1_配当計画

明日は給料日です。1ヶ月早く感じます。投資の資金は給料なので、資産を増やすためには給料は必須です。

働くなれば給料はなくなり、特に収入がなければ、投資はできず、資産も減ることになります。

給料は、楽天クレジットカードを利用しての投資信託の積立、米国ETFの購入(積立)のためにドル転して余力金を増やします。最近はこれの繰り返しです。

また、日本株、Jリートの配当金は、SBI証券の投資信託の積立資金にまわり、米国ETFの配当金は米国ETFの定期購入のための資金に回されます。

ここ1年半くらいは、この投資ローテーションを繰り返しています。 ...

3_米国ETF

現金保有していた資金を使って、最近購入を始めた、米国ETFのJEPIを20万円くらい購入しました。

当面は、毎月配当銘柄を強化していきたいと思っています。

JEPIは、QQQのQYLDに対して、S&P500版になります。

配当利回りは7%になります。約50万円ほど投入したので、年間35000円、月2900円、税金で3割なくなりますので、毎月約2000円となります。

税金は厳しいですね。更に税金をかけるような話もちらほらありますが、、、。

毎月積立もしていきますので、どんどん配当金が増えることをモチベーションにして、投資を ...

9_その他

格安SIMの日本通信、5ヶ月使いましたが、とうとうナンバーポータビリティすることにしました。

一番の理由は職場のパソコンがネット接続できなくなったことです。今までは、昼にパソコンでサイトを見ていましたが、見れなくなり、スマホで昼に見る時、スマホを使いますが、やはり格安SIMの宿命、昼は全く使い物になりません。

楽天モバイルがあるので、切り替えして使用していますが、いよいよ楽天モバイルの無料期間も終了に近づいていると言うことで、MNPすることにしました。

いろいろ悩んだ結果、UQモバイルのMプランにしました。それより安いahamoやpovo、linemo ...

7_月毎の配当金・分配金額

1.はじめに

早々と11月支払い銘柄の配当金支払いが終わりました。残すところ12月のみとなりました。11月は四半期末ではありませんので、配当金はあまり期待できない月ではありますが、どうなったでしょうか?

2.11月支払があった全銘柄と配当金

<日本株>
日経高配当株50 17693円
日経高配当株70 8905円
吉野家 399円
合計 26,997円

<J-REIT>
MAXIS高利回Jリート 3507円
ザイマックス 5211円
タカラレーベン不動産 7545円
合計 16 ...

9_その他

スマホの通信事業者は、現在、日本通信SIMを利用しています。6ギガ、70分無料通話がついて、1300円。激安です。

ただ、やはり昼の通信は芳しくなく、使えるものではありません。その他の時間帯も少し以前より遅くなったような気がします。

昼への対応は、まだ無料期間中の楽天モバイルを切り替えして利用しています。

一番良いのは楽天モバイルを利用すれば、20ギガまで、有料になっても2000円、通話も専用アプリで無料ですが、通信は圏外がある、電波が届きにくい、電話は専用アプリを通してのIP電話のため、品質が悪く使う気にはなりません。

あくまでサブ回線扱 ...

6_J-REIT

11月の半ばですが、以下からの配当支払があり、予定では既に今月の配当金支払が全て出揃ったと思われます。

 

MAXIS高利回りJリート上場投信 3,507円
ザイマックス・リート 5211円

今月は、日本株高配当ETF、リート、上記のリートETF、そして米国ETFの毎月支払型の銘柄となります。

金額的には、日本株高配当ETFが多くありましたので、5万円超えにはなりましたが、目標の10万円には遥か届かず、月平均額を減らすことになりそうです。

配当金を頼りにするなら、毎月安定した額があると良いですが、なかなか配当金 ...

9_その他

選挙も終わり、眞子さまも渡米、コロナも今のところ収束中で、メディアの騒ぎも久々に落ち着いている状況ではないでしょうか?

いよいよ、コロナ後と言われる世界の入り口になりつつあります。

コロナを境に業績不振となった企業は、コロナ収束で復活できるか?

それとも、やはり変わった世間の生活スタイルは元に戻らず、業績も戻らないのか?

戻るもの、戻らないもの、が徐々にはっきりしてくる段階となりました。当事者の事業の方は戦々恐々としているところもあるのかと思います。

なんだか習慣だったけど不用だったね。と思った人が多くを占めているのなら、そう言 ...

1_配当計画, 3_米国ETF

米国ETFの毎月配当銘柄から配当金支払がありました。

DIV 12.25ドル(114円換算で1396円)

 

最近の購入する銘柄は、やっぱり毎月配当銘柄になります。

今回の銘柄も最近購入、積立を始めた銘柄で毎月配当です。売却してしまいましたが、債券も毎月配当のため、保有していたところが大きいです。

毎月安定した配当金が欲しいので、米国ETFの毎月配当銘柄を選択してしまいます。日本株のETFでは適当なものはなく、後は、銘柄の組み合わせになりますが、個別銘柄のリートやETFなども組み合わせてもなかなか一定額にはならないため ...

1_配当計画

今日で11月も半ば、いよいよ今年も後1ヶ月半になりました。年を追う毎に、あまり年末の雰囲気が自分の中ででなくなり、淡々と年を越しているようになっています。

早くもクリスマスソングも流れるなか、そう言う時節になってきました。

さて、今年の投資ですが、あまり、激しい売買はしませんでした。年始めは、少し個別銘柄を整理したような気もしますが、淡々と投資信託と米国ETFの積立をしていたような気がします。

今年は株価が上昇傾向で割安感はなく、自ら購入する手法ではなかなか買えない状況だったと思いますので、これで良かったと思います。

日経平均は年初め2万8 ...

5_株主優待

外食産業の優待株を保有していますが、今はちょうどほどよい感じで使えています。まだ、働いていますので、使えるのは休みの日ですし、あまり同じものを食べたくはないので今の感じがベストです。だいたい半年毎に優待をもらえますが、以下保有株と半年分の内容です。

アトム 2000円

すらいらーく 2000円

吉野家 3000円

コメダ珈琲 1000円

最近は、アトムは「にぎりの徳兵衛」、すかいらーくは「から好し」、吉野家は「京樽、吉野家」、コメダ珈琲はモーニングで使っています。

月に1カ所くらいいく、感じです。

このぐ ...