8.その他(投資)

1.はじめに 超低金利時代と再確認する、個人向け利付国債(変動・10年)からの利息がありました。1000円でした。 全て株式投資ではリスクがありますので、SBI証券での預ける際のキャンペーンのキャシュバックも込みで預けていますが、こうやって利息をもらうと、本当に少ないです。ただ、株式市場がいまいちで含み損が多い現状では、国債は元本割れはないので、その点は安心できます。 やはり、こう言う預け先も少しは必要と改めて思いました。   2.ネット銀行の金利も確認 ボーナスキャンペーンも継続中と思いますので、現在のネット銀行の金利を確認したいと思います。 1年の金利です。新規顧客キャンペーン除 ...

6.J-REIT

1.はじめに J-REIT「投資法人みらい」「トーセイ・リート投資法人」から分配金がありました。 どちらも、買い増しして口数が1口ではないため、分配金が少し多くなっていました。   2.分配金と現在の株価・利回りについて 投資法人みらい(3476) 2口保有で9,034円 トーセイ・リート(3451) 3口保有で8,212円 投資法人みらい(3476)    1口189100円 分配利回りは6.02% トーセイ・リート(3451) 1口112400円 分配利回りは6.85% ※20190110現在   3.J-REITについて JREITは高配当の銘柄が多く、配当目当てでリ ...

4.日本株

1.はじめに 先般、ソフトバンクの新規上場株を100株購入しましたが、その後、年末の日本株の株価下落もあり、購入後の状況の確認もしていませんでしたが、少しずつ日本株も落ち着きを取り戻しつつあるような気もしますので、その他、2社の保有株も含め株価の確認をしていきたいと思います。   2.通信3社の株価状況と評価損益について ソフトバンク(9434)取得単価1500円 現在価格 1429円 NTTドコモ(9437)取得単価2573円 現在価格 2551円 KDDI  (9433)取得単価2558円 現在価格 2667円 *20190109現在です。KDDI以外は残念ながら含み損です。 ...

2.米国株

1.はじめに 超高配当のエイリスキャピタル(ARCC)からの配当がありました。 楽天証券の企業概要を抜粋すると、エイリス・キャピタル(Ares Capital Corporation)は専門金融会社であり、債務と株式投資を通じて当期利益と資本増価を生成することである。主に米国の中間市場企業への投資行うと伴に、ベンチャーキャピタルへの投資を行うこともあるそうです。   2.配当金と現在の株価、配当利回りについて 165株保有で、税引き後、46.16ドル(108円換算で4985円)でした。 現在(20190109現在)の株価は16.40ドル、配当利回りは9.51%の高配当です。 少し前は ...

2.米国株

1.はじめに WBK(ウエストパック)から配当がありました。 オーストラリアの銀行でADR銘柄です。 配当は半期毎ですので、額的には多くなります。 210株保有で税引き後、110.39ドルです。 108円換算で11922円です。配当が多いのは、良いですが、含み損が現状、99,176円もあり、先般記事に書いたとおり、含み損が心配な銘柄のうちの一つです。   2.業績について 以下はSBI証券のHPの財務状況です。 オーストラリア2位の銀行、ウエストパック銀行が発表した2018年9月通期(17年10月-18年9月)決算で一部項目を除く利益は市場予想をやや下回った。一部項目を除く利益は80 ...

2.米国株

1.はじめに PPLから配当がありました。 PPLは電力会社で、イギリス、ペンシルベニア州、ケンタッキー州、バージニア州とテネシー州の顧客向け電気の提供、ケンタッキー州の顧客向け天然ガスの提供、ケンタッキー州発電所での発電を行っています。   2.配当金と現在株価と利回りについて 95株保有で27.87ドル(108円換算で3009円です。) 2019年1月7日時点で、28.87ドル、5.68%です 株価の的には、最近は低調気味です。株価の値上がりを期待してはいませんので、問題ありませんが、利益を上げて、確実な配当をお願いしていきたいです。   3.業績について SBI証券の ...

3.海外ETF

1.はじめに 2019年が始まりました。 既に、米国株も日本株も昨年に続き、波乱含みを継続しそうな相場となっており、日々の株価の大きな増減に、相変わらず翻弄されそうな予感がします。 そんな中、2019年の初めての配当金支払いがありました。   2.配当金について 配当金支払いは、下記の海外ETFです。 VYM  52.18ドル(108円換算で5635円) VTI   16.48ドル(108円換算で1779円) VCLT 10.13ドル(108円換算で1094円) 四半期毎のVYMとVTI、毎月支払のVCLTになります。   3.為替 普段から、配当金については、ドルだけでな ...

7.月毎配当振込額

1.はじめに 今月12月より、月平均の配当金を目標5万円から10万円へ引き上げての初めての月になります。 今月は日本株の中間配当の支払月でもありますので期待して見ていきたいと思います。   2.12月全配当金と分析 <日本株> ゆうちょ銀行  1,993円 三井住友    6,774円 みずほFG   2,989円 共立印刷    638円 オリックス   4,782円 KDDI      3,985円 丸紅      1,355円 三井物産    3,188円 住友商事    2,949円 <J-REIT> 日本賃貸     1,566円 森トラスト総合  2,910円 ケネディク ...

1.配当計画, 2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 2018年は2017年夏から始めた、株式投資が本格化した年でした。 定期預金の満期のたびに、預金から株式投資へ振替してきました。 本日は大みそかと言うこともあり、2018年の株式市場と配当計画を振り返ってみたいと思います。   2.株式市場 2018年の取引開始、大納会の終値を日経平均とNYダウで見ていきたいと思います。 <日経平均> 2018年 1月 4日 23506円 2018年12月28日 20014円 -3491円 -14.86% 最高値 24129円(1/23) <NYダウ> 2018年 1月 2日 24824ドル 2018年12月28日 23327ドル -1 ...

A.その他(ブログ)

1.はじめに 新年あけましておめでとうございます。 年末年始で体調を崩し、記事の投稿ができませんでした。 2018年9-10月で体調を崩したばかりにも関わらず、また、すぐに体調を崩してしまう事態には、いやになるばかりです。 やはり「健康第一」です。 本日は、ブログの状況について書きたいと思います。 11月分は記事にしていたと思っていましたが、確認した結果、記事にしていませんでした。   2.ブログの状況 <1ヶ月合計> 5月:ブログ村等からの全アクセス: 1496 検索アクセス:56 6月:ブログ村等からの全アクセス: 2330 検索アクセス:292 7月:ブログ村等からの全アクセス ...