2.米国株

1.はじめに 英国の電力ガス提供会社でADRのナショナルグリッド(NGG)とアップル(AAPL)から配当金をいただきました。NGGは、今回、初めての配当金になります。 NGGに関する記事は以前アップしています。 「☆高配当利回りNGG株購入とその他電力株について」 アップルは成長株では珍しく、少しですが配当金が出ます。 2.配当金について NGG 45株  73.06ドル(110円換算で8036円) AAPL   6株    3.18ドル(110円換算で350円)   3.現在(20180819)の株価と配当利回りについて NGG    53.65ドル 配当利回りは7.68% 配当は ...

1.配当計画, 2.米国株

1.はじめに REIT、米国高配当株と購入し、最後に米国成長株・ETFを購入しました。 新しく購入した銘柄はなく、保有済み銘柄の買い増しになります。 私は高配当株中心の投資ですが、少しキャピタルゲインも、と欲が出てしまうので、気持ちを少しだけ落ち着かせるため、自分が知っている有名どころの個別銘柄とETFを購入し、保有しています。 また、現在は、高配当株が株価が低調な時にも、成長株と合わせてトータルの保有株の評価額がマイナスにならない、自分にとって精神衛生を保つ役目もしてくれています。   2.購入した米国成長株・ETFについて <個別株> アマゾン(AMZN) 1株 グーグル(GOO ...

1.配当計画, 2.米国株

1.はじめに REITに続き、米国高配当株を買い増ししました。今回は新規購入の銘柄はありません。 2.購入銘柄について ①BTグループ(BT)        60株(ADR) ②ロイヤルダッチシェル(RDSB) 15株(ADR) ③グラクソ・スミスクライン(GSK)22株(ADR) ④AT&T(T)           27株 ⑤ナショナルグリッド(NGG)   20株(ADR) ⑥PPLコーポレーション(PPL)   45株 ⑦ ウエストパック銀行(WBK)  45株(ADR) 既存の保有株に対して、現状5%以上の配当利回りがある米国株について、保有額が平均的になるようにバランス良く、細々と ...

1.配当計画, 6.J-REIT

1.はじめに 先般、次回購入計画とした銘柄で、まずJ-REITを購入しました。 現在、J-REITの購入目安は、配当計画実現のため、配当(分割)利回りが5%以上の銘柄としています。 基本的には既存の保有銘柄の買い増しですが、今回2銘柄、新たに購入しました。 2.購入銘柄について ①スターアジア(3468) ②トーセイ・リート(3451) ③さくら総合リート(3473) ④日本再生可能エネルギー(9283) ⑤タカラレーベンインフラ(9281) ⑥投資法人みらい(3476) ⑦インヴィンシブル(8963) ⑧ケネディクス商業リート(3453) ⑨いちごホテル(3463) ​⑩インベスコ・オフィス ...

1.配当計画

1.はじめに 昨年株を始めてから、定期預金の満期のタイミングで、株への投資を行ってきましたが、定期預金の満期も最終をむかえました。この投資が終われば、これからは、毎月の給与からの投資が中心になります。 (現金保有率を変更すれば、投資できるお金が出てきますが、いまのところは、決めきれていません。「☆迫りくる高配当株購入の誘惑」に迷いを投稿しています。) 今回は、どういった銘柄に投資していくか考えたいと思います。 2.次回投資先の候補 大きくは、以下を考えています。 (1)高配当REIT (2)高配当米国株 (3)成長米国株 先般、(1)は「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」を売却し ...

6.J-REIT

1.はじめに J-REIT3銘柄と上場インデックスファンド新興国債券から分配金を頂きました。 「ユナイテッドアーバン」と「上場インデックスファンド新興国債券」は売却しています。 売却理由は「☆保有J-REIT一覧と高配当銘柄への変更について」「☆トルコリラ急落、どうなる新興国債券、新興国債券(1566)の状況」に投稿しています。 2.配当銘柄と配当金 阪急リート投資法人(8977)      2,353円(1口分) ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)2,814円(1口分) 大江戸温泉リート投資法人(3472)   3,882円(2口分) 上場インデックスファンド新興国債券(1566)  ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 先般、「☆ヤマダ電機(9831)の株主優待券で買い物」で再購入を再検討と書きましたが、ヤマダ電機の株を再度100株購入しました。 ヤマダ電機 545円 配当利回り 3.12%(20180815現在) 業績や将来的な面で心配はありますが、株価自体は安価ですので、そんなに神経質にならずに保有したいと思います。   2.ヤマダ電機の状況について ヤマダ電機の2018年3月期の連結業績は、純利益が前の期に比べ16%減の290億円になりました。当初は36%増の470億円を計画していたみたいですが、最終減益になりました。 原因は、下記の大きいようです。 ・旧型品の薄型テレビや冷蔵庫 ...

2.米国株

1.はじめに 先般、高配当ということでCTLを50株だけ購入しましたが、配当金をもらう時に中途半端な金額になりそうなので、追加で50株買い増ししました。   2.CTLの株価と配当利回りについて 22.36ドル 配当利回り9.66% ※株価は20180812現在です。 3.CTL(センチュリーリンク)の状況について センチュリーリンクは、地方電話会社からスタートした企業で、2010年にクウェスト・コミュニケーションズを買収し市場カバー率を倍増したそうです。2016年には光ファイバー網のレベルスリーを買収し、ブロードバンドサービス事業への方向転換しようとしていますが、まだ固定電話事業が ...

2.米国株, 3.海外ETF

1.新興国の債券を取り巻く状況 先日、日経新聞のサイトで新興国の債券の記事がありました。 「新興国の国や企業が発行している債券が2018年から大量に償還を迎えそうです。 米国は利上げにより、新興国通貨に対するドル高が進む、そのため利払いの負担が重くなり、 新興国通貨で計算した債務の返済額も増えるそうです」 トルコリラが急落して、更に影響が大きくなっています。以前、投稿しました「☆米国利上げと高配当「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」について」で各国の割合を書いていますが、4%あり、少なからず影響があると思います。   2.上場インデックスファンド新興国債券(1566)の ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 先般、ヤマダ電機の株主優待を頂いたことについて「☆オリックス(8591)とヤマダ電機(9831)の株主優待が届きました」アップしていますが、その優待を利用して買い物をしました。 ※株は既に売却済みです。 2.優待券について 今回の優待券は、500円券が2枚で、先般頂いたものは、500円券が4枚になります。100株保有ですと年間で3000円分になります。 1枚使うには1000円毎で使用でき、この優待券だけでは買い物できません。 そう言えば、ヤマダ電機で来店ポイントをもらおうとスロットを回しにいったところ、廃止になっていました。1000円以上の買い物でスロットが回せ、今まで以上にポイ ...