0_株式投資にいたるまで,3_米国ETF,9_その他

5月になり初めての配当金支払いがありました。

DHS 31.11ドル(155円換算で4822円)

1ドル158円になり、介入して153円まで円高になりましたが、既に156円近くと、ドルが戻しています。

政府日銀のドル売りで何兆円利益が出たような話題も出てましたが、介入にも限度があると思いますので、根本的な対応ができなければ、即、戻ってしまいますね。

日本株やリートも購入していますが、投資信託は全世界、S&P500のインデックスを5万円、ETFでも、VTやVOOを定期購入していますので、約10万以上は毎月その2つのインデックスに投資している形になってます。

当然、為替により、かなり影響が出ていると思います。

当初株を本格的に始めた2017年頃は、1ドル110円前後でしたので、その頃から考えると約1.4倍になってます。

日経平均は2万円、今は3万8千円で1.9倍

米国ダウは2万4千ドル、現状3万8千ドルで1.6倍

約6年でこの変化は一言では言えないですね。

この先、5年経ったらどうなっているのでしょうか?

AIもそうですが、いろいろなことが 目まぐるしく変わってくるので、先のことは予想できないですね。

とAIに聞いても、具体性はなく、ありきたりな回答しかできません。それだけ、わからないと言うことだと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで,9_その他

投資を始めたのが2017年夏の終わり頃から、このブログが2018年の5月頃から初めています。

ブログを始めた当初はブログ自体にいろいろ期待しましたが、専門的なことは書けなく表面だけ繕っても仕方がないので、ゆるい日記風の投資ブログになりました。

今は、無理なく続けれるレベルでサーバ代が稼げれば良いかなぁと思っている感じです。

ブログを書いて、他の人のブログも読むルーティンです。

他の人のブログを読む目的は、昔はいろいろ銘柄選びだとか、どう風に投資すれば良いのか、皆んなはどんな風に投資しているのかが中心でしたが、現在はそのようなことはあまり目は引かれず、日記風の雑記を中心に読んだり、保有銘柄の企業の情報収集や新しい銘柄などの情報収集で目についたところを読んでいます。読み手になっても、ゆるく読んでいる感じです。

ある程度、自分の投資スタイルも確率できたので、あまり新しいことには目移りはしない感じです。

信じられることは、自分が投資で得られた経験ですので、その他のことはあくまで一つの投資の仕方や情報の観点で読んでいます。

このブログは、投資しながら、いろんなお金の情報や投資の内容(株の売買、配当金)、日々の思いなどを、ゆるく買いているます。今後も、そんなイメージで続けていこうと思っています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで

2017年から投資を初めて、高配当投資は2018年から本格的に始めました。

あれから、約7年、定期預金満期時にその資金を高配当銘柄へ投資し、また毎月の給与も定期預金でなく、投資にまわりました。

現在、これまでで配当金を約800万円、もらいました。

とは言え、損切りも行い、その金額も大きく約150万円くらいです。

実質、約650万円のプラスになりました。

定期預金の利息では到底実現できない金額です。

ただし、650万円の引き換えに、株価の変動によっては、元本が減るリスクもありますので、人質にとられているような物です。

幸い今は株価の調子が良いため、評価益があり、全体で見れば元本割れしていない状況です。個別で見れば、元本割れも結構な数や金額はあります。

今となっては定期預金には戻れない気持ちは当然です。

よく、老後になったらリスク資産を減らすようにだとか、利益が出ているうちに勝ち逃げなど、理論的には正しい考えもありますが、よく深い人間は、とてもそんなことはできません。

沼にはまり出れない状況です。特に投資は自分にとって資産形成と言うより趣味の要素の方が大きいのでなおさらです。

資産形成で投資されている方も多くいると思いますが、趣味での投資なので考え形が大きく違うのかもしれません。

資産形成なら、バランスファンドなどを購入する形もありですが、私の場合は趣味ですので、そんな面白みのない投資は長続きしないので(経験済み)、やってません。

低利回りなら、あまり投資する意味もないと思ってしまっています。ある意味、長くやっていると感覚も麻痺してきます。

これからも投資はあくまでより多くのプラスのお金を産み出すためにやっていくつもりです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで

