9.その他

2020年になり、2020年のふるさと納税を行いました。 昨年は、制度の見直し前に納税しましたので、それ以降どう変わっているかと思い確認しました。 私のふるさと納税は実用品がメインです。 結論から言うと、思ったより激変していて、躊躇してしまうほどでした。 トイレットペーパー10000円→15000円 ティッシュペーパー10000円→15000円 海苔       10000円→12500円 と言う具合でした。 これまでが、どれだけお得だったかわかります。 1.5倍になっており、普通の買い物であれば、もちろん購入しませんが、納税+2000円分ですので、2000円分でトイレットペーパー、ティッシュ ...

6.J-REIT, 9.その他

預金や株投資をするような人は、もらったポイントを貯めがちになる人もいると思います。 私も以前は、めいっぱい貯めて、使うことに喜びを感じていましたが、最近は、たまったポイントを使えるなら使うようにしています。 ポイントも2種あって、「いくら多く貯めてもポイントの価値は変わらない」、のと、「貯めたポイントによってより多くのポイントに交換できる」、パターンがあると思うます。 最近の一般的なポイントは、ほぼ前者になると思います。 ですので、たまったポイントは、コンビニでちょこちょこ使ったり、株主優待券で補えない端数をポイントで支払ったりしています。 ポイントが多くなると、お金のように貯まった喜びは感じ ...

9.その他

最近、現金もそうですが、クレジットカードも使う機会がなくなりました。 キャシュレス推進の影響で、多くの店でQR決算が投入され、小さな店でもpaypayを使えるようになりました。 私はiphoneですが、スマホがあれば、suica、Quickpay、楽天pay、Paypayのどれかを使います。だいたい、これだけあれば、キャシュレスレスの店で決済できないことはありません。 現金やカードですと、財布から出す必要があり一手間かかりますが、スマホはだいたい、さっと出せますので、手間なく支払がてきます。 毎日、唯一、現金を使っていた職場の飲料自販機でも、電子マネーやQR決算まで使えるものも出てきましたので ...

9.その他

もうすぐボーナス日です。 ただ、周りにはボーナスが支給されない人もいますし、支給額も様々です。 私は就職するときにあまり考えず地元を優先し会社を決めました。 本当に、何も考えずに会社を選び就職してしまいました。 給与や休日、福利厚生なども、特に意識しませんでした。 その頃は、週休二日制が浸透してきたころで、就職した会社も丁度、週休二日制を導入したような感じでした。 働き始めて、初めて、給与や休日の基準が如何に大切かわかりました。 就職したときは、淡々と出勤日に出社して働けばよいと思っていましたが、働き始めるうちに、もっと休みが欲しい、もっと給与がほしいと思うようになりました。 私が就職したころ ...

9.その他

いよいよ節目の2020年まであと1ヶ月をきりました。 今後の10年、15年は当然、現状のまま推移するはずもなく、未来を予想して万全にしていきたいと思います。 まずは定年、現在は65才ですが、たぶん70才までとなるはずです。 ただ、現状の会社で働けるかというのは別の話で、年金支給の基準が65才からではなく70才になると思います。当然、繰り上げ、繰り下げもできると思います。 要は年金が少なくなるということですね。少し前に自分の年金を計算したら1ヶ月17万円くらいでしたので、65才でもらおうとすると、自分の時(後15年後)は、14万円前後になってしまうのでしょうか?あくまで仮定です。 基本は、生きて ...

9.その他

情報格差・情報弱者という言葉があります。 情報弱者とは、「有益な情報を得られない人、得たとしてもその情報に対して適切に対応できない人」のことをいいます。 スマホやインターネットも、電波が届かない地域もなくなり、スマホも格安スマホも登場しており手の届く状態にあります。 ただ、いろいろな情報を入手・分析し、活用するかは個人にゆだねられています。 ネットだけでなく情報は、テレビのニュースや新聞など色々なところにあります。 今に始まったことをではありませんが、そのような情報を上手く活用するか、しないかによって、損得の差がより大きくなってきました。 株の売買も情報が重要です。 特に個別株については、情報 ...

1.配当計画, 9.その他

癖や習慣とは怖いもので、はじめは、そんなつもりがなくても、知らない間に習慣化していることがあります。 良いことなら問題ありませんが、悪いことでも習慣化すると、なかなかやめられないので、やっかいです。 お金に関することでは、悪こととしては、消費癖があります。 始めは、習慣化するつもりはなくても、1回、2回と続けているうちに、やめられなくなり、習慣化してしまいます。 1つや2つであれば良いですが、多くなればなるほど消費額は多くなり、回数を重ねるたびに金額も大きなものになってしまいます。 自販機でコーヒーを買うことや、座席指定の電車に乗ること、ガムを噛んだり、コンビニに通うなど、この程度はまだ良いと ...

1.配当計画, 9.その他

配当金重視の投資はどうもリタイアとの関係が深いように改めて感じました。 配当型の投資の方は、リタイアした人は配当金を生活費としたり、リタイアしていなくてもリタイアできるように配当中心の投資を行っているような気がします。 私は、投資を始めきっかけは、リタイアするためではなく、単に定期預金の利息が悪くなり、それなら、優待株に投資した方が良いのでは、優待株は品物が特定されてしまうので、それならいっそのこと配当金が多い株に投資してお金が貰えたら、何にでも使えるではないかと思い、配当型の投資を中心に行うようになりました。 今でもそうですが、当初から株の売買で利益を上げて、資産を増やそうと言う気はありませ ...

9.その他

ヤフーとLINEが経営統合するということで、大きなニュースになりました。 ユーザからすれば、統合に何かサービス向上やお得になることはあるのかと視点になります。統合して競争がなくなれば、価格は上がり、消費者としては喜ばしいことはありません。 自分が利用するサービスといえば、 まずは、 ・Yahooのホームページでニュースを見ます ・Yahooショッピングで買い物します ・Yahooトラベルで宿を予約します ・スマホはYahooモバイルを使用しています。 ・Yahooのクレジットカードを所有しています ・Paypayも使用しています。 ・LINEはメッセージのやり取りのみで、その他は利用していませ ...

1.配当計画, 9.その他

現在、プリウスに乗っていますが、今回は、一番、お金がかかている車について、どの程度、お金がかかっているか検証していきたいと思います。   まずは購入時にかかる購入代金ですが、 約330万円でしょうか。 次に維持にかかるお金ですが、 自動車税年39500円 任意保険年約50000円 自宅駐車場代5000円✖️12ヶ月で年6万円 点検 1年点検約1万円 車検約10万円から15万円 ガソリン代 月800キロ燃費リッター25キロ 1リッター140円で計算すると、月約4500円 わかりづらいので、5年で売却するとすると、 車購入代330万円 自動車税約20万円 保険 ...