1_配当計画, 3_米国ETF

今年は、米国株ETFのQYLDに集中的に投資しました。QYLDは簡単に言えばQQQの株価の値上がりを配当金に変え還元するもので、今年は順調にQQQも成長し、配当利回りも10%超えて優秀な成績でした。また、株価の変動はないため、上昇する株価のなか、タイミングも考えなくて良く、購入しやすく、NISA枠への投資も行いました。

最近では、同じようなパターンの指数をQQQからS&P500にした、JEPIにも投資を行っています。

来年度もその2銘柄を中心に、日本のJ-REITが割安になったら、そちらにも投資をしたいと考えています。

ただ、米国ETFの2銘柄 ...

4_日本株・日本ETF

今年の最安値を更新したソフトバンクグループでなく、グループがつかないソフトバンクからの配当金支払いがありました。

 

ソフトバンク 3,427円

それでは、過去の配当金と比較してどうでしたでしょうか?結果、前回と同じでした。

 

株価は、日本株が好調の中にあっても人気なく、上昇することはありません。皆んな、ソフトバンクグループの方に注目しているんですね。

ソフトバンクも、LINEMOはいまいちのようで、なかなか振るわない分、ワイモバイルが検討しているようです。なかなか通信料でこれまでのような利益を ...

4_日本株・日本ETF

続々と9月中期配当金の支払いがあります。

今回は以下の銘柄です。

三菱ケミカルホールディングス 2,391円
三井物産 3,586円

 

三井物産は昨日に続いての商社です。軒並みアップしていましたが、三井物産はどうでしょうか?こちらも微増でした。前回はかなり多かったですが、今回は過去より少し多かった形です。まあ、少なくはなってないので良しとしたいと思います。

三菱ケミカルは、こちらも少しアップです。購入前は結構な高配当でしたが、私がもらい始めてから少し落ち込み、更にコロナの影響で落ち込みましたが、今回は全盛期で ...

4_日本株・日本ETF

2021年末は、落ち着いて過ごせると思った矢先、コロナウイルスのオミクロン株の影響で混沌としてきました。

まだ、広がりはみせてはいませんが、どの程度、政策やワクチンで抑えられるか、未知数な状況です。

株価も動きも、日々、乱高下ぎみになってきました。

さて、本日から12月に入り、以下の日本株から配当金支払がありました。

丸紅 6,097円
住友商事 7,172 円
三菱商事 5,658円
KDDI 4,782円

コメダホールディングス 2500円

コメダの配当金は、先月末ギリギリで先月分に計上で ...

1_配当計画

配当株は目先の利益を狙ったものです。成長株系のインデックスは、何年後先を目指していく投資になります。

長年の実績で成長系のインデックスの方が最終的な利回りは良くなることがわかっているのに、税金的にも不利な配当株に投資してしまいます。

明らかに目先の利益を狙ったものです。とは言ってもその配当金は使うわけではなく、再投資しているので、本末転倒です。

ただ、投資している実感、得している実感が欲しくて、配当株に引き寄せられます。

自分が、日々、得していると言う実感が欲しいだと思います。

トータル的に評価益よりも、月々の配当金を気にしてい ...

9_その他

少し下火になっていた、コロナウイルスの話題ですが、ここにきて、コロナウイルスの変異種、オミクロン株が発生し、他の話題もなかったため、マスコミは一斉にオミクロン株にターゲットをあててくるでしょう。

アフリカでの拡がりから、ヨーロッパに広がりつつあり、どの程度、拡がり、ワクチン効果がどの程度あるのか、まだまだ未知数です。日本は、徐々に緩和に踏み切っている状況で、未知への恐怖で緩和をやめる訳にも当然いかないため、この年末にかけてどうなるか、、、。

さて、株価は、週末にコロナウイルスの変異種の関係で日米とも大幅下落しました。少し安くなったところに飛びつき持ち直しするか、は ...

9_その他

昨日、コロナウイルスの変異種、感染者の増加と今後の不安要素の拡大により、株式が米国株、日本株とも大幅に下落しました。

投資信託などは即反映されないので、評価損益への影響はリアルにわかりませんが、1000ドル近い下落は、かなりの影響が出ることは必至です。

ただ、これまでの株価の上昇が異常ですので、自分としてはどの程度まで耐えれるかははっきりとしたことは言えませんが、まだまだ許容範囲です。ただ、ここ2年くらいで購入しているものは、下落すれば、割高時の購入になるので、微妙な感じには当然なります。

とは言っも、まだまだ投資は続けていきますので、長い目で見れば、 ...

9_その他

ここ数日で寒くなってきました。日本はコロナは下火になったとは言え、体調不良になると検査や病院通いも普通どおりいかず、まだまだ大変な状況になるため、気をつけて過ごさないとダメですね。

世界的には、コロナウイルスがぶり返しているようで、日本もいつそのような状況になるかわかりません。とは言っても10月くらいからは、アフターコロナの状況が続いていますが、いかんせん、燃料費が高騰し、物価高の状況にあります。電気、ガス、ガソリン、灯油、、、。あまり長引くと製品の価格にも影響してきます。

冒頭でも書きましたが、寒くなりましたが、灯油も高くなり、おいそれと石油ファンヒーターもつけ ...

9_その他

今日は資産の投資割合を確認していきたいと思います。

最近の給料は全て投資に回しています。ただ、現金部分は投資に回さず、定期の満期時にその時点で金利の良いネット銀行に預けています。

預金 32%

株式 51%

投資信託 3%

年金(個人年金、確定拠出) 14%

投資部分は、54%になります。当初、投資に回す割合を気にしたこともありましたが、最近は、

また、株の日米の割合は、

日本株、J-REIT 40%

米国株 60%

少し前は、50%、50%でしたが、最近は、米国ETF ...

1_配当計画

明日は給料日です。1ヶ月早く感じます。投資の資金は給料なので、資産を増やすためには給料は必須です。

働くなれば給料はなくなり、特に収入がなければ、投資はできず、資産も減ることになります。

給料は、楽天クレジットカードを利用しての投資信託の積立、米国ETFの購入(積立)のためにドル転して余力金を増やします。最近はこれの繰り返しです。

また、日本株、Jリートの配当金は、SBI証券の投資信託の積立資金にまわり、米国ETFの配当金は米国ETFの定期購入のための資金に回されます。

ここ1年半くらいは、この投資ローテーションを繰り返しています。 ...