6_J-REIT

J-REITから分配金支払がありました。 現在は、個別のリートへの投資はリスク分散のため、やめておりETFへ投資しています。 トーセイ・リート 8,839円 ダイワ上場投信-東証REIT 3,060円 今回のコロナウイルスにより、ホテル系リートは株価や分配金含め壊滅的な状況で、懲りてETFにしていますが、利回り的には個別銘柄と2%と近く差があり、かなり少なくなってしまいますが、今年の目標は損切りしない投資を目指していますので、配当金、分配金を犠牲にしても、今よりは安定感がある投資を目指していきたいと思います。 現在のETFの投資状況は以下のとおりです。 1476 iSJリート 734,400円 ...

6_J-REIT

人気がないJ-REITです。 コロナ前、空前?のREITブームがきて、評価益もかなりプラスでした。 それがコロナウイルスで、、、。 <J-REIT> (ETF) 1476:iSJリート 1488:大和Jリート (個別銘柄) 2971:エスコンジャパン 2979:SOSiLA物流 3292:イオンリート 3298:インベスコ 3451:トーセイ・リート 3453:ケネディクス商業 3455:HCM 3459:サムティレジ 3463:いちごホテル 3468:スターアジア 3470:マリモリート 3472:大江戸温泉 3476:投資法人みらい 3478:森トラストホテル 3488:ザイマックス 34 ...

4_日本株・日本ETF, 5_株主優待, 6_J-REIT

今まで、手放そうと思っていた下記の銘柄を思いきって売却しました。 三井住友FG JT タイトルでも書きましたとおり、20万円の損切りです。 2銘柄とも、株価は低調ですが、配当はしっかりでていましたので迷うところではありますが、思いきって売却しました。 やはり、私は高配当個別銘柄を保有することは性格的にむかないことが、よく分かりましたので、今後は割が悪いですが、REITも含め、購入するならETFを購入しようと思います。   売却金で、以下の銘柄を購入しました。 1476 iシェアーズ・コア Jリート ETF 1488 ダイワ上場投信-東証REIT指数 9861 吉野家HD 日本高配当E ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

下記の銘柄から配当金支払がありました。 PFF 86.09ドル(104円換算で8653円) 森トラスト総合リート 3,055円   今月は、日本株の中間決算と言うことで、続々と配当金支払がありますが、やはり、いろんな銘柄から配当金がひっきりなしにあるのは、なんとなく嬉しいことです。   米国株はETFにまとめてしまったので、決まったタイミングで、数少ない形になってしまいました。支払額は当然まとまって支払われるので多くはなっていますが、それでも少額をパラパラともられるのも、性格的には嬉しく感じます。 今回の銘柄は日本株ではなく、毎月支払のPFFとリートですので、今回の話の銘柄 ...

4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

NTTの子会社になるNTTドコモからの最後の配当金支払がありました。 NTTドコモ 4,981円   既に売却していますが、TOBも最近成立して、着々と、ことは進んでます。 最近では、通信通話料問題でまたもや政府から物言いがついて、YモバイルやUQモバイルのサブブランドでなく、ソフトバンク、au自体で安くするように発言がありました。 (確かにスマホも最新機種や高級機を手に入れたいならば3キャリアでないとなかなか格安SIMブランドでは厳しいものがあります。iphoneのようにsimフリー端末が用意されていれば良いですが他の機種ではそうもいけませんし、手間がかかります。) これに対応して ...

6_J-REIT

なけなしの利益確定できる銘柄を売却して利益確定しました。 インフラリートのカナディアンソーラー投資法人です。 一時期は、太陽光発電の買取額問題で、含み損となった時もありますが、最近は物流系リートに続き、太陽光発電のリートは調子が良いようです。   今回は30%評価益と言うことで、今後の分配金を考えると、なくなるのは惜しいですが、思い切って利益確定しました。 その一部でJ-REITのETFを買い増ししました。 これで少し個別銘柄からETFへの移行がまた進みました。 分配利回りだけで考えると1%から2%くらい悪くなり、大きな額となりますが、個別銘柄のリスク軽減のため、今後もこのような形で ...

4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

以下の銘柄から分配金支払がありました。 タカラレーベン不動産投資 7,242円 日経平均高配当株50指数 13,341円 野村日本株高配当70連動型 7,280円 最近は個別銘柄が怖いと思い、ETFに投資していますが、実際のところ状況はどうなのでしょうか? 分配金で確認していきたいと思います。 50指数実績 2020年10月7日 465円 2020年7月7日 21円 2020年4月7日 569円 2020年1月7日 103円 2019年10月7日 572円 2019年7月7日 73円 2019年4月7日 604円 2019年1月7日 90円 2018年10月7日 544円 2018年7月7日 ...

1_配当計画, 6_J-REIT

以下の銘柄から分配金支払がありました。 日本再生可能エネルギーインフラ 8,369円 いちごホテルリート投資法人 1,603円   タイトルにあるとおり、92%減になったのは、「いちごホテルリート」です。 前期4月に支払された金額は、「19,976円」。 今回は1603円。1000円以上あるので、無配になるよりは良しとしたいと思いますが、、、。   以前、1000円以下となったのは、以前支払があった、インヴィンシブル投資法人です。 9月に551円支払があり前回13747円でした。こちらは96%減。   コロナウイルスのホテル系リートへの影響は凄まじ状況です。 ここ ...

2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

平均株価だけ見ればは、すでにコロナウイルスの影響はない状況ですが、保有銘柄のマイナスは定着しました。 (日経平均は23500円前後、NYダウは28000ドル台)   以下は保有銘柄で10%以上のマイナスです。 プラスの銘柄は書いていませんが、ほとんどありません。   <日本株> 銘柄 評価損益率 住友ゴム -39.58%☆ JT -33.58%☆ 三井住友 -32.13%☆ ヤマハ発 -29.71% オリックス -27.60% 住友商 -27.15% SUBARU -24.49% ソフトバンク -19.13% 丸紅 -18.30% 三菱ケミHD -17.57% ブリヂス - ...

1_配当計画, 2_米国株, 3_米国ETF, 6_J-REIT

米国個別株は、ほぼ売却して、ETFにしてしまったため、決まった四半期毎の月にしか配当金支払がありません。 米国個別銘柄は、日本株のように決算が3月に集中してしまうようなことがなく、ある程度、保有銘柄があれば、リートのように毎月支払を構成することができます。   今後は、四半期単位にしか配当金がもられないので、たとえ金額が変わらない(実質はETFの方が利回りが悪いのでかなり減ります)としても、寂しい感じがします。 先月、今月はETFの分配金支払がありましたが、来月11月は毎月配当のPFFとVCLTしかないと思われます。 ただでさえ配当金が少ない11月と2月、今後はどんな感じになるでしょ ...