1.配当計画

1.はじめに 日本株、米国株が不安な状況が続き、米国株については明らかに、これまで数年の状況とは異なる状態となり、これまで10年の常識が通用しない形になりました。また、ここにきて日本株も低迷が続き、米国株と連動し、株価が下がる状況にあります。日本は景気という面でも頭打ちになってきています。   今回は初心に帰り、自分自身の株投資の理由について考えたいと思います。   2.株をはじめた理由とこれまでの経緯 株をはじめた理由は、定期預金の金利が低くなったことがあります。 既に金利は低かったですが、それでも1年でネット銀行であれば、何処かしらは0.35%から0.25%はありました ...

3.海外ETF

1.はじめに 米国株はどこまで下落するかわからない状況になりましたが、配当金で少しですが、VYMを購入しました。   2.購入について 購入は4口です。HDVと迷いましたが、下落し過ぎで利回りがVYMの方が優っていたので、前回HDVを購入しましたので、今回はVYMにしました。 HDVは、他のETFが下落するなかかなり踏ん張っていましたが、ここにきて、下落してきました。 <VYM>   <HDV>   3.今後の購入について これだけ下落が続くと、1つの個別株を集中して買うのも買いづらいので、当面は配当利回りは低いですが、ETFのVYMかHDVの2つを中心に購入しよ ...

2.米国株

1.はじめに 毎日の株価下落で嫌になってきます。   当面、株価チャートは見ないようにしたいと思います。 そんな中で救いの配当金支払いがありました。 (RDSB)ロイヤルダッチシェルからの配当金です。   2.配当金について 55株保有 税引き後、41.32ドル(111円換算で4586円)です。   3.まとめ 本当ならば、今月12月は日本株の半期末の配当金が集中するので、嬉しい月になるはずでしたが、ここにきての、米国株、日本株の不調で嬉しさ半減以下です。ただ、こうなるとやはり成長株でなく、配当株だと思ってしまいます。 株価下落でも、心の支えになるのは、配当金です ...

1.配当計画

1.はじめに 配当金のある生活と言っても、配当金で生活ができるほどありませんが、先般「?」書きましたとおり、月5万円くらいの配当金はもらえるようになりました。 今回は、配当金が少し貰えるということにより、少しお金と心に余裕ができたことによる生活(気持ち)の変化について書きたいと、思います。   2.今が一番大切 配当金は、毎月の給与とプラスして、再投資をしています。では、お金の面で現在の生活が何も変わってないかと言うと、そう言う訳でもないと思っています。 無駄遣いではありませんが、自分で使っても良いと判断すれば、あまり、あれこれ考えず、ある程度はお金を使えるようになったと思います。 ...

1.配当計画

1.はじめに 先般の「☆後悔した投資について(継続保有中)」に続き、それとは別に含み損が多くなっている心配な銘柄をみていきたいと思います。 現在、米国株も日本株自体も下降気味なため、銘柄特化のものかどうかが判別しにくい状況です。   2.含み損が心配な銘柄 ①ウエストパックバンキング(WBK) 株価が下落一方で評価損率が20%超えです。 ADR銘柄でオーストラリアの銀行株ですが、あまり情報がなく判断に困ります。Yahooファイナンス掲示板をみると中国の影響もありそうです。 ②PFF こちらも株価が下落一方です。評価損率は、10%程度ですが、購入金額が多いため、心配になります。 ③セン ...

1.配当計画

1.はじめに 本日は、現状で少し後悔している(失敗した)投資について書きたいと思います。   2.失敗(後悔)した投資 ①エヌディビア ②太陽光インフラファンド ③キャノン ①購入時の半分くらいになりました。悪い材料ばかりが目立ち大幅下落。ただ、それだけでなく、株価が急上昇し高すぎる時に購入し、大失敗。 購入額がそれほど多くないのが、不幸中の幸い。 ②6%近い高配当につられ、3銘柄を中心的に購入、その後、政府の太陽光発電買取り額の見直し方向で株価が大幅下落。太陽光発電業者もかなり利益が出ていたため、その抑止も原因。行き過ぎた高配当も、やはり問題ありかも。 ③株価が低迷しているため、追 ...

2.米国株

1.はじめに XOM(エクソンモービル)とJNJ(ジョンソン&ジョンソン)から配当がありました。 エネルギービジネスを展開する石油最大手のエクソンモービル、 製薬、医療機器その他のヘルスケア関連製品を取り扱うジョンソン&ジョンソン どちらも日本に馴染みがある企業です。 米国株の個別投資では、日本に馴染みのある企業ですと、なんとなく安心します。   2.配当金について XOM(エクソンモービル 14.77ドル(113円換算で1669円です) JNJ(ジョンソン&ジョンソン) 9.73ドル(113円換算で1099円です)   3.現在の株価と配当利回り ...

2.米国株

1.はじめに 超高配当のセンチュリーリンク (CTL)から配当がありました。超高配当ですので、当然リスクが高い訳ですので、業績も確認していきたいと思います。 センチュリーリンクは総合通信会社です。個人、法人向けに各種通信サービスを提供する企業です。   2.配当金と株価、利回りについて 100株保有で、38.81ドル(113円換算4385円)でした。 1株17.32ドル  配当利回り12.47%(20181212現在)   3.業績について   セグメント別売上高は、IP&データサービスが前年とほぼ同水準となる一方、トランスポート&インフラストラクチュアが2%減の ...

6.J-REIT

1.はじめに 12月配当のREIT(森トラスト、日本賃貸、ケネデックス商業)から分配金の支払いがありました。今回は、保有REITの評価損益も合わせて見ていきたいと思います。   2.分配金について 森トラスト総合リート投資法人  2910円 日本賃貸住宅投資法人               1566 円 ケネディクス商業リート投資法人 5021円   3.保有REITの評価損益について 以下が保有REITの評価損益になります。(20181207時点です。) 日本株の低迷もあって、REITもマイナスです。 ただ、自分が思ったよりは少ないマイナスでした。 大きいのは太陽光発電の ...

5.株主優待

1.はじめに 株投資は高配当株が中心ですが、株投資の楽しみとして、自分が利用できそうな優待がある銘柄については、「利回りが悪くても投資額があまり多くない。」もしくは「投資額は大きいがある程度の利回りがある」に絞って購入しています。 本日は、今年の株主優待生活を振り返ってみたいと思います。   2.優待生活 4月 すかいらーくの優待券で「ガスト」でモーニング 5月 アトムの優待券でステーキの宮でランチ 7月 コメダの優待でモーニング    イオンの優待オーナーズカードでイオンラウンジでコーヒータイム    アトムの優待券でステーキの宮でランチ    KDDIの優待ギフトで海苔をいただく ...