6_J-REIT

タカラレーベン・インフラが上場廃止と言うことで売却し、売却したお金で何を買おうか迷った挙句、同じインフラファンドを買い増ししました。

売却

タカラレーベン・インフラ 3口

 

購入

それぞれ1口

9284:カナディアン・ソーラー・インフラ
9285:東京インフラF
9286:エネクスインフラ
9287:JIF

 

日本株やインフラファンドでないリートも物色しましたが、めぼしい銘柄はありませんので、同じカテゴリの銘柄を買い増ししました。

リ ...

7_月毎の配当金・分配金額

1.はじめに

9月も終わりました。恒例の配当金一覧です。今月は四半期末と言うことで米国ETFの配当金もありますので、通常月より多くなりました。また、日本株も数銘柄配当金があります。

2.9月支払があった全銘柄と配当金

<日本株>

ブリヂストン 6,774円
住友ゴム工業 1,594円
ヤマハ発動機 4,583円
積水ハウス  4,144円
ダイワ高配当40指数 1672円

合計 18764円

<J-REIT>

フロンティア不動産投資法人 11,117円
CREロジス ...

4_日本株・日本ETF

積水ハウスから配当金支払いがありました。

積水ハウス  4,144円

配当金は前回からに比べると増えてます。

業績は、

2023年1月期の連結純利益が前期比13%増の1740億円予想と発表。過去最高の見込みをしていた従来予想を160億円上回る。

資材価格高騰となるも、円安や買収した米住宅会社の業績反映など海外事業がけん引し、年間配当は前期より14円多い104円(従来予想は94円)に増やす。

とのことで好調のようです。

日本でも、物価高や給与が上がらないと言いながらも、分譲住宅やマンションがどんどん建築され ...

9_その他

昨日は踏ん張った日本株も今日は耐えきれず、下げました。日経平均は2万6千円、NYダウは2万9千ドルを割る金額になっています。(昨夜は米国株は反発し少し戻しました、、、)

日本株はまだコロナ前の水準までは戻っていませんが、米国株はもう直ぐそこまできている感じです。

評価損益額も最高潮時から300万円超えのマイナスとなり、減る時は一瞬だなぁと思っているところです。

ただ、株価が大きく上がろうか、下がろうが、余分な資金もないため、特定の銘柄を狙って購入することもありませんし、これまでどおり、ひたすら投資信託と米国ETFを定期購入することを続けるのみです。

3_米国ETF

あまり認識がなかったですが、VTから初めての配当金支払いがありました。

VT 1.17ドル(130円換算で152円)

現在の積立口数は、始めたばかりで5口になります。

配当利回りは、2.54%です。成長に期待し、配当金も貰いたいと思いましたが、まだ数口ではなかなか難しいものがあります。

最近は始めた頃より株安になり、含み損が増えますが、こう言う時にこそ、積立を継続して、取得単価を下げる必要があります。

finviz.comより

今後も地道に積み重ねて、評価損益をマイナスからプラスにしいきたいと思います。

...

3_米国ETF

米国ETF、VYMから配当金支払いがありました。

VYM 157.01ドル(130円換算で20411円)

VYMも毎月1口買い増ししています。

前回の配当金と比較すると、少し減っています。

日本株も大きく下がりました。円安も先週の介入の甲斐なく、かなり進んで145円目前です。

評価額を見るのがこわくなってきましたが、配当金があるので何とか、精神的にはある程度は落ち着いています。

私には、配当株と成長株のハイブリッド投資がやはり重要です。

今週の相場はどうなるでしょうか⁈ロシアの動員もいろいろ不安になります ...

9_その他

以下の平日の一日です。

4時起床

ヨーグルト食べる

ポイ活(楽天、Yahoo、Tポイント、ponta)、スマートニュース Yahooニュース確認

☆NYダウ株価確認

☆ブログアップ

通勤電車(簿記の勉強、転送したアニメをみる、☆ブログ村の米国株、配当金、投資信託カテゴリ記事確認)

6時半 出社 ☆Moneyforwordで口座更新して資産確認 7時 仕事

12時 昼休み(昼食、ピッコマでマンガ読み)

仕事 18時帰宅

通勤電車(☆ブログを書く)

19時半 帰 ...

9_その他

コロナも世界的に収束中と言うことで、コロナバブルも終わりをむかえようとしているのでしょうか?

NYダウ3万ドルを下回り、今週、もっと下がるようなことになれば、まさにコロナバブルも収束なのだと思います。

NYダウ、8月下旬の3万3千ドル台から、先週末の9月23日の2万9千ドル台、約10%のマイナスとなりました。1年前は3万5千ドル前後でした。最近、米国株を始めた人にとっては、悪夢のような感じです。

ただ、救いがあるのは円安です。同じ時期で見ると、1ドル110円から現在140円ですので、株価15%のマイナスに対して、約30%のプラスになっています。 ...

3_米国ETF

3万円超えの配当金!、SPYDからの配当金支払いがありました。

SPYD 261.85ドル(130円換算で34040円)

株価が下落して、資産状況はあまり良い状況ではありませんが、それとは逆に嬉しい配当金です。

これまでの1銘柄の1回の配当金の最高額は2022年の3月、同じSPYDで49036円でした。ただ、その前の12月の配当金が8955円とかなり少なく、この時多かった配当金に回ったとも考えられます。

9月も早いもので、後一週間あまりになりました。残す配当金の米国ETFの四半期支払い物(VYM、HDV、VOO、、、)になります。一部は来月 ...

6_J-REIT

インフラファンドから配当金支払いがありました。

東京インフラ・エネルギー投資法人 5,212円

インフラファンドはJ-REITの中でも高配当揃いのため、ほとんどの銘柄を少しずつ保有しています。

 

現在は、下記の銘柄を保有しています。

9281:タカラインフラF
9284:カナディアン・ソーラー・インフラ
9285:東京インフラF
9286:エネクスインフラ
9287:JIF

 

高配当ということはリスクが高く、太陽光発電がメインですので、施設への災害や ...