2.米国株

1.はじめに JTに続き、9月2つ目の配当金を頂きました。米国株のファイザー(PFE)です。 保有している米国高配当銘柄では、珍しく含み益が出でいます。 そのため、配当利回りは私が購入した時より、現在は悪くなってます。   2.ファイザーの配当金 50株保有で配当金は、 12.25ドル(111円換算で約1360円) になります。   3.現在の株価と配当利回り 1株 41.37ドル、配当利回りは3.28% *20180905現在です。   4.ファイザーについて ファイザーは、研究開発型の世界的な医薬品会社で、処方医薬品と動物用医薬品の発見、開発、製造、販売を行っ ...

5.株主優待

1.はじめに オリックスから、先日、ふるさと優待ギフトで一番実用性があり選びました「お米」が届きました!以前投稿した内容は以下のとおりです。 「☆オリックス(8591)とヤマダ電機(9831)の株主優待が届きました」   2.届いた品物 お米「福島産こしひかり5キロ」と「しゃもじ」です。 お米は残念ながら29年度と書かれていて「新米」ではありませんでした。   3.オリックスについて オリックスについては先日、買い増しした状況を投稿しています。 「☆高配当株「キャノン(7751)」「オリックス(8591)」を買い増し」 相変わらず株価は冴えなく、その代わり高配当になっていま ...

1.配当計画

1.はじめに 今回は、高配当株の売却について考えたいと思います。 当然、配当金削減されたり、業績が悪くなりした場合は、将来的な判断もした上で売却しますが、今回は株価が上がり売却した場合に利益が出る場合に売却するか、保有し続けるかについて考えたいと思います。   2.高配当株の売却を考えた経緯 当初、一旦株を購入したら、売却せず、保有し続けることが、長期的に株投資を行うという方針では必要という認識でいました。(配当額が減ったり、業績が悪い状況は除きます) 半年くらい前に日本株が調子が良い時に、三井住友FGの株で10万円近いのプラスとなっていました。その際は上記で記載したような思いがあっ ...

6.J-REIT

1.はじめに 以前「☆原発と太陽光発電と高配当銘柄の購入(J-REIT新規購入編:カナディアンソーラー(9284))」でアップしていますが、太陽光発電と原発に関する記事が朝日新聞(9/3)に「太陽光発電、九電が停止要求の可能性 原発再稼働も一因」としてアップされていました。   2.記事の概要 なんと、九州電力では電力の供給が増えすぎて、太陽光発電の事業者に指示し、9月中に発電をストップしてもらう可能性があるとのことです。 冷房等が不要になり、工場や会社が休みになる休日に可能性があるようで、国のルールで決まった出力制御だそうです。 電気の需要を超えて供給が増えると、大規模な停電につな ...

1.配当計画

1.はじめに 毎月5万円の配当金を貰うことをまず第1の目標にして株式投資を行ってきましたが、目標を達成することがある程度見えてきました。今後の方針として以前検討して「☆月5万円の配当金達成後の目標について」にアップしていますが、株式投資を長期間、継続するにはモチベーションの維持が必要です。 今回は、改めて自分の投資へのモチベーションを考え、今後の投資方針を決めていきたいと思います。   2.投資継続するためのモチベーションについて モチベーションは、個人個人で違うと思いますので、自分としてどのような形であればモチベーションが維持できるかこれまでの日々を振り返り、自己分析していきたいと ...

3.海外ETF

1.はじめに 先般売却した「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」の代わりにREIT等を購入しましたが、やはりある程度は毎月平均的に配当金をもらいたいため、毎月配当である「PFF(iシェアーズ米国優先株式)」を買い増しすることにしました。 新興国債券(1566)の売却については以前「☆トルコリラ急落、どうなる新興国債券、新興国債券(1566)の状況」記載しています。   2.現在の「PFF」の株価と配当(分配)利回りについて 基準価格39.94ドル  配当利回り5.57%   3.「PFF」の配当金履歴について 「PFF(iシェアーズ米国優先株式)」の配当利回り率 ...

2.米国株, 4.日本株

1.はじめに JTからはじめての配当金を頂きました。 以前、JTについては下記で投稿しています。 「☆高配当タバコ株について」 「☆受動喫煙対策法成立で高配当「たばこ株」JTの株価は?」 今日は、JTの業績や現状について分析していきたいと思います。 2.JTの配当金について まずは、配当金です。9月に入って初めての配当金になります。 保有数は100株になります。   5977円(税引き後) JTには株主優待もあります。株主優待については下記に記載しています。 「☆高配当JT(2914)の株主優待と申込について」   3.JTの業績と状況について 2018年12月期第2四半期決算レポー ...

7.月毎配当振込額

1.はじめに 8月の全配当金について見ていきたいと思います。 8月は配当計画目標の5万円は難しいと思っていましたが、予想を覆し、目標達成していました。   2.8月分全配当金について   <日本株> キャノン   6375円 <REIT> 阪急リート  2353円 大江戸温泉  3882円 ユナイテッドアーバン 2814円(売却済み) <米国株> アップル    350円 AT&T   3311円 VZ     2780円 NGG    8036円 <ETF> 新興国債券 12394円(売却済み) VCLT   1063円 PFF    6791円 合計      5014 ...

4.日本株

1.はじめに 先般、同様、売却した上場インデックスファンド新興国債券(1566)の売却金で、日本株の購入を行っていますが、今回、前々から気になっていた「ブリジストン」を新たに購入しました。   2.ブリジストンの状況について ブリジストンは誰もが思いつく製品と言えばタイヤですが、タイヤは事業売り上げ全体の80%以上を占めています。 業績は、ここ数年は多少の増減はありますが、いい意味で安定しています。悪い意味ではぐんぐん成長しているあるわけではありません。 配当株としては業績が安定していることは良いことだと思っています。 自動車自体は、世界的に電気自動車などの方向性もありますが、タイヤ ...

4.日本株

1.はじめに 先般、同様、売却した上場インデックスファンド新興国債券(1566)の売却金で、先般「信和」という企業に投資したことを投稿しましたが、引き続き、現状、保有中の高配当日本株「キャノン」「オリックス」について買い増しを行いました。   2.買い増しした経緯 保有銘柄の中では、取得時よりマイナスになっている2銘柄です。 特にキャノンは大きくマイナスです。 株価とは別に、これまでの実績と今後も安定した企業運営を行ってくれそうということと、割安と言うことで今回買い増ししました。   3.買い増し銘柄の状況について 「キャノン」の状況については先般、配当金を頂いたときに投稿 ...