4_日本株・日本ETF

コメダ珈琲から配当金支払がありました。

コメダホールディングス 2,100円

軒並みコロナウイルスで苦戦する外食産業が多い中、利益を出しているコメダ珈琲からの配当金です。

現在はコロナウイルスによる影響が企業により業績に明暗が分かれています。当然、苦し状況は変わりないと思いますが、なんとか工夫してリカバリしているところや、手の施しようがないところなど様々です。コメダ珈琲はコロナ禍でも、お客さんが来ると言うことですから、その喫茶店に行くと言う習慣性とは凄いものです。

高齢者の人も多いと思いますが、リスクを冒してても、毎日行っている喫茶店に行く ...

3_米国ETF

毎月支払の米国ETFからの分配金支払がありました。また、全ての毎月支払銘柄からの分配支払が行われました。

PFF 91.39ドル(108円換算で9870円)
LQD 0.92ドル(108円換算で99円)
AGG 0.47ドル(108円換算で50円)

 

今月、今まであった銘柄について以下のとおりです。

VCLT 40.7ドル(109円換算で4436円)
BND 0.36ドル(109円換算で39円)

QYLD 69.81ドル(108円換算で7539円)

 

メイン ...

8_投信信託、その他投資

コロナウイルスも第二波に迫る感染者数になってきました。更に超えていくのか、それとも緊急事態宣言の効果で収まるのか微妙なところですが、人の動きは緊急事態宣言だからと言っても変わりがないような気がします。

と言うことは、更に増える可能性が高いような気がします。ある意味、外食、観光業は別として他の経済活動は1年前とは異なり、コロナに関係なく動いているような感覚です。流石に自粛と言っても時間的に限度があり、企業も個人も、特に影響がなければコロナに関係なく動いているのが現状だと思います。

そんな中ですので、コロナ感染者数については、コロナの感染が早いか、ワクチン接種が早いか ...

5_株主優待

吉野家から株主優待が届きました。3000円分の食事券です。300円単位で使用でき、期限は1年でした。

 

吉野家は少し前に購入し、今回が初の優待です。身近で使えるところは、当然、「吉野家」、それから、うどんの「はなまるうどん」、お寿司の「京樽」になります。期限が1年ですので、慌てず利用できるところは良いです。半年とかの優待もある中で、長く使えるのはメリットになります。

これで、保有している外食の株主優待は、すかいらーく、アトムグループ、コメダ珈琲、そして吉野家になりました。今のところは、無理せず利用できるので、自分的には良いになってます。

3_米国ETF

毎月配当銘柄から以下の配当金支払がありました。

 

VCLT 40.7ドル(109円換算で4436円)
BND 0.36ドル(109円換算で39円)

 

VCLTは恒例ですが、BNDは先月から分配金をもらっています。まだ、数口しか購入していませんので、100円にも達していません。ただ、先月は19円でしたので倍になりましたので少し嬉しいです。その他、AGG、LQDにも投資してますので、こちらも同じように100円以内ですが、少しずつ増えると思いますので、そちらも楽しみです。

現在のところ毎月支払の銘柄とお ...

3_米国ETF

5月になり、配当金支払がありました。今回は、QQQ関連銘柄になります。

QYLD 69.81ドル(108円換算で7539円)
QQQ 4ドル(108円換算で432円)

 

QYLDは、イレギュラーな銘柄で株価の上昇を分配金にまわす銘柄です。ですので、好調な株価に対して、株価の上昇はほとんどありませんが分配金は現在かなり多くなっているような気がします。

ただ、リスクも高いと思いますので、今年はこの銘柄に集中投資しようと思っていますが、どの程度まで投資するかを悩み中です。当然、株価の下落が始まれば、分配金は目減りすることは間違 ...

9_その他

ゴールデンウィークも終わりました。今日から仕事で出勤です。30日を休みましたので、1週間休んだことになります。堕落した休みでしたので、久々の出勤で、仕事が終わる頃には体が怠くなってそうです。

昔は休みの終わり頃にはもの寂しい気持ちがありましたが、最近は休みが始まる前に、所詮は終わる休みと言う気持ちで休みをむかえていますので、そんな気持ちにはなりません。ちなみに仕事が好きな訳ではありません、、、。

本当に、仕事に行かなくても良くなる日があるのであれば、その時はどんな感覚になるのか?現時点ではあまりわかりません。

どちらにしても、自分なりの働き方改革を行い ...

8_投信信託、その他投資

ゴールデンウィークも今日で終わりです。保有銘柄一覧も今回が最終回、投資信託編です。

投資信託は初めてまもないため、保有金額もまだ少ないです。評価損益は、最近の株価好調によって、評価益は異常な値ですが、これから積み立てる金額の方が多いと思いますので、現時点の損益はあまり、将来的には参考になりません。

銘柄選定は、特に思い入れはなく、評判の良いものを選定して積み立てしています。インデックスファンドだけで良さそうなものですが、アクティブファンドも積み立てして、ある程度年数が経ったら比較してみたいと思います。

 

<インデックスファンド> ...

6_J-REIT

今回は、J-REITです。

あまり人気のないJ-REITですが、日本円の配当金を安定してもらえますので、私は重宝しています。また、支払時期もバラバラですので、毎月配当を計画的に作れます。

現在はコロナウイルスの影響で銘柄での明暗がわかれました。ホテル系は致命的に沈みこんでいます。株価下落と減配で我慢できず損切りしています。

今後はそんなことにならないように、現在は下記のETFを中心に投資をしています。

<ETF>

1476:iSJリート
1488:大和Jリート
1660:MXS高利Jリート

この3つで ...

2_米国株, 3_米国ETF

前回の日本株編に続いて、今回は保有銘柄米国株編です。

米国株は、個別銘柄が中心でしたが、個別銘柄のリスクが自分自身で許容できなかったりため、1銘柄残して、全て売却して、ETFに移行しました。

 

<高配当ETF>

HDV:iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF
PFF:iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF
QYLD:グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF
SPYD:SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF
VYM:バンガード 米国高配当株式ETF ...