2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 最近、好調さを維持している、NYダウと日経平均について、株価推移を確認しつつ、保有銘柄の評価損益を確認していきたいと思います。 2.株価推移     NYダウは、以前記録した最高値にせまる勢いが出てきています。 日経平均は、米国株ほど良くありませんが、それでも、かなり戻ってきていることは事実です。 米国株などは、最近の下がりかたを経験しているため、好調すぎて高値をつかみそうで購入を躊躇してしまいそうな状況にあります。 日本株は、株価は徐々に上がってはいますが、将来的な企業の状況に不安がある部分か多く、どうも購入しづらい状況です。   3.保有株の評価 ...

2.米国株

1.はじめに GSK(グラクソ)から配当金支払がありました。 イギリスのロンドンに本社を置く世界有数の規模を持つ製薬企業です。みじかなところでは風邪薬のコンタック、歯磨き粉のシュミテクト、入れ歯でおなじみポリデントを製造販売しています。   2.配当金について 90株保有で42.67ドル(112円換算で 4779円)でした。   3.配当利回りについて 2019.4.12現在、1株40.6ドル、配当利回りは5.93%です。   4.海外個別株について 米国個別株は、最近かなり売却してしまいました。 個別株のリスクが怖くなり、ETFに移行しています。そのため利回りは ...

2.米国株

1.はじめに 米国株のPM(フィリップモリス)からの配当金がありました。 ご存知の通り、たばこの製造、販売を行う企業です。 2.配当金について 36株保有で32.78ドル(112円換算で3671円)でした。   3.高配当定番のタバコ株 日本でも、米国でも、高配当利回りの定番と言えばタバコ株です。 JT、MO、そしてこのフィリップモリスを保有しています。 実際のところは、健康被害問題もあり、株価も不安定のため、売却したい気分は強いですが、安定して高配当を維持しているため、売却できません。 これも、たばこと同様に、やめたいけど、やめられない中毒症状ではないかと思います。 2019.4. ...

6.J-REIT

1.はじめに イオンリートから分配金支払がありました。 イオンリートは、名前のとおり、イオングループの大規模商業施設を中心とした安定性の高いポートフォリオで、その資産の80%以上を大規模商業施設に対して投資。 また、海外への投資も行い、国内と海外の投資比率は、国内不動産を85%以上、海外不動産を15%以下とします。   2.分配金について 1口保有税引き後2,444円でした   3.今後の分配金予想 今期2019年1月期 3066円 2019年7月期 3000円 2020年1月期 3000円 当面は安定した分配金が予定されています。   4.まとめ 2019.4. ...

3.海外ETF

1.はじめに 毎月支払のPFFから分配支払がありました。   2.分配金について 621口保有で89.04ドル(111円換算で9883円)でした。 毎月の金額も1万円に近づいています。   3.分配利回り 分配利回りは5.9%、経費率は0.47%となり、経費率を引くと、実質は5.43%となります。 税引き後になると、3.8%になります。 ここで、高配当ETFの分配利回りが以下のとおりですが、3%以上を目指すと、このらPFFしかありません。 〈保有ETFの利回り〉 SPYD 分配利回り 4.27% 経費率0.08% 実質4.19% 税引き後2.93% HDV 分配利回り 3. ...

A.その他(ブログ)

1.はじめに 本日は、ブログの状況について書きたいと思います。 2月の状況は書きませんでしたが、2月に大きく変動があり、更に3月も多く変動がありました。   2.ブログの状況 <1ヶ月合計> 05月:ブログ村等からの全アクセス: 1496 検索アクセス:56 06月:ブログ村等からの全アクセス: 2330 検索アクセス:292 07月:ブログ村等からの全アクセス: 5852 検索アクセス:2409(バズりあり) 08月:ブログ村等からの全アクセス: 3854 検索アクセス:1415 09月:ブログ村等からの全アクセス:16869 検索アクセス:4526(バズりあり) 10月:ブログ村 ...

8.その他(投資)

1.はじめに 配当銘柄の投資は特に年金と言う意味合いで、投資しているわけではありませんが、結果的にその時まで保有して配当をもらっていれば、自分年金と言うことになるのかもしれません。 今回は、年金にターゲットを絞って、現状の自分の年金について確認していきたいと思います。 2.現状ベースでの老後のお金 年金用のお金ということで以下の3つがあたります。 ①まず、公的年金があります。 私はまもなく50歳ですが、少し前にきました「年金特急便」で確認しました。 現状ベースでもらえるお金は以下のとおりです。 基礎年金年額516000円 厚生年金年額864000円 合計年額約1380000円 月11万5千円 ...

3.海外ETF

1.はじめに 毎月配当のVCLT(米長期社債ETF」)から分配金支払がありました。 分配利回り4.3%経費率0.07%になります。 毎月安定した配当金支払を目指す中で、このVCLTとPFFは保有銘柄のメインの投資銘柄です。 今回はここ数ヶ月の2つの分配金の推移を見ていきたいと思います。 とは言っても、ほぼ平均的な分配金推移ですので増加は買い増しによるものです。   2.分配金について 200口保有で40.6ドル(111円換算で4506円)でした。   3.毎月配当ETF、PFFとVCLTの当面の目標額 ここ3ヶ月のPFFとVCLTの分配金は、 (3月) PFF 10639円 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 先般「☆来季から減配予定「すかいらーくHD(3197)」からの配当と企業状況と株主優待券到着について」で記事をアップしましたが、その株主優待券でランチにいきました。   2.しゃぶ葉でランチ 今回は、しゃぶしゃぶの「しゃぶ葉」の以下のランチです。 肉、食べ放題になりますが、なかなか何度もおかわりするところまでいきません。 食べ盛りの子供でもいれば、大きく元を取れそうな気がします。   3.まとめ 前回は、和食の「夢庵」でランチで使用しました。 定番は一番身近かな「ガスト」ですが、保有されるなら、それ以外の店舗が身近にないか確認して購入すると良いかもしれません。 ...

2.米国株

1.はじめに エイリス・キャピタル(ARCC)から配当金支払がありました。保有銘柄の中では一番の配当利回りです。以前、更に高配当の通信事業者のセンチュリーリスク(CTL)を保有していましたが、減配と株価の大幅下落に伴い、売却しています。 もっと買い増ししていきたいところではありますが、リスクもありますので他の個別銘柄と同じ程度の投資額としています。   2.ARCCは楽天証券で購入 ARCCはいつも売買しているSBI証券では購入できませんので、楽天証券で購入、保有しています。 99%、SBI証券ですが、この銘柄とIS米国リートETF (1659) は楽天証券です。 楽天証券は、「iシ ...