2.米国株, 3.海外ETF

米国株の調子が良く、NYダウは最高値に達しました。 保有銘柄の配当株、米国ETFは恩恵にあずかれているのか、保有銘柄評価損益を見ていきたいと思います。 案の定、配当株はほとんど影響はなく、しっかりと含み損でした。20万円近くもあります。改めて高配当株の厳しさが垣間見えました。 逆にETFの方は、株価の好調の恩恵にあずかり、高配当株の含み損を消してくれる形になっていました。40万円超えの含み益がありました。 こうやってバランスをとってトータル的にいつも良ければ安心ですが、株価が下がれば、EFTも当然含み損になり、高配当株とのダブルパンチがくるのは、過去に味わっていますので、この調子でこの先もいっ ...

2.米国株

NYダウ最高値更新! 足踏み状態が続いていた米国株式ですが、ここにきて絶好調⁈。ダウも最高値、更新中です。 更に、各ネット証券では、米国株の手数料競争で最低手数料が0円も予定されています。低額での購入でも手数料負けが無くなるということで、気軽に購入できる環境作りですね。 手数料は購入額の0.45%です。 さて、あまり株価上昇には関係ない、配当株のMO(アルトリア)から配当金支払がありました。 51株保有で税引き後、29.3ドル(108円換算で3164円)でした。 たばこ関連では、規制の話題がつきることはなく、株価も冴えません。 含み損も5万円近くになってます。 20190712現在、1株49. ...

6.J-REIT

最近、なぜか不人気だったJ-REITの株価が上昇中、配当金狙いのため、関係ない?と思っていますが、保有銘柄の評価損益を確認していきたいと思います。 《保有銘柄の評価損益》 銘柄コード 銘柄名                   評価損益(円) 2971        エスコンジャパン     15,530 3281        GLP                       15,936 3292        イオンリート           26,301 3298       インベスコ               86,860 3308       日本ヘルスケア          ...

2.米国株

WBK(ウエストパック)から配当金支払がありました。 ウエストパック銀行はオーストラリアの大手銀行。創業は1817年でオーストラリア最古の銀行で、現在は4大銀行の一つ。ニュージーランドでも大手銀行の一角を占める。個人・企業向け銀行業務、投資銀行業務、富裕層向け資産運用を中心に広範な銀行・金融サービスを提供。オーストラリア、ニュージーランド、太平洋諸国を中心に事業を展開。本社はシドニー。 ADR銘柄で、配当は米国企業の四半期毎ではなく、半期毎になります。 配当金は210株保有で税引き後、108.38ドル(108円換算で11705円)でした。   業績、株価推移は以下のとおりです。 ...

3.海外ETF

毎月配当のVCTLから分配金支払がありました。 200口保有で税引き後、47.1ドル(108円換算で5086円)でした。(一部NISA保有あり)   同じく毎月分配金があるPFFと合わせて、まずは2万円の分配金を目標にしていますが、このVCLTの株価(基準額)が上昇中で割高感があり、買い増しできない状況になっています。 株価推移は以下のとおりです。   分配利回りは株価上昇で4%を割り、3.99% 経費率0.07%です。 株価上昇で評価額もプラスになっており嬉しい事ではありますが、買い増しは買い時になるまでは、このままの状態でいこうと思います。   分散投資してい ...

3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

ボーナスと6月分給与、配当金で購入した銘柄について書きたいと思います。 配当重視、株価が割高になっていないものを選択したら以下とおりになりました。 〈J-REIT〉 3308 日本ヘルスヘア 3472 大江戸温泉 〈日本株ETF〉 1489 日経高配当株50 〈米国株ETF〉 PFF 新しい銘柄はなく全て、買い増しになります。 やはり、配当金と言えば、J-REITです。 これは、毎月の配当金を上乗せすることを考えると外せません。 現在、J-REITは株価が上がり保有株も含み益があるものが大半になりました。それは結構なことですが、購入となると割高に感じて、購入ができません。保有銘柄でも、含み損や ...

2.米国株

ARCCから四半期に一度の配当金支払がありました165株保有で税引き後49.72ドル(107円換算で5320円)でした。 私が保有している、日本株、J-REIT、米国株の中で、一番配当利回りが高い銘柄になります。 以前、さらに上をいく、米国株センチュリーリンク(CTL)を保有していましたが、業績悪化で減配したため、売却しています。   一時期は配当利回りが10%近くありましたが、現状は株価が上がり、配当利回りは約8.8%となっています。 30万円ほど購入していますが、株価高くなっていることと、配当利回りが高い分だけリスクもあると思いますので、買い増しはしていません。 もう少し安くなり ...

3.海外ETF

米国株のETFでは、S&P500は定番ですが、そのうちの一つVOOを保有していますが、そのVOOから四半期に一度の配当金支払がありました。   42口保有、税引き後41.79ドル(107円換算で4471円)でした。 私が、唯一、配当株でなく、成長株として保有している銘柄になります。   最近は、米国株も調子がよく、NYダウも27000ドルに届く勢いです。 私も一時期は含み損だったものが、現在は含み益が出ています。 配当利回りは、1.96%と低く配当狙いで購入する銘柄ではないため、そういった面では、私としては微妙な銘柄です。 ただ、1つくらいは成長系の銘柄があっても良 ...

5.株主優待

先日の配当金に続いて「☆人気薄?高配当「オリックス(8591)」からの配当」、オリックスから株主優待カードと「ふるさと優待カタログ」が到着しました。 オリックス優待カードは使う機会もありませんが、優待カタログは、全国の名産から選べます。KDDIのカタログギフトと観点はよく似ています。 品物は当違います。 オリックスのカタログギフトはグルメだけではなく、以下のようなものもありました。   先日、KDDIでは近江牛を選び、既に到着しています。まだ、食べてはいません。 今回は、どれにするか迷うところです。 KDDI、オリックスとも食べるもの中心のギフトですので、好きなものを選べば無駄にはな ...

6.J-REIT

投資法人みらい(3476)とトーセイリート(3451)からの分配金支払がありました。 ◯投資法人みらいは8口保有、税引き後9,157円。 ◯トーセイ・リート投資法人は3口保有、税引き後9,688円。   みらいは約40万円、トーセイリートは約35万円の投資額です。 ほぼ、1万円ずつの分配金です。 現在20190703時点で、分配利回りは、 みらいは、5.82% トーセイリートは、5.84% となっており、J-REITの中でも高配当銘柄になります。 月最低5万円、目標10万円の達成額に対して1万円クラスの配当金は力強く感じます。 もっと口数を多くすればと思ってしまいますが、リスク分散の ...