戻りで米国株に比べると鈍化しています。   2.NYダウと日経平均の推移を確認       3.現在の評価額でポートフォリオを確認 米国株    55% 日本株    21% J-REIT 24% 高配当株、成長株や株主優待株など詳細な分けもできますが、今回はざっくり3分類で確認しました。割合的には日 ...

1.配当計画

1.はじめに 本日は、現在、給与で生活費などを除き投資にまわせるお金と再投資にまわす配当金について確認していきたいと思います。   2.給与からの投資額 現在、40代後半ですが、もう何年も前から給与は上がらず一定額です。 今後もあがりませんので、生活環境が変わらない限りは給与からの投資額はあまり変わらないと思います。 現在、少々の残業代があり、また家賃も6万弱ですので、自分の中では、現在の給与では、多く投資にまわせる状況は揃っていると思ってます。 残業が無くなったり、引っ越しして家賃が上がれば、まわせるお金は少なくなると思います。 今後のこともありますので、基本と残業は分けて考えたい ...

1.配当計画, 2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 2018年は2017年夏から始めた、株式投資が本格化した年でした。 定期預金の満期のたびに、預金から株式投資へ振替してきました。 本日は大みそかと言うこともあり、2018年の株式市場と配当計画を振り返ってみたいと思います。   2.株式市場 2018年の取引開始、大納会の終値を日経平均とNYダウで見ていきたいと思います。 <日経平均> 2018年 1月 4日 23506円 2018年12月28日 20014円 -3491円 -14.86% 最高値 24129円(1/23) <NYダウ> 2018年 1月 2日 24824ドル 2018年12月28日 23327ドル -1 ...

1.配当計画

1.はじめに 日本株、米国株が不安な状況が続き、米国株については明らかに、これまで数年の状況とは異なる状態となり、これまで10年の常識が通用しない形になりました。また、ここにきて日本株も低迷が続き、米国株と連動し、株価が下がる状況にあります。日本は景気という面でも頭打ちになってきています。   今回は初心に帰り、自分自身の株投資の理由について考えたいと思います。   2.株をはじめた理由とこれまでの経緯 株をはじめた理由は、定期預金の金利が低くなったことがあります。 既に金利は低かったですが、それでも1年でネット銀行であれば、何処かしらは0.35%から0.25%はありました ...

1.配当計画

1.はじめに 配当金のある生活と言っても、配当金で生活ができるほどありませんが、先般「?」書きましたとおり、月5万円くらいの配当金はもらえるようになりました。 今回は、配当金が少し貰えるということにより、少しお金と心に余裕ができたことによる生活(気持ち)の変化について書きたいと、思います。   2.今が一番大切 配当金は、毎月の給与とプラスして、再投資をしています。では、お金の面で現在の生活が何も変わってないかと言うと、そう言う訳でもないと思っています。 無駄遣いではありませんが、自分で使っても良いと判断すれば、あまり、あれこれ考えず、ある程度はお金を使えるようになったと思います。 ...

1.配当計画

1.はじめに 先般の「☆後悔した投資について(継続保有中)」に続き、それとは別に含み損が多くなっている心配な銘柄をみていきたいと思います。 現在、米国株も日本株自体も下降気味なため、銘柄特化のものかどうかが判別しにくい状況です。   2.含み損が心配な銘柄 ①ウエストパックバンキング(WBK) 株価が下落一方で評価損率が20%超えです。 ADR銘柄でオーストラリアの銀行株ですが、あまり情報がなく判断に困ります。Yahooファイナンス掲示板をみると中国の影響もありそうです。 ②PFF こちらも株価が下落一方です。評価損率は、10%程度ですが、購入金額が多いため、心配になります。 ③セン ...