2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

株価上昇が続いてますが、もし、保有銘柄の株価が上がってきたら売却したい銘柄は下記になります。   三井住友FG 評価損額-113,500円 評価損率 -26.16% JT 評価損額-82,400円 評価損率-27.58% RDSB(ロイヤル ダッチ シェル)評価損-245,264円 評価損率-49.92%   銀行株、たばこ株、石油株、現在人気ない主要銘柄の保有株です。 今は配当金はなんとか頑張ってくれてますが(石油株は減配ですが)、将来の展望が見えないため、もし評価損額が無くなってきたら、真っ先に売却をしていきたいと思っています。 保有銘柄で株価も配当金と、もっと酷い銘柄 ...

9_その他

コロナウイルスの勢いと同じくらい、株価の勢いが増しています。 とは言っても、タイトルに書きましたとおり、高配当投資や長期投資には株高はあまり関係ないので、あまり興味がありません。   保有高配当銘柄は、こんな状況になっても含み損、含み損は良いですが、配当金が減配や無配になっていますので、こちらの方が大問題です。   長期投資(積立投資)は、株価高になれば割高な購入になりますので、あまり喜ばしくありません。 いくら含み益が出てても、利益確定しなければ、意味がありませんので、理想は株価が安い時にいっぱい購入できて、売却する時に高ければ良いので、、、。まだ始めて1年も経っていない ...

9_その他

コロナウイルスの3波が本格し、どこまで拡大するかわからない状況です。 せっかく、ホテル、外食産業が戻りつつありましたが、また、これでわからなくなりました。 感染者だけでなく、重症者が増えるような状況になれば、再び非常事態宣言の発令も、なくはない話になります。   現在、株価は高い水準を維持していますが、今週は波乱の状況になるかもしれません。 この一週間の状況が、当面の事態を左右することになりそうな気がします。   アメリカでは来月からワクチンの接種も早ければ始まると言うことで、日本でも、いつ頃から始まり、果たして効果はどの程度あるかと言うことになります。 最近は、在宅勤務も ...

4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

NTTの子会社になるNTTドコモからの最後の配当金支払がありました。 NTTドコモ 4,981円   既に売却していますが、TOBも最近成立して、着々と、ことは進んでます。 最近では、通信通話料問題でまたもや政府から物言いがついて、YモバイルやUQモバイルのサブブランドでなく、ソフトバンク、au自体で安くするように発言がありました。 (確かにスマホも最新機種や高級機を手に入れたいならば3キャリアでないとなかなか格安SIMブランドでは厳しいものがあります。iphoneのようにsimフリー端末が用意されていれば良いですが他の機種ではそうもいけませんし、手間がかかります。) これに対応して ...

0_株式投資にいたるまで, 1_配当計画, 9_その他

後、1ヶ月半余りで今年も終わります。 ここにきて、コロナウイルスが猛威をふるい今後の見通しもわからない状況です。 季節がかわり乾燥しているのが原因なのか、、、。世界的にも、猛威をふるい、勢いが収まることのない米国はもとより、欧州でも、また、世界を一周するようなことがあるのでしょうか? 日本では注意勧告と言いながらも、GO TO 系のキャンペーンは継続され、注意しながら行動すれば大丈夫的な形になっています。   今年の2月頃から本格的にコロナウイルスが広がり、生活スタイルの激変により、一部の企業は大ダメージ、一部の企業は大躍進している形です。 私の保有している高配当銘柄も大きな影響を受 ...

9_その他

現在、預金はせず、毎月の給与で使わなかったお金は投資にまわしています。 今回、車を買い替えることになり、大金が必要となりました。 最近、機器の故障が相次ぎ、ブルーレイレコーダーとスマホの交換が余儀なく必要となりました。 ブルーレイレーダーはともかく、スマホもかなり高額ではありますが、多少用意している予備のお金とデジタル一眼レフなども売却し、なんとか用意できる感じです。 ただ、車となるとそうもいきません。 どこからかお金を工面しないといけないですが、定期預金から用意するか、株を売却し用意するかになります。 定期預金から出せば良いですが、そうすると保有している現金がなくなります。先ほど書きましたと ...

6_J-REIT

なけなしの利益確定できる銘柄を売却して利益確定しました。 インフラリートのカナディアンソーラー投資法人です。 一時期は、太陽光発電の買取額問題で、含み損となった時もありますが、最近は物流系リートに続き、太陽光発電のリートは調子が良いようです。   今回は30%評価益と言うことで、今後の分配金を考えると、なくなるのは惜しいですが、思い切って利益確定しました。 その一部でJ-REITのETFを買い増ししました。 これで少し個別銘柄からETFへの移行がまた進みました。 分配利回りだけで考えると1%から2%くらい悪くなり、大きな額となりますが、個別銘柄のリスク軽減のため、今後もこのような形で ...

4_日本株・日本ETF

コロナウイルスもものともせず、日経平均は日々、大きく上昇しています。 ちなみに、私の高配当銘柄の保有株には、全く影響がなく、含み損オンパレードです。 自分には関係ない上昇ですが、そのうち反動で大きく下落しますので、今上昇していない保有株が下落時は連動して下がるのではないかと、戦々恐々としております。   保有株が上昇して、売却できるような状況であれば、売却したい銘柄もありますが、じっと眺めていても、そんな銘柄はありませんでした。 ただ、少しは増えている銘柄もあるので、30%以上の利益確定できるものは、一部でも利益確定を考えたいと思います。 乗り遅れてかんが強い投資ですが、なんとか踏ん ...

9_その他

すかいらーくグループが大量閉店を発表しました。 また、エイベックスの大量希望退職、ブリヂストンの人事制度見直し、、、。近鉄の運賃値上げ検討。など、、、。   来年度からの事業見直しに伴い、コロナウイルスによって生活スタイルが変わったことへの対応、なかなか収束しそうもないコロナウイルスによる影響をイレギュラーでなく、現状が日常のこととして計画に入れた新年度の事業計画になってくる予感がします。   多くの日本の企業はコロナウイルスの影響を受け、更にコロナ第3波もきています。ただ、それに逆行した不気味な株価の上昇、必ず大きな下落を予感しざるを得ません。   さて、調子が ...

4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

以下の銘柄から分配金支払がありました。 タカラレーベン不動産投資 7,242円 日経平均高配当株50指数 13,341円 野村日本株高配当70連動型 7,280円 最近は個別銘柄が怖いと思い、ETFに投資していますが、実際のところ状況はどうなのでしょうか? 分配金で確認していきたいと思います。 50指数実績 2020年10月7日 465円 2020年7月7日 21円 2020年4月7日 569円 2020年1月7日 103円 2019年10月7日 572円 2019年7月7日 73円 2019年4月7日 604円 2019年1月7日 90円 2018年10月7日 544円 2018年7月7日 ...