3_米国ETF

コロナウイルスの第6波がきました。今後、一部地域から全国へ拡大することは間違いありません。

収束したと思いきや、オミクロン株など世界で拡大し、日本にも蔓延し始めました。

秋から年始にかけて、ひとときの安らぎがあったことは幸いでした。

オミクロンは重症化しづらいと言う話はありますが、それでも感染者数は増えると思うので緊急事態宣言も近いのではと思います。

JEPI 26.1ドル(116円換算で3027円)

さて、先月から配当金をもらっているJEPIから配当金支払いがありました。積立を細々としているので、前回より少しだけ多くなっていま ...

2_米国株

先日売却したARCC(エイリアスキャピタル)から最後配当金支払いがありました。

 

ARCC 55.59ドル(116円換算で6448円)

 

米国株を始めた当初から結局は一番長く保有しました。金貸し業と言うことで高リスクの銘柄ですが、最終的には他の銘柄よりも株価も配当金も安定していました。日本の証券会社では購入できなくなりましたが、これまでの実績から見れば安定感はあるので、見直ししても良さそうなのに、、、。

と言うことで、全ての米国個別株からは足を洗い、ETFのみで今後はやっていきます。

日本株や ...

3_米国ETF

2022年が始まりました。コロナ拡大の懸念はありますが、株価は年初め上昇し、相変わらずコロナバブル状態です。

さて、2022年、以下の銘柄から配当金支払がありました。定番の毎月配当銘柄からと一部の四半期支払銘柄からの支払いとなります。

 

PFF 78.99ドル(114円換算で9004円)
VCLT 44.01ドル(114円換算で5017円)

VOO 71.73ドル(114円換算で8177円)
QQQ 8.14ドル(114円換算で927円)
VTI 15.48ドル(114円換算で1764円)

& ...

2_米国株

唯一保有していた米国個別株を売却しました。

エイリス・キャピタル(ARCC)

 

他の個別銘柄は全て売却して、ETFへ移行していましたが、ARCCのみはSBI証券でなく、唯一楽天証券で保有しており、また、配当利回りも良かったので、そのまま保有しておりました。配当金は、同じARCCに再投資をしていました。

今回のきっかけは、楽天証券でARCCへの投資ができなくなったことによるものです。保有自体は問題はないのですが、再投資ができない、また、楽天証券の保有米国株は唯一こと一つと言うことで、また、含み益もありましたので、思い切って売却しま ...

9_その他

2021年配当所得税還付金の支払いがありました。

2021年 配当所得税還付金 60,144円

 

配当所得税還付金とは、配当金の税金に対して、NISAを除く株の売却で損が発生している場合、その損した金額分の税金が戻ってきます。この金額で、損切り額もわかります。

昨年2021年の損切り額は、約30万円でした。結構な額を損切りしました。配当金が無配や減額された銘柄を損切りしました。

ただ、6万円戻ってきたので、実質損は約24万円となりました。せっかく配当金を貰っても、損切りが多くては意味がありませんので、今年は損切りしな ...

5_株主優待

明けましておめでとうございます。

本日は、続けている優待株と売却した優待株について書きたいと思います。

〈売却した優待株〉

山喜(カッターシャツ)、イオン、ヤマダ電機、キャンドゥ(100均)、プレナス(ほっともっと)、イオン北海道

 

〈続けている優待〉

オリックス、KDDI、アトム、すかいらーく、コメダ、吉野家

 

売却理由、続けられる理由は、辞めるにあたっては当然優待改悪、株価暴落などという引き金などはありますが、一番は自分の生活圏内で利用するのに無理なく利用できるかが ...

9_その他

新年明けましておめでとうございます。

今年も、投資を継続していきます。

また、引き継ぎ、ふるさと納税、お得なキャンペーンを物していきたいと思います。

投資については、株価高騰で昨年は日本株、J-REITなどへは投資の機会がありませんでしたが、今年はチャンスがあれば投資していきたいと思います。

いろいろな物の値段も上がってきたので、使う際は慎重に精査して、有効に使いたいと思います。

なんと言っても、配当金目標の月10万円は今年は是非クリアしたいと思います。

2017年から投資を始めて、今年で6年目になります。2022年 ...

9_その他

2021年も最終日となりました。大納会は少し下げて終わりましたが、好調だった1年と言っても良いでしょう。

コロナも収束すると思いきや、海外ではオミクロン株が流行し、年明けの日本での蔓延も危惧されます。

ただ、ここ数年で日本人の投資への見方も変わり、iDeCo初め、投資人口が増えることは良いことです。

投資されたお金で企業が、特に日本の企業が有効活用し、どんどん経済が活発になり、生活が豊かになってほしいものです。

来年も、米国ETFへの積立を継続、また、今年終盤から積立開始したJEPIや来年から少し投資しようと思っている同じ内容の銘柄XYLD ...

7_月毎の配当金・分配金額

1.はじめに

2021年の最後の配当金支払い集計12月です。先日、ざっくり書きましたが、ほぼ昨年と同額でした。本来なら、昨年超えをしないといけませんが、投資方針(個別銘柄からETF)の見直しもあり、まあ良しとしています。

2.12月支払があった全銘柄と配当金

<日本株>
コメダホールディングス 2500円
丸紅 6,097円
住友商事 7,172 円
三菱商事 5,658円
三井物産 3,586円
オリックス 6,216円
三菱ケミカルホールディングス 2,391円
KDDI 4,782円 ...

6_J-REIT

昨日の上場廃止となった「インベスコオフィスジェイリート投資法人」のお金で以下の銘柄を購入しました。

9287 ジャパン・インフラファンド投資法人
9286 エネクス・インフラ投資法人
8956 NTT都市開発リート

 

結局は、同じJ-REIT、それも個別銘柄にしました。投資方針からですとETFを購入すべきでしたが、利回りが良い個別銘柄にして欲をかきました。

投資金額は、ジャパンインフラのみ2口で後は1口の購入で返金額と同じ45万円です。

最近は米国ETFばかりですので、既存のJ-REIT分はそのままJ ...