3.海外ETF

1.はじめに 日本株、J-REIT、米国個別株と見てきましたが、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回は最後、海外ETFになります。   2.保有銘柄と損益確認(海外ETF)   3.現状分析と今後について PFF以外はプラスということで、最近の米国株の好調さが伺えます。 分配利回りだけ考えると、PFF以外はあまり良いとは言えませんが、このまま、天井知らずで上昇してくれれば、含み益がその分をカバーしてくれます。 ただ、そんなにうまくはいきませんよね。   本日も最後までお読 ...

2.米国株

1.はじめに 日本株、J-REITに続き、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回は米国個別株です。 2.保有銘柄と損益確認(米国個別株)   3.現状分析と今後について WBKが一時期に比べると少し株価が戻ってきて、なんとなく安心しています。 評価損益は、プラス、マイナスが良い感じで分散されている状況でした。 かなりの銘柄を売却してETFに移行してしまいましたので、良い銘柄があれば、新規で購入していきたいです。   本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。   ...

6.J-REIT

1.はじめに 前回、日本株でしたが、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回はH-REITです。 2.保有銘柄と損益確認(J-REIT)   3.現状分析と今後について リートの損益状況は優秀でした。 一部のインフラファンドがマイナスですが、概ねプラス銘柄の方が多い状況です。 利回りが良いため、日本株よりREITを購入してしまう傾向がありますが、今後もバランス良く投資していきたいと思います。   本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。   にほんブログ村 にほん ...

4.日本株

1.はじめに ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回は日本株です。   2.保有銘柄と損益確認(日本株)   3.現状分析と今後について 高配当銘柄は大半がマイナスと厳しい現状です。 株価だけであれば良いですが、業績悪化して減配されるようなことがあると本末転倒な状況になってしまいます。 それにしても優待株は安定しています。   本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。   にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

4.日本株, 5.株主優待

1.到着した優待品について JTから以前、申し込みしていました株主優待品が届きました。 今回も前回同様に、レトルトご飯、カップヌードルのセットにしています。 ちょっとしたことですが、これだけでも嬉しいものです。 〈優待内容〉 100株以上 200株未満保有1,000円相当の当社商品 200株以上 1,000株未満保有の株主様に2,000円相当の当社商品 1,000株以上 2,000株未満保有の株主様に3,000円相当の当社商品 2,000株以上保有の株主様に3,000円相当の当社商品を2点 2020年からは、現行制度では 6 月 30 日及び 12 月 31 日基準日の株主様を対象として年 2 ...

A.その他(ブログ)

1.はじめに 昨年のゴールデンウィークを使って、ブログの勉強をして、1年前に立ち上げましたが、早いもので、1年経ちました。 ブログ内容は成長していませんが、1年間続いたことは、喜びたいと思います。 お得な情報を提供したり、おススメしたりするようなブログ内容ではなく、私の投資状況や失敗など書いていますので、それを参考?にしていただければと思っています。 自分的には投資銘柄の状況を振り返るきっかけの1つとして考えています。   2.ブログの状況 <1ヶ月合計> 05月:ブログ村等からの全アクセス: 1496 検索アクセス:56 06月:ブログ村等からの全アクセス: 2330 検索アクセス ...

7.月毎配当振込額

1.はじめに 月平均10万円の配当金を目標にしていますが、先月は一時的に初めての月10万円の配当金を達成しました。今月はどうでしょうか?結果を見ていきたいと思います。   2.4月支払があった全銘柄と配当金 <日本株> イオン                                       1700円 積水ハウス                                 3188円 <J-REIT> イオンリート                              2444円 サムティレジデンシャル               7632円 いちごホテル    ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに イオンから配当金支払がありました。 今回は、株価の状況と株主優待のキャシュバック状況について確認していきたいと思います。   2.配当金について 100株保有1,700円でした。 NISA購入ですので、税金はかかっていません。   3.株主優待のキャシュバック状況 先日、半期に一度のイオンでの購入金額に対するキャシュバックのお知らせがきました。 残念?ながら、あまりイオンで買い物をしていないため、100株保有で3%のキャシュバックがありますが、結果は以下とおりです。 あまり、株主優待を効率的に活用できていません。 身近にないこともありますが、食料品は近所のスー ...

4.日本株

1.はじめに 積水ハウスから配当金支払がありました。 業績など確認していきたいと思います。   2.配当金について 100株保有で3,188円でした。   3.業績について 2019年1月期の売上高は前期比微増ながら過去最高の2兆1603億円、営業利益が3.2%減の1892億円、経常利益が4.2%減の1951億円、当期純利益が3.5%減の1285億円。 主力分野である請負型は前期比で減収、2ケタ減益、ストック型は増収、2ケタ増益。 開発型のセグメントは都市再開発事業が好調で2ケタ増収増益、国際事業はふるわなかった。 年間配当は2円増配の79円。都内のマンション用地の取得で詐 ...

1.配当計画

1.はじめに 今回は、毎月10万円の配当金をもらうために必要な資金と配当利回り率について、ざっくりと確認していきたいと思います。   2.各銘柄の平均的な配当(分配)利回り率について 各銘柄毎のおおよそ利回りを見ていきます。 現在の保有銘柄のなかで、一番効率的な銘柄はJ-REITになります。その後は、米国個別株、日本個別株、ETFと続きます。 だいたい、こんな感じです。 J-REIT   4.5%から5% 米国個別株  4 .5%から5% 日本個別株  4%前後 海外ETF    3%から4%(PFFは5%台) その他、日本個別株の株主優待株、ETFのVOOと配当を主にしていない銘柄 ...