6.J-REIT

1.はじめに 大江戸温泉リートから分配金支払がありました。 よく考えると、一度も施設は利用したことがないので、一度、宿泊したいです。   2.分配金について 2口保有で3,931円でした。 REITでは珍しく株主優待もありますが、5口で1000円引き券、10口で2000円引き券になります。ただ、平日のみで専用ダイヤルにかけて予約ということで、どのような予約方法があるのかわかりませんが、よく利用される方はお得?なのかもしれません。宿泊施設は、いろんな予約方法があると、割引券を使用しても、逆に高くなる場合もありますので。   3.企業状況について 以下、大江戸温泉リート投資法人 ...

2.米国株

1.はじめに BTグループから配当がありました。BTグループは、イギリス の通信事業者で、ADR銘柄です。   2.配当金と株価推移、利回りについて 190株保有で42.06ドル(110円換算で4626円)でした。 20190214時点で株価は14.81ドル、直近配当利回りは4.07%になります。   3.企業状況について 以下、SBI証券からのデータです。 相変わらず、海外の企業の業績や状況は、なかなかわかりにくいです。   4.まとめ BTグループの配当は、年2回で前回は、9月で税引き後約7500円でした。 今回は少なくなっています。   本日も最後 ...

6.J-REIT

1.はじめに 毎月配当計画は、配当金をより多く頂くことを目指すと同時に、なるべく月毎に偏りがない配当金をもらうことを目標にしています。 最終的には合計して平均すれば同じだろうとか、平均して配当をもらうため、無理して銘柄を選択する必要が出て問題がある、と言うこともあると思いますが、私は、なるべく配当金が極端に少なくならないように、銘柄選択をしています。 今のところはですが、、、。今後、その銘柄で痛い目を見れば変わるかもしれません。   2.配当金が少ない月について まだ、ある程度投資して、一巡していませんので、はっきりとしたことは言えませんが、これまで配当金支払月を見ていきますと、配当 ...

4.日本株

1.はじめに 先般、売却しました「☆日本株売却(共立印刷、VTHD、信和)について」資金で、現在保有中の商社株「丸紅(8002)」を購入しました。 以前「☆保有商社株(丸紅、三井物産、住友商事)からの配当について」で商社株の記事を書いています。   2.丸紅の株価推移と利回りについて 丸紅株は、少し前はかなり株価が上がっていましたが、最近、下落して、以前購入した時の株価近くになってきましたので、利回り率もみて、買い増しを決めました。 20190212時点で、782円、配当利回りは4.34%です。   3.まとめ 丸紅は商社の中でも株単価が安いため、100株保留でも8万円弱で ...

4.日本株

1.はじめに 最近、米国成長株を売却して、配当系ETFに買い替えしてきましたが、今回は配当目当てに購入した中小株を売却しました。   2.売却した銘柄 7838 共立印刷 7593 VTホールディングス 3447 信和 いづれも、自分には馴染みのない企業で、雑誌などで存在を知り、配当が良いことを目当てに購入した株になります。 やはり自分的にはあまり思い入れがなく、最近の保有株整理のため、売却しました。 売却時は、どれも含み損となっているため、それなりの額の損切りになりました。 特に共立印刷は業績悪化で配当も悪くなったため、かなり株価が下がっていましたが、思いきって損切りしています。 ...

3.海外ETF

1.はじめに 先月、配当金支払(12月に2ヵ月分支払があったため)がなかったPFFから配当がありました。 今月2月は配当支払される銘柄が少ないため、貴重な配当金です。 保有株で1番投資しているPFFです。株価の推移は評価損益に大きな影響を与えます。今回は、評価損益額についても確認していきたいと、思います。   2.配当金について 592保有で80.06ドル(109円換算で8726円)でした。NISAでも一部保有しています。   3.株価推移と評価損益について 現在、14万円マイナスです。 平均取得37.66ドル、現在(20190211)の基準額は35.65ドルになります。 ...

3.海外ETF

1.はじめに 先般から、海外ETFを集中的に購入していますが、本日は保有ETFの組み入れ企業を確認していきたいと思います。   2.VOO、VYM、HDV、SPYDの組み入れ企業 以下が、保有ETFの組み入れ上位銘柄になります。 <<投資信託組入れ上位銘柄>> ◎が複数のETFが上位にく組み入れている銘柄になります。 「XOM:エクソンモービル」「JNJ:ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」になります。 複数のETFが組み込んでいるということで、信頼できる企業といえると思います。 ☆が2つのETFが上位にく組み入れている銘柄になります。 こちらはETFの特徴にな ...

3.海外ETF

1.はじめに 毎月恒例の「VCLT(米長期社債ETF)」からの配当金支払いがありました。 先般、割安と判断し、NISA枠で少し「VCLT(米長期社債ETF)」を買い増ししています。買い増しについて「☆個別成長株の売却金で各種ETFを購入」で記事を書いています。   2.配当金について  VCLT(VG米長期社債ETF) 40口保有で11.43ドル(NISA) VCLT(VG米長期社債ETF) 40口保有で 9.15ドル 合計で20.58ドル(109円換算で2243円)となります。(税引き後)   3.株価と株価推移を確認 420190210現在、88.53ドル 配当利回りは ...

2.米国株

1.はじめに 2月になり、はじめての配当は、米国の大手通信会社のVZ(ベライゾン)とT(AT&T)からでした。 配当金と企業状況について確認していきたいと思います。   2.配当金 VZ(ベライゾン) 59株保有で25.61ドル(109円換算で2791円) T(AT&T)        168株保有で61.7ドル  (109円換算で6725円) *配当金は税引き後です   3.株価と配当利回りについて 20190205時点で VZ(ベライゾン) 54.25ドル 配当利回りは4.46% T(AT&T)          29.62ドル 配当利回りは6. ...

3.海外ETF

1.はじめに 成長系銘柄から高配当銘柄保有を徹底させる第3弾(*)として、成長系ETF「VTI」売却し、高配当系のETF「SPYD」を購入しました。 (*)成長系→高配当系への見直し、第1弾と第2弾は以下に投稿しています。 「☆米国成長株(アマゾン、グーグル、アップル、エヌビディア)の売却について」 「☆個別成長株の売却金で各種ETFを購入」 「☆気まぐれ投資(楽天VTI、1655 ISS&P500米国株)終了しました。」 「☆1659(iシェアーズ米国リートETF)」購入と楽天証券の手数料無料ETF」   2.現状の「VTI」の「SPYD」配当利回り比較 20190207時点で以下 ...