3.海外ETF

iシェアーズ米国リートETFから分配金支払がありました。 300口保有していますが、分配金対象は144口で税引き後689円でした。 先般、買い増ししています。 分配金の支払実績は以下のとおりです。 2019年8月9日 ¥6 2019年5月9日 ¥15 2019年2月9日 ¥6 2018年11月9日 ¥46 2018年8月9日 ¥19 2018年5月9日 ¥14 2018年2月9日 ¥3 今回は8月分ですので、1口6円の分配金になります。昨年の8月と比べるとかなり少ないの気になります。 11月でその分カバーしてくれれば良いですが、2018年は1年トータルで82円、2019年も同じ水準で計算すると ...

4.日本株, 5.株主優待

すかいらーくホールディングスから配当金支払がありました。 100株保有で900円でした。(NISA枠で保有しています。)   業績は、 第2四半期累計(1-6月)の連結税引き前利益は前年同期比5.1%増の85.6億円、通期計画の180億円に対する進捗率は47.6%となり、5年平均の44.9%とほぼ同水準。 直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結税引き前利益は前年同期比18.8%増の43.8億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の5.3%→6.0%に改善。 厳しい状況とはいえ、外食産業では赤字になっている企業もあるため、健闘している方ではないでしょうか⁈   以下株価水 ...

3.海外ETF

PFFから分配金支払がありました。 684口保有で税引き後、86.44ドル(107円換算で9249円)でした。   最近買い増ししましたが、ここ3カ月で見てみると、 8887円 8596円 9128円 あまり、効果は出てないようでした。 先月の方が円安だったような気もします。 毎月安定しているとは言え、1口あたりの分配金も違いますので、一概には言えませんが、少しばかりの買い増しでは、毎月配当だけに、目に見えた効果は出なさそうです。 現在の株価水準は、以下とおりです。 少しずつですが確実に上昇しています。 5年レベルでみれば、先般のVCLTよりは買い増ししやすいですが、1銘柄に集中する ...

6.J-REIT

CREロジスティクスファンド投資法人から分配金支払がありました。   2口保有で税引き後4,856円でした。 こちらも現在のJ-REITの波にのり、約20%の評価益があります。   以下、株価水準です。   今後の分配金予想は、以下のとおりです。 概ね3000円前後ということになります。 第6期(2019年6月期) 2,952円(確定) 第7期(2019年12月期) 2,990円 第8期(2020年6月期) 3,029円 20190910時点で基準額は130100円、 分配利回りは4.59%です。 業績は、以下とおりになります。 上記を見る限りでは、現状は問題なさ ...

3.海外ETF

日本個別株のJT、ブリヂストン、住友ゴムの配当金支払から、なかなか次の配当金支払がありませんでしたが、VCLT(米長期社債ETF)から分配金支払がありました。 200口保有で税引き後51.2ドル(107円換算で5478円)でした。(一部NISA有り)   あまりに株価が爆上げで買い増しが、できない状態です。 1年のトータルリターンが21.88%と凄いことになっています。 含み損も約20万円あります。   PFFとこのVCLTで、当面毎月2万円の目標ですが、PFFばかり買うわけにもいかず、VCLTをなかなか買い増しできず、目標は遠い状況です。 利回りも4%を割っています。 現 ...

1.配当計画

昨日はブログを休んでしまいました。 一つの理由には、以下のことがあります。 現在、J-REITの株価が上がり、利回りが下がり購入しづらい状況、米国株も高配当ETFを購入しようとは考えていますが、自分が考える購入ラインより、高く、なっており購入しづらい状況です。 以下は参考に「1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信」です。 米国株も過去であれば、成長していましたが、ここ2年は、いつでも買い時という状況にはありません。少しでも下がった時を狙って買いたいと思っています。   以下はNYダウの株価水準です。 日本個別株の高配当銘柄も業績悪化による株価下落に伴う利回りア ...

3.海外ETF, 8.その他(投資)

前回、書きました「☆DIAM外国株式インデックスで積み立てている確定拠出年金の状況」の続きになりますが、イマイチパッとしないDIAM外国株式インデックスから別の銘柄にシフトしようと購入可能な銘柄を物色した結果、以下にも毎月の購入を割り当てしました。 「外国債券型 日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)」です。 「日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)」 基準額17,944円 経費率0.2484% 実積は、 6ヵ月 +2.41 1年 +3.19 3年 +9.58 5年 +7.49 ちなみに、「DIAM外国株式インデックス」は 基準額 36,079円 経費率0.27 ...

3.海外ETF, 8.その他(投資)

本日は会社で行っている確定拠出年金の状況に書きたいと思います。 株を始める前は、確定拠出年金はすべて元本保証の銘柄していましたが、株を初めて少し経ったころに、確定拠出年金も元本保証の銘柄から、株式連動の銘柄に変更しました。 確定拠出年金ですので、一定額を毎月積み立てますが、現在は、会社と自分の掛け金合わせて、毎月約2万7千円の積み立てになります。 18カ月前(約1年半前)から株式連動商品に変更しています。 すべての掛け金を「DIAM外国株式インデックス」購入としています。 DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>は、HPで確認すると 「 ファンドの概要 1.主に外国株式パッシブ・ファ ...

4.日本株

全般、同業のブリヂストンから配当金かありましたが、今回、住友ゴム工業から配当金支払がありました。 100株保有、税引き後1,993円でした。 住友ゴムは、タイヤ国内2位。ダンロップ、ファルケン、ゴルフ用品も扱う企業です。   含み損は3万円を超え、株価も下落のする一方です。   業績は、 「 2019年1~6月期(第2四半期累計)の営業利益は前年同期比39.2%減の164億5700万円と大幅減益と。 価格の下落、原材料コストの上昇や為替差損でタイヤ事業だけで82億円の減益要因。 売上高は同0.9%増の4292億7900万円と微増で2期連続の増収。スポーツと産業品が減収となっ ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

久しぶりに、資産の株が占める割合について見ていきたいと思います。 先般、個人向け国債やゆうちょ銀行の定額貯金を解約しました。ネット銀行の定期預金に預けたものもありますが、一部は株を購入したため、ポートフォリオも変わっていると思いますので確認していきます。 管理は、EXCELで自分で表を作って管理していますが、MoneyForwardの無料版でも利用しています。 株を始めてからは、EXCEL表のメンテが煩雑になり、MoneyForwardの方が正確になっていると思います。 口座もある程度絞っていますので、MoneyForwardの制限10口座で充分足ります。 MoneyForwardは優秀でほと ...