米国株

先日購入に踏み出せなかったNGG(ナショナルグリッド)を結局購入しました。 先日の状況は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(購入編その2)」で投稿しています。 NGGは、電力の送電・ガス販売事業を手掛けているイギリス企業です。 また、米国北東部でも送電線を保有・運営しているそうです。 そのような事業ですので業績は安定しています。また、ADRで配当の二重課税がありません。 株価 59.11ドル 配当利回りは6.97% 配当月は1月と8月です。 現在、私が保有している高配当ADR株は、以下のとおりです。 WBK(ウエストパック銀行)    125株 21.46ドル 配当利回り ...

その他(投資)

今日は投資信託について話をしようと思います。 投資信託というと、銀行や証券会社が競って販売している商品です。 アクティブファンド、インデックスファンドの2種類あり、調べていくと「アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない」、とか「投信信託のほとんどは意味のないもので、その中でも数パーセントのものだけが、意味のある」、「銀行や証券会社の進める投資信託は買ってはいけない」等々。 いざ始めてみようとすると迷いますよね。 もうやめてしまいましたが、その時、いろいろ調べて購入した投資信託は以下のものでした。 ○三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) ○大和-iFree  ...

海外ETF, 米国株, 配当計画

どうしても配当株の話しばかりになりますが、成長株も保有しています。 私が成長株に今一歩前向きになれないのは、米国株の2月の下げにあります。 ちょうど米国株を始めたのが、2017年秋、米国株が急上昇している最中でした。 そのため、2018年2月の下げの影響を受け、大きくマイナスになりました。 WealthNaviを、辞めたのも、一部はその影響です。 (※WealthNaviについては以前投稿しています「☆WealthNavi(AGG)から配当がありました。」) 成長を期待して購入した米国株とETFです。 <ETF> 1.VOO(バンガード・S&P500) 35株 2.VTI(バンガート ...

海外ETF

前回、高配当・分配株シフトのため売却したお金で利回りが良い、以下のETF、J-REITを購入しましたが、今回、海外ETFを引き続き購入しています。 (※売却の内容は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(売却編)」に投稿しています) (※購入その1の内容は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(購入編その1)」に投稿しています) いろいろ検討した結果、最終的に購入したのは以下になります。 PFF(iシェアーズ 米国優先株式ETF) 132株 結局、定番になりました。 PFF(iシェアーズ 米国優先株式ETF)は配当計画のメイン銘柄ですが、株価が低迷しており、 ...

海外ETF, J-REIT

前回、高配当・分配株シフトのため売却したお金で利回りが良い、以下のETF、J-REITを購入しました。(※前回の内容は「☆月5万円の配当金をもらうための高配当株へのリバランス(売却編)」に投稿しています) 1.新興国債権(1566) 20株 2.さくら総合リート          1株 さくら総合リートは先般投稿しています「☆次回の投資予定とこれまでの配当金」に基づき購入しています。 現在(20180521)の2銘柄株価、分配利回りは以下のとおりです 1.上場インデックスファンド新興国債券 (1566) 1株 49950円 5.9%(信託報酬0.45%) 分配月は奇数月 2.さくら総合リート( ...

日本株, 海外ETF

よくリバランスと言うと、海外株や日本株、REIT、債権のポートフォリオの比率を適正化する意味合いで用いられますが、今回、私はこれまでなんとなくその時点の考えで購入した株などを、月5万円の配当金・分割金を頂くために、前回の「☆毎月の5万円の配当金をもらうための計画」の考えに基づき、配当利回りが以下に達していないものを高配当株にリバランスしようと思います。 日本株・J-REIT ・・・約3.8%(※少し厳しので、3.4%にしようと思います) 米株  ・・・約4.3%(※少し厳しので、4.0%にしようと思います) ※これ以上の株もありますので、バランスが取れれば、平均を、クリアできると想定しています ...

日本株, 株主優待

山喜はシャツの生産・販売の会社です。 「株主優待の桐谷さん」のおすすめの優待ということで購入しました。 優待内容は100株で1000円、200株で2500円、2000株で5000円、、、の自社製品の優待券でした。 100株では購入は難しいと思い、200株購入し、1枚カッターシャツに交換できれば良いかなぁと思っていました。 しかし、購入して1回目の株主優待が送られてきたとき、次回以降の優待内容の変更についてのお知らせがありました。 H30.6配布分は200株で優待券は1000円になり、プラス、オーダーシャツ割引券が1000円となりました。(H30.12配布分では優待券は1000円のみ) 1000 ...

米国株

高配当米国株(VZ、T、MO、PM、GSK)を購入しました。 ベライゾン(VZ)     47.84ドル 19株 4.8% AT&T(T)       31.91ドル 28株 6.1% アルトリア(MO)     55.34ドル 16株 5.0% フィリップスモリス(PM) 81.26ドル 11株 5.1% グラクソスミスラインADR(GSK) 40.16ドル 68株 5.2% 1ドル111円と少し前に比べると円高が進み、為替レート的にはあまり好ましくない状況ではありますが、先般のJ-REIT購入と同じように定額預金の満期になったお金を利用して、少しでも早めに配当金を頂けるような形にしたいと思 ...

日本株, 株主優待

昨日は「株式会社アトム」の株主優待を利用し、「ステーキ宮」でランチをしてきました。 「アトム株主優待」は、  100株で 2000ポイント(円)  500株で10000ポイント(円)  1000株で20000ポイント(円) となります。 9月末割当基準日は12月に発行、3月末割当基準日は6月に発行されます。 現在(20180518)の株価は1054円で配当利回りは0.19%になります。 私は100株保有していますので、2000ポイントになります。 アトムの優待といってもコロワイドグループ共通となりますので、コロワイドグループ配下の店で利用できます。私の周りの利用できそうな店舗は「にぎりの徳兵衛 ...

海外ETF, 米国株

今回は、私が保留している海外株と海外ETF(※)の配当月について整理しました。 毎月配当を頂くためには海外株と海外ETFは欠かせません。なぜならば、日本株は年1回もしくは年2回の配当を出す企業が多くを占めますが、海外株の多くは四半期毎に配当を出しています。 それと同期するような形で、海外ETFも四半期毎や毎月配当の銘柄もあります。 ※ETFとは、上場投資信託(Exchange Traded Fund)で、外国ETFとは、株価指数や商品指数を含む商品価格などに連動するように設計・運用されている投資信託です。外国証券取引所に上場しており、通常の外国株式と同じように取引できるので、外国株式市場に上場 ...