2024年もスタートしました。投資してからこれまでの受け取った配当金の推移を振り返りたいと思います。

投資を始めたのは2017年の夏頃から、早いもので6年目になりました。

2017年合計 8368円
2018年合計 503081円
2019年合計 1022283円(月平均85190円)
2020年合計 1137049円(月平均94754円)
2021年合計 1136416円(月平均94701円)
2022年合計 1628618円(月平均14436円)
2023年合計 2009299円(月平均167442円)

2020年、2021年と投資方針に迷い足踏みしましたが、2023年は200万円を超えました。

配当金増額のため、近年では米国ETFでも配当利回りが高いカバーコール銘柄への投資やJ-REITのインフラファンドへの投資などリスクが高いものへの投資も行ってきた結果です。カバードコール銘柄は、含み損が多く出ていますので、配当金と引き換えにしたものも多いです。

月平均の配当金も約16万円と、年金定期便でくる想定される年金額(月約17万円前後)に近づいてきました。

投資にまわせるお金を稼げる期間(時間)も短くなってきましたが、無理しない範囲で配当金を増やしていければと思います。

利回りだけで見れば、配当利回りより、海外インデックス投資の方が遥かに良いですが、投資モチベーションは自分の場合は配当金ですので、今後も可能な限り高配当投資を行っていきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで,9_その他

2017年から投資を始め、5年経ちました。いろんな投資を経て今に至っていますが、現時点の投資成果について確認したいと思います。

その前にこれまでの投資の流れですが、

優待株○保有継続

日本個別銘柄高配当株○保有継続

J-REIT○保有継続

米国個別株✖️(リスク許容できず)

米国成長株✖️(リスク許容できず)

米国高配当ETF○継続〈積立買い増し中〉

米国成長ETF✖️→○(一旦辞め、その後再開)〈積立買い増し中〉

投資信託✖️→○(一旦辞め損切り、その後再開)〈積立買い増し中〉

WealthNavi✖️(含み損と手数料に我慢できず損切り)

高配当日本株ETF○保有継続

J-REIT ETF○保有継続

と言う感じです。ここから成果です。

まずは、

配当金総額は、502万円

損切り額は、ー131万円

実質プラス額は、371万円

評価損益額(変動あり)は、プラス646万円

投資での資産増加額 1017万円

となりました。現在の評価損益額も加算した投資額は、約5261万円です。

元本の23%増となっています。もっと上手くやっていれば、もっと増えているのでしょうが、目先の利益をどうしても優先するため、こんな状況でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

0_株式投資にいたるまで

2017年夏に株主優待株から始めた株式投資ですが、2022年で丸5年経ちました。

今は、当時比べるとiDeCoや米国株など、かなり投資も世間に浸透し、一般的になったような気がします。

ただ、5年のうち、後半はコロナウイルスも発生しこれまでとは違い、なかなか株の動きも予想しづらい状況になったような気がします。また、最近の急激に進む円安もどこまで行くのかわからない状況です。

最近は、低迷した株価も少し回復傾向にありますが、それもいつまで続くかわかりません。明日には、大きく下げ、奈落の底状態の大味の株価の動きも最近の流れです。

株価が読めない私は、やはりそうなると、積立投資を基本にするのが、正解のような気がします。

5年経った今、投資の正解は、多くの人が言うように資産を増やすベスト解としてS&P500に積立投資だと思います。

ただ、そうはわかっていてもそれだけでは、満足出来ず、リスク銘柄にいろいろ手を出し、失敗し、今もそんな感じです。

今後も、楽しみながら資産、配当金が増えれば良いかなぁと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

0_株式投資にいたるまで,1_配当計画

当初、掲げた投資目標は、毎月平均10万円の配当金を貰うと言うものでした。

なんとかその目標も達成でき、毎月10万円以上配当金がある訳ではないですが、平均すると10万円はクリアしました。

配当金を何に使う訳でもなく、今は基本は再投資に回しています。

現在は、配当株も購入はしていますが、米国株中心のインデックス投資信託への投資も行い、配当金が毎月どんどん増えると言うような事にはなっていません。ただ、米国のカバードコール銘柄を中心に購入していますので、リスクと引き換えに配当利回りが10%前後あるため、増えているようには見えてますが、株価の伸びが止まれば、配当金は少なくなると思われます。

