3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

以下の銘柄から配当金、分配金支払がありました。 PFF 87.14ドル(105円換算で9149円) 日経平均高配当株50指数連動2,176 円 日本株高配当70連動1,357円 大江戸温泉リート投資法人 7,953円 毎月支払の定番PFFとリートの大江戸温泉、あとは高配当ETFになります。 高配当ETFは高配当日本株で構成されているため、支払月でかなり偏りがあります。米国株は個別銘柄の配当金支払時期が企業によって異なるため、平均的ですが、日本株は3月決算が9月中間決済が多いため、どうしてもそこに偏ります。   以下は、50指数、70指数の分配金支払実績です。 70指数 2021年01 ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

最近、株価が上昇して、積立投資のみで、自ら購入ができなくなっています。 積立は、投資信託、米国ETFですが、投資信託も米国中心の銘柄で構成されたものかほとんどです。少し前は高配当ETF、REITのETFを購入していましたが、それも割高に感じ購入しきれていません。 やはり、日本のETFの定期積立ができないことがネックなことは確かです。米国ETFはSBI証券で積立購入できますので、どうしてもそちらになってしまいます。au株ドットコム証券で積立できそうなのですが、これ以上証券会社をふやすのも管理がしきれないような気もして躊躇しています。 もう少し株高が落ち着けば、考えられそうですが、今はまだ環境が揃 ...

4_日本株・日本ETF, 5_株主優待

先日、ランチも控えるように発言で、サイゼリア社長がほえるニュースがありました。 夜も規制され、結局は、外食するなと言うことで実質、休業要請みたいなものです。   私も以下の株を優待目的で保有してます。 すかいらーく コメダ珈琲 アトム 吉野家 株価の状況といえば、すかいらーく以外は、現在の株高もあってか、少しプラスになっています。 ただ、業績は外食規制があれば、悪くなることは必至ですので、今後の優待改悪にもつながる可能性もあります。 コロナウイルスが拡大すればするほど、米国株も日本株も上がると言う気持ち悪い状態が続き、定期積立以外は、なかなか投資はできていません。 自分で判断して投資 ...

4_日本株・日本ETF

昨日、auから他社に追随した20Gの料金が発表されました。通信と電話料金を切り離した形になっていますが、結論としては、3社とも料金も内容もほぼ同じになってしまいました。 通信容量20G 通話5分無料 申し込みはネットのみ 2980円 3社の中では料金競争はしないと言うことなのでしょうね。   20Gは多いようで中途半端です。 私であれば、動画を見なければ余り、動画を見るなら不足します。 若い人は丁度良いプランなのでしょうか? 5Gで通話マックス30から60分くらいで、1980円くらいのプランが出てくれるのが一番良いのですが、、、。   さて、それを受けての株価ですが、 KD ...

4_日本株・日本ETF

2020年の締め括りと言うことで、保有銘柄とともに、今年2020年の振り返りをしていきたいと思います。 まずは、日本株からです。 <日本株> (高配当個別株) 1928:積水ハウス 4188:三菱ケミHD 5108:ブリヂス 5110:住友ゴム 7270:SUBARU 7272:ヤマハ発 8002:丸紅 8031:三井物産 8053:住友商 8058:三菱商事 8591:オリックス 9433:KDDI 9434:ソフトバンク (高配当ETF) 1489:NF日経高配当50 1577:NF日本高配当70 1651:大和高配当40 (優待株) 3197:すかいらーくHD 3543:コメダ 7412 ...

4_日本株・日本ETF

12月の配当金支払も大詰めになりました。 以下の銘柄から配当金支払がありました。 HDV 183.14ドル(103円換算で18,863円) 1651 ダイワTPX高配当40 245円 ソフトバンク 3,427円 HDVは、四半期に一度、集中投資していますので、大きな金額になりました。月目標の10万円に力強い限りです。 高配当40は、楽天証券で少額投資していた物で、売却しましたので今回で最後になります。 ほぼ保有日本株の配当金支払いは終わっていましたが、大トリでソフトバンクです。 通信料の見直し等あり、今後の利益率も気になり、配当金にどう影響するか心配ですが、今後も同じように配当金をもらえること ...

2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

あと数日で今年も終わりです。 今年はコロナウイルスが猛威を振るい、株価の変動も激しい一年でした。 私が保有していた高配当株にとっても、株価低迷、無配、減配と残念な一年になりなりました。 投資方針も、高配当株投資を個別銘柄からETFへ、投資信託(先進国をメインとするインデックス)も始めました。 それにより、多くの個別銘柄の売却も下記のように行いました。損切りだけでは悔しので、利益確定もしています。 総計: -609,369円 〈損切り銘柄〉 ロイヤル ダッチ シェル ADR B: -257,632円 RDSB NYSE: -228,636円 キヤノン: -161,750円 三井住友フィナンシャル ...

4_日本株・日本ETF, 5_株主優待, 6_J-REIT

今まで、手放そうと思っていた下記の銘柄を思いきって売却しました。 三井住友FG JT タイトルでも書きましたとおり、20万円の損切りです。 2銘柄とも、株価は低調ですが、配当はしっかりでていましたので迷うところではありますが、思いきって売却しました。 やはり、私は高配当個別銘柄を保有することは性格的にむかないことが、よく分かりましたので、今後は割が悪いですが、REITも含め、購入するならETFを購入しようと思います。   売却金で、以下の銘柄を購入しました。 1476 iシェアーズ・コア Jリート ETF 1488 ダイワ上場投信-東証REIT指数 9861 吉野家HD 日本高配当E ...

2_米国株, 4_日本株・日本ETF

12月も後半になり、今年も後わずかです。 以下の銘柄から分配金・配当金支払がありました。 TOPIX高配当40指数 10659円 iシェアーズ・コアJリートETF 3,873円 RDSB(ロイヤルダッチB) 18.63ドル(103円換算で1918円)   さて、昨年と比べて、今回12月の配当金支払額はどうなるでしょうか? 昨年12月の配当金は以下のとおりでした。 201912 116,567円 そして、現状での今年の12月の配当金支払額は、以下になります。 今年は、コロナウイルスの影響で減配や無配、また、個別銘柄も売却していますので、どの程度、減るか気になるところです。 202012 ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

下記の銘柄から配当金支払がありました。 PFF 86.09ドル(104円換算で8653円) 森トラスト総合リート 3,055円   今月は、日本株の中間決算と言うことで、続々と配当金支払がありますが、やはり、いろんな銘柄から配当金がひっきりなしにあるのは、なんとなく嬉しいことです。   米国株はETFにまとめてしまったので、決まったタイミングで、数少ない形になってしまいました。支払額は当然まとまって支払われるので多くはなっていますが、それでも少額をパラパラともられるのも、性格的には嬉しく感じます。 今回の銘柄は日本株ではなく、毎月支払のPFFとリートですので、今回の話の銘柄 ...