3.海外ETF

1.はじめに 少し持ち直している状況ではありますが、今後も不安定な状況が続きそうな米国株です。 高配当になっている米国株もありますが、少し怖くなっていますので、今回は、あまり配当利回りは良くありませんが、分散投資と言うことで「VYM」「VCLT」を買い増ししました。 2.VYMについて VYMについては最近ちょくちょく買い増ししています。VOOも買い時かもしれませんが、VYMより多く投資していますので、今回は、バランスと配当利回りも良いVYMにしました。 同じような銘柄でHDVも購入していますので、今回どちらにしようか迷いましたが、現在の株価の割安感?から今回はVYMの方を購入しています。 現 ...

4.日本株

1.はじめに 前から購入を検討していました商社の「伊藤忠商事(8001)」を購入しました。 傘下にファミリーマートがあります。   2.購入経緯 現在の株が下げている中で、特段下げてはいませんので割安ではありませんが、商社株を、丸紅、住友商事、三井物産と保有しており、購入金額的にも手が届きそうな範囲の伊藤中商事も購入したいと思っていました。 商社株をあれこれ購入し、分散投資と言う面では心配ではありますが、高配当業種と言うことと、今後も好不調の波はあると思うますが永続する業種と思い購入しています。 商社の状況については以前「☆保有商社株(丸紅、三井物産、住友商事)からの配当について」で ...

6.J-REIT

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、日経平均は20359円と昨年9月には24000円を超えましたが、そこまでで年末には2万円を割るまでになりました。最高値に比べると15%マイナスです。 今回は、保有銘柄のJ-REITの評価損益を確認していきたいと思います。   2.J-REITの評価損益について 約4万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス1%でした。J-REITは、ここ年末の下げの影響をあまり受けてないことになります。 太陽光のインフラファンドや別の銘柄もマイナスの銘柄も多々ありますが、プラスの銘柄もあるため、全体として ...

3.海外ETF

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、NYダウは23995ドルと2万4千ドルまで戻ってきました。ただ、昨年9月には26700ドルまでいきましたので、それに比べると10%マイナスです。 今回は、保有銘柄の海外ETFの評価損益を確認していきたいと思います。   2.海外ETFの評価損益について 約36万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス5%でした。 毎月配当のために保有しているPFFが保有率が大きいので、マイナスが目立ちます。 REIT系もマイナス、成長系VTI、VOOなど軒並みマイナスでプラスのものはありませんでした。 高 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 本日は「コメダ」「すかいらーく(夢庵)」の株主優待を利用しました。 コメダコーヒーでは定番のモーニング、すかいらーくについては、これまで、ガスト、しゃぶ葉を利用しましたが、今回は「夢庵」で始めて利用しました。 食事の模様は、こんな感じです。   2.株主優待内容について 《コメダコーヒー株主優待 100株》 毎年8月末日(中間期末)および2月末日(年度期末)現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上の株式を保有される株主様(1名義ごと) 全国のコメダ珈琲店およびおかげ庵で利用できる株主優待電子マネー1,000円分で、半期で1,000円、年間で2,000円の電子マネ ...

2.米国株

1.はじめに グラクソ・スミスクラインから配当がありました。 グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline plc)はワクチン、市販薬(OTC)及び健康製品等の医薬品の作成、発見、開発、製造及び販売を行う企業です。   2.配当金について 90株保有で34.35ドル(108円換算で3709円)でした。   3.企業動向(ブルームバーグの記事から抜粋しています) 昨年12月に以下の発表がありました。 米ファイザーが両社のコンシューマーヘルスケア部門を統合し、合弁会社を設立することで合意したと発表。 発表資料によると、グラクソが合弁株式の68%を保有し、売上高は12 ...

2.米国株

1.はじめに MO(アルトリアG)から配当がありました。 アルトリア・グループ(Altria Group, Inc)は米国でタバコの製造・販売を行うフィリップモリスなどの持株会社です。ワインなども製造・販売しています。   2.配当金について 51株保有で29.38 ドル(108円換算で3173円)でした。   3.企業動向(ブルームバーグの記事から抜粋しています) 昨年12月に以下の発表がありました。 カナダのクロノスに出資し、同国のマリフアナ(大麻)産業に参入。 アルトリアはクロノスの新株1億4620万株を取得し、クロノスの45%株式を取得。 10月に娯楽用マリフアナを ...

2.米国株

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、NYダウは23995ドルと2万4千ドルまで戻ってきました。ただ、昨年9月には26700ドルまでいきましたので、それに比べると10%マイナスです。 今回は、保有銘柄の米国株の評価損益を確認していきたいと思います。   2.米国株の評価損益について 約40万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス6%でした。 プラスの銘柄はあまりなく、全体的にマイナスになっている印象が強いです。 高配当狙いのADR銘柄のマイナスが目立ちます。 アップル、アマゾン、グーグルと言ったところも軒並みマイナスです。 ...

4.日本株

1.はじめに 年末にかけて、日本株、米国株と株価が多く下がりました。2019年1月14日現在で、日経平均は20359円と昨年9月には24000円を超えましたが、そこまでで年末には2万円を割るまでになりました。最高値に比べると15%マイナスです。 今回は、保有銘柄の日本株の評価損益を確認していきたいと思います。   2.日本株の評価損益について 約30万円のマイナスでした。評価損益率はマイナス6%でした。 キャノン、銀行株のマイナスが目立ちます。 軽減してくれているのは、プラスがある外食系の優待株になります。 最近は外食系も人件費や材料費の高騰で赤字になるケースも出てきていますので、安 ...

2.米国株

1.はじめに NGG(ナショナルグリッド)からの配当かありました。 ナショナル・グリッド(National Grid plc)は電力・ガス会社である。英国送電、英国ガス配給、米国規制という3事業セグメントを運営する企業です。 英国ADR銘柄になります。以下はSBI証券から抜粋した財務状況です。   2.配当金と現在の株価、利回りについて 85株保有で71.16ドル(108円換算で7685円)です。 現在(20190111)の株価は、51.30ドル、配当利回りは、6.08%です。 ※利回りはSBI証券の値です。   3.高配当だけど含み損 こちらも例に漏れず、66,907円の ...