4_日本株・日本ETF

Googleニュースの自分のおすすめ記事に「ダイヤモンド・オンライン」の記事の紹介がありました。 その記事のタイトルは「人気高配当株の実力診断【全24銘柄】」です。   見慣れた高配当銘柄が一覧でならび、配当利回り、前期、後期の配当金、PBR、増収率、投資判断と項目がならびます。 投資判断には「強」「中」「弱」とならびます。 現状、業績、配当がよく、割安株はたぶん「強」なのだと思います。 逆に、業績が悪く、配当も今一な株は「弱」となっていました。 先日、売却した「キャノン」は弱でした。「JT」も「弱」です。 金融系は「強」が多かったです。現状、配当はキープしており、業績に比べると株価 ...

4_日本株・日本ETF

高配当株投資としては、一番悲しいお知らせ、住友ゴム工業から今期の無配になる通知がきました。 株価が上がらないのは高配当銘柄では仕方ないこと 株価が下がるのは、配当金が出てくれれば許容範囲 株価が下がり配当金も出ないのはやるせないです。   ちなみ住友ゴムは、コロナ前から既に、米中貿易悪化の影響(企業いわく)で調子が悪く、コロナウイルスでとどめをさされた感じです。   前の配当金は、税引き後約2400円でした。 ちなみに、ゴム仲間の、ブリヂストンは、 前の配当金は、税引き後約6400円、今期は約4000円でした。 ちなみ、評価損はマイナス35%、約5万3千円のマイナス ブリヂ ...

3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

米国株が少し下がったので、定期積立をしている米国ETF、投信信託を少しだけスポット購入をしました。 購入したのは、以下のとおりです。 <米国ETF> VOO 1口 VTI 1口 QQQ 1口 VYM 2口 HDV 1口 <投資信託> eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 2万円 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 2万円 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 1万円 <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 1万円 iFreeNEXT FANG+インデックス 1万円 iFreeNEXT NASDAQ100イン ...

9_その他

新聞やテレビのニュースをあまり見なくなっていますが、インターネット経由でのYahooのニュースやスマホのsmartニュース、その他のサイトの記事などは良く読んでいますが、本当に話題になっているのか、本当のことなのか、良くわからなくなります。 まず、芸能ニュースは、ほぼ前日にテレビに出演したタレントのテレビの中での発言を記事にしてニュースになっています。さらに読み進めると、ただの番組宣伝というありさまです。 他のニュースも、クイックしてもらいためのタイトルを付与して、記事を読んでみると、たいして内容もないようなものばかりです。一瞬、目を引くようなタイトルをつけて、中身なしパターンが多いのが現状で ...

9_その他

先日、格差社会の話を書きましたが、書ききれなかった、お金の使い方について書きたいと思います。 収入に格差はありますが、使うお金の割合は人によって違ってきます。 手取り20万円(手取り年収240万円)の人、手取り50万円(手取り年収600万円)の人、とりあえずボーナスは考えないようにします。 約3倍近い格差がありますが、同じ年齢でもこのくらいの格差は普通にあると思います。 さて、ここで、収入のどれだけを生活費にまわし、どれだけ貯蓄するかによって、収入格差はあっても、生活格差は変わってきます。 ここでの生活費は貯蓄(保険含め)以外の全てと考えます。 50万円の人が全て生活費にまわせば、20万円の人 ...

9_その他

人は収入とお金の使い方によって生活スタイルが変わってきます。 多く収入があっても質素に暮している人も中にはいますが、収入が多くあり、将来的な収入もある程度安心できる状況にあれば、それなりの生活もできます。 昼休みに、新聞サイトの発言小町を見ていますが、よくお金の話が出てきます。 1ケ月食費だけでも2万円くらいから10万円くらいまでと様々で、衣服や住宅など、本当に使えるお金に人によって格差があることを思い知らされます。 そんなに貰えるところもあるんだと感心します。 起業や副業など、本人の姿勢と行動だけで最近は一発逆転もあり得る世の中ですが、社会人としては、入る会社によって天と地ほど違ってきます。 ...

0_株式投資にいたるまで, 1_配当計画

投資をすると、日々、市場の状況により、資産が増減するので、細かい単位では把握できないのが現状です。 私の場合は、1000万円単位を目安にしていますが、コロナ前には、投資資産は3000万円を超えていましたが、今は2900万円くらいになっています。 毎月、毎日、投資をしていますが、毎月の10万前後の投資では、市場の動向や、保有銘柄の評価損益で1年くらいの投資分では、資産が増えたと言う感覚は、全くありません。 ですので、給与や配当金を投資に充てても、目に見えて資産が増えていかないので、最近は充実感があまりありません。   本当は、投資資産を4000万円くらいにして、配当金が税引き後4%くら ...

9_その他

最近は、少しコロナウイルスの話題が少なくなってきました。第2波も少しずつ収まりつつあり、そのこと自体は日常に溶け込んできました。 コロナウイルスに翻弄され、春、夏とあっと言う間に季節が過ぎ去ってしまいました。 いつか来るであろう、コロナウイルスを意識しなくてよい生活を待ちながら、1日1日が仮の日(暫定日)であるかのように過ぎ去っていきます。 コロナウイルス騒動が落ち着いたら、などと言って、全てのことが先送りされますが、残酷にも時は刻一刻と過ぎています。 私はそんな日々になってしまっています。 一部の人はコロナウイルスに翻弄されず、今まで通りの時を刻んでいる人もいるかもしれませんが、稀なような気 ...

8_投信信託、その他投資

米国株は相変わらず乱高下。 NYダウの昨日は、過去最高値に近づいて、今朝は利益確定で800ドル超えの下げ、やはり適切なタイミングで購入するのは難しいので、決まった日に定期購入が良いと思いました。 今夜は、半分の400ドルくらい戻すのでしょうか? どちらにしても、この上げ下げは、最近の常識になってますので、それを意識した購入が必要ですね。   先日、評価損益額を確認しましたが、日米ともコロナ前まで株価は戻しましたが、評価損が200万円もあるので、良い銘柄でなく、高配当につられて良くない銘柄を保有していると行くことなのでしょうね。 当面は、いま設定している投資信託と米国ETFの定期購入を ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT, 8_投信信託、その他投資

少し前には、コロナウイルスのこともあり、毎週、損益確認をしていましたが、株価がコロナウイルスの影響に関係なく推移し始めたのと、最近、かなりの個別銘柄を売却したため、保有銘柄の評価損益確認をしていませんでしたが、久しぶりに評価損益を確認したいと思います。 現状の評価損益は、 9/03 全体で約195万円評価損 でした。市場の全体的な株価は上昇しましたが、保有銘柄は6月7月とあまり変更なく、約200万円でした。   〈これまでの推移〉 7/23 全体で約251万円評価損 7/04 全体で約285万円評価損 6/28 全体で約272万円評価損 6/20 全体で約228万円評価損 6/13  ...