3_米国ETF, 6_J-REIT

今月の配当金支払の本命から支払いがありました。

SPYD 386.16ドル(109円換算で42091円)

一挙に4万円の配当金です。
なんとなく嬉しくなります。給与よりも嬉しいかも、、、。
コロナウイルスで一時はかなりの含み損もありましたが、現在はかなり復活して、評価損益でも、現在は少し安心しています。また、いつ下落するかわかりませんが、、、。

 

インフラファンドから以下の分配金支払がありました。

東京インフラ・エネルギー 5,313円

インフラファンドも太陽光発電の買取価格の関係で下落し ...

4_日本株・日本ETF

最近は、日本の個別株も売却したものも多いため、個別銘柄からの配当金が少なくなっていますが、久しぶりに配当金がありました。

ヤマハ発動機 4,782円

ヤマハ発動機は先日、株主優待のギフトカードが届いたばかりですが、配当金支払もありました。
2020年の配当金は、半期0円、期末60円となっており、今回は60円分の配当金が税引きされ100株分支払があったことにはなります。
それ以前は、90円あったようで、コロナウイルスの影響が出ています。

当初は、高配当と株価優待のダブルの恩恵を預かろうと思い購入した訳ですが、二兎を追う者は一兎をも得ずにな ...

1_配当計画

春になりました。花粉や黄砂も飛びますが、花も色鮮やかに咲き始めました。

当然、花が咲くまでには、色々な過程がありますが、まさに投資と同じような感じです。

種を蒔き、水をやり、葉がつき、芽が出て、花が咲く。当然、咲かない花や、前回咲いたけど今回は咲かない花や枯れてしまう花もあります。

投資も行わなければ、増えも、配当金ももらえません。中には思ったように、株価も業績も伸びないものも多々あります。

ただ、種を蒔かないことには花は咲きませんので、とりあえず、少しずつでも種まきをしていきたいと思います。

現在は化学肥料によって、想定以上の ...

9_その他

コロナウイルスも完全に収まるところまではいかず、緊急自体宣言は解除されたものの、まだまだ、このはっきりしない状況は続きそうです。

そう言っている間に外食店の閉店、旅行会社の店舗の閉店、一部ホテルや旅館の休業や廃業などが続いています。

まだまだ、コロナウイルスが燻っている中、また火をつける訳にもいかないので、GOTOトラベルも当面は無さそうな感じです。ここまでくるとオリンピック開催が優先になりそうです。

海外からの観客は入れずにの方向のようですが、選手やスタッフだけでも、相当な人数だと思いますので、そちらもコロナウイルス対策は必須になります。

9_その他

ATMでお金をおろすことが、ほとんどなくなりました。コンビニ、スーパー、ドラッグストア、自販機、すべてキャシュレスで支払っています。

基本は、QR決済、〇〇payがほとんどで、それがなければ、applepay(quick pay、 suica)、それもなければクレジットカードを出す形です。

でも、まだまだ、レジに並ぶと現金で支払いしている人もいるので、世間的にはどの程度浸透してるのでしょうか?

また、現金でしか対応していない店や自販機も使うを避ける傾向にあるので、そう言った面でも、現金しか利用できないところは衰退していくのではないかと思います。 ...

6_J-REIT

昨日、触れた以下の銘柄ですが、損切りすることにしました。

いちごホテル 評価額27万 評価損益額マイナス12万
インヴィンシブル投資法人 評価額40万 評価損益額マイナス10万

合計67万 損切り額23万

 

当面、配当金の見込みがたたないことが理由です。もう少し待てば、配当金も回復し、それに合わせて株価も回復する要素は十分にあるとも思えますが、配当金がでない銘柄を保有しててもしかたないので決めました。

 

売却したお金で購入する銘柄は以下候補です。

CREロジスティクスファン ...

6_J-REIT

前回、大幅減配となったインヴィンシブル投資法人から分配金支払がありました。

インヴィンシブル投資法人 1,332円

前回は1603円ですので、さらに減りました。
その前は19,976円でしたので、落差には言葉も出ません。
コロナウイルスにより、ホテル系リートは大打撃を受け、こんな状況です。
まだまだ、くすぶっている状況で、なかなか復活は難しい状況です。

復活を願って損切りはしていません。
更に、ひどく評価損がある銘柄は「いちごホテル」ですが、こちらもひどい状況になってます。
マイナス31%損です。

株 ...

1_配当計画, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

なかなか配当金支払がありませんでしたが、徐々に支払が始まりました。

マリモ地方創生リート 8,723円
ダイワ高配当40指数 1046円
iシェアーズ・コアJリート 5,380 円

 

今年は、これまで1月と2月の配当金で合計約10万円と月平均5万円と、かなり少ない状況になっており、投資方針(個別銘柄からETF)を変更したとは言え、低調な状況が続いています。四半期を一つの区切りとすると、昨年は月平均8万円から9万円であったため、最低でも今月は、17万円くらいの配当金は欲しいところです。

 

1 ...

1_配当計画

どのくらいお金があれば安心できるか?多分、どれだけあっても安心は難しいですが、ある程度の生活、我慢するでもなく、贅沢するでもなく、の観点で計算してみました。

現在、51歳ですが、現時点で例えば会社を辞めてリタイアすることを考えた場合、以下のようになりました。

90歳まで生きて、65歳から年金をもらう想定です。

65歳まで
14年
30万×12ヶ月×14年=約5000万円

65歳から90歳まで(年金月10万円)
20万×12ヶ月×25年=約6000万円

住宅 3500万円

合計 1億4500万円 ...

6_J-REIT

J-REITから分配金支払がありました。

フロンティア不動産投資法人 10,448円

1万円超えの配当金はなんだか嬉しいですね。NISAと言うこともあり、20%の税金を取られていないことも要因です。税金取られたら8000円台になってしまいますからね。

とは言っても、フロンティア投資法人は1口の基準額が47万円と高額です。もう半期分も同じ額の分配金ですと、利回りは約4.4%です。

 

保有銘柄で1株あたりの金額が一番高い銘柄だと思います。そのためリスクも高いですね。今のところは評価損にはなってなかったので良かったです。