とは言うものの、次の目標は月15万円の配当金を目標にし、投資資産も株と投資信託で現状5000万くらいですので7000万くらいまではと思います。あくまで目標です。

後、最大で8年くらいしか投資に回せる収入がありませんので、現状のペースで普通に貯蓄できると、1年150万、8年で1200万、後は株価がどれだけ伸びるかと言うことになります。

まあ、株価の動向次第で、単なる夢物語の可能性もあります。どちらにしても、ぼちぼち、積立をしていくだけです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

0_株式投資にいたるまで,1_配当計画,9_その他

2017年の夏から秋にかけて、投資を始め、もうすぐ5年が経とうとています。

初めは、優待株からスタートし、高配当株、J-REIT、そして米国株に至りました。

その間、投資信託の短期積立、ウェルスナビの積立等も行いましたが、株価の下落で、損切りなどの苦い経験もいろいろありましたが、5年経とうとしています。あっと言う間です。

今回、投資によりどの程度資産が増えたか、減ったか、確認していきたいと思います。

現在の評価損益額で見るしかないので、現時点でのとなります。

まずは評価損益額から、

評価益
日本株JREIT 295万円
米国株 268万円
投資信託 47万円
合計評価益 610万円

ただ売却すれば税金が取られますので、税を約20%として引きます。

税引き後 488万円

 

次はこれまでの配当金をもらった額です。

配当金合計 467万円

こちらは税引き後ですので、このまま。

最後は、これまでの損切り額です。

損切り額 -131万円

最終的に計算すると、

トータル損益 +824万円

と言うことになりました。

1年換算にすると168万円となります。

これからも配当金はありますし、逆に株価が下がれば、評価益は少なくなります。単純に喜べるものではありませんが、これからも、投資は続けていきたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで,8_投信信託、その他投資

現在の投資は、

投資信託の積立 と

米国ETFの積立

を行っています。設定してあるので、唯一することは、米国ETFを購入するため、給与を毎月ドル転することだけです。

投資信託は、米国や全世界株のインデックスですので、株価成長を期待したキャピタルゲインです。

米国ETFは、高配当型ETFと成長型ETFの2つに投資しています。こちらも成長型ETF、VOO VTI QQQは一口あたりの基準額が高額のため、高配当ETFと同額くらいの投資額になっています。

配当金の話ばかりしていますが、コロナ禍以降、3分の2は配当金がない投資をしているのが実際です。

株高になり、配当利回りが悪くなり、配当銘柄に投資しづらかったが主な原因です。

ただ、今となっては、割安になったからと言って、現在の投資投資が大きくは変わらないと思っています。日本個別株や米国個別株はリスクがあり購入することはないと思いますし、購入するとすればリートや日本高配当ETF、リートのETFになると思います。現在でも、リートやリートのETFは少々割高でも購入していますので、そうなると残るは日本高配当ETFだけです。

淡々と積立投資、配当金は再投資、3年後、5年後にどうなっているのかは、わかりませんが、とりあえずは続けていきます。

本日より最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0_株式投資にいたるまで,A_その他(ブログ)

投資は、2017年秋、ブログは2018年春から始めました。

投資をしていなければ、ブログは始めなかったので、どちらも、4年も続けられたとは、我ながら凄いことです。

特にブログは、内容はともかく、よく続けられている物だと思います。まだまだ、皆におすすめできるような手法や自信もなく、ただただ自分の投資をブログで日記のように書いているだけにとどめています。

今後も、その方向性に変化はないような気がしています。おすすめできるとしたら、自分が投資を辞めて、最終的な結果が出たときでしょうか⁈

全ての人が投資をした方が良いと思っていませんし、それがなくとも幸せに生活できるのであれば不要だと思います。

ただ、少しはリスクをとってもお金を増やしたい、楽しそうだからやってみたいと思うのであれば、どんどんやれば良いと思っています。投資人口が増えることは良いことだと思っています。

ブログは、ゆるい感じですが、投資内容は、今でこそ投資信託もやってますが、現在は、米国ETFの高配当の毎月配当銘柄を買い増している、皆がおすすめする投資のセオリーに反したリスクがありそう?な投資方針になっています。

今は株高で良いですが、暴落したら、狼狽売りをする可能性もあるへっぽこ投資です。

今後、いろいろ同じ失敗を繰り返すこともあると思いますが、投資は続けていきたいと思いますので、投資内容を反面教師にしていただければと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村