3_米国ETF

米国株好調でETFはコロナ前まで戻っているか?最高値を更新するNYダウですが、保有している米国ETFは、最高値を更新やコロナ前まで株価は戻っているのでしょうか?以下がコロナ前から保有している保有銘柄です。 HDV コロナ前は98ドル付近で最近は90ドル付近まで戻してはいますが、まだまだコロナ前の水準には戻っていません。高配当銘柄は業績も含め厳しいものがありますね。 VYM こちらは現在95ドル付近ですがコロナ前がちょうど95ドル付近でしたので、コロナ前までは戻っています。HDVより構成銘柄が多いので、なんとか水準を戻した格好です。 SPYD コロナ前が39ドル付近、最近は35ドル付近です。かな ...

3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

米国S&P500とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したもので、いまや米国株投資の定番となっています。 私の投資先としても重複して以下の積立を行っています。 ○ETF VOO 月1口約348ドル(約36000円) ○投資信託 楽天証券 月1回20000円 SBI証券 毎日300円(月約6000円) 月で6万円2千円となります。ETFは1口あたりがかなり高額となり、4万円に近づく勢いで、いつまで月1口買えるかと言うことになってます。 最近はQQQもやクリーンエネルギー、また米国だけでなく、 ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

最近、株価が上昇して、積立投資のみで、自ら購入ができなくなっています。 積立は、投資信託、米国ETFですが、投資信託も米国中心の銘柄で構成されたものかほとんどです。少し前は高配当ETF、REITのETFを購入していましたが、それも割高に感じ購入しきれていません。 やはり、日本のETFの定期積立ができないことがネックなことは確かです。米国ETFはSBI証券で積立購入できますので、どうしてもそちらになってしまいます。au株ドットコム証券で積立できそうなのですが、これ以上証券会社をふやすのも管理がしきれないような気もして躊躇しています。 もう少し株高が落ち着けば、考えられそうですが、今はまだ環境が揃 ...

3_米国ETF

先日、記事にしました、米国高配当ETFから分配金支払いがありました。 QYLD 48.49ドル(104円換算で4994円)   今年は、このETFをNISA枠で購入することにしました。購入は、毎月6回、3口を積立設定して購入していく設定をしました。 この毎月支払銘柄と、他のETF、PFF、VCLTで毎月2万円の分配金があると良いなあと思っています。 配分のイメージは、 QYLD 5千円 PFF 1万円1千円 VCLT 4千円 です。 結果的に、いろんな銘柄の組み合わせで、安定した配当金を得られれば良いですが、やはり同じ銘柄で毎月配当金があることは、安定感や安心感が違います。 他のVY ...

3_米国ETF

昨年からQYLDという米国ETFを定期購入しています。 QYLDとは、 グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF カバード・コールの売りで利益を生み出そうとするもので、ナスダック100指数の株式を購入し、対応する同一指数のコール・オプションを売却します。 と言う読んでもよくわかりませんが、QQQの構成銘柄への投資で株価の成長分を売却して配当に回すと理解しています。 なぜ購入しているかと言うと高配当、毎月分配だからです。 ただ毎月配当と思っていたら、分配金支払いがない月があったりしたので、分配金履歴を調べて見ました。 分配基準日 支払予定日 分配金単価 2020/01/22 2 ...

3_米国ETF

昨年の後半から積み立てしている下記の銘柄から分配金支払いがありました。 QQQ  4.45ドル(103円換算で458円) VTI 7.33ドル(103円換算で754円)   QQQに至っては分配利回りはかなり低いので、期待はしていませんが、少しでも出ると少し嬉しいものです。 さて、積み立て状況と評価損益額と率ですが、現在は以下のようになっています。 QQQ インベスコQQQトラストシリーズ1 ETF 382,566円 31,836円 9.08% VTI バンガード トータルストックマーケットETF 276,864円 24,978円 9.92% 最近の米国株はNYダウの史上最大値を日々 ...

2_米国株, 3_米国ETF

日本株編につづき、米国株編です。 とは言っても個別銘柄はARCCの1銘柄になりました。 <米国株> (個別株) ARCC:エイリス・キャピタル (高配当ETF) QYLD:グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF HDV:iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF PFF:iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF SPYD:SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF VCLT:バンガード 米国長期社債 ETF VYM:バンガード 米国高配当株式ETF (成長系ETF) QQQ:インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF VOO:バンガード S ...

3_米国ETF

VYMから分配金支払がありました。 これで、3つ保有している全ての米国ETFからの分配金支払いがありました。 VYM 150.75ドル(103円換算で15527円)   3つ見てみますと、 HDV 18863円 VYM 15527円 SPYD 37643円 でした。先般も書きましたが、SPYDは今期はいつもと違いかなり多かったです。 約、7万円違い配当金がありました。 今年は、ARCC以外、米国個別銘柄を全て売却し、その資金でVYMなどを買い増ししました。   四半期で7万円、ただ、SPYDは今期のみだと思われますので、6万円とすると1ヶ月あたりは2万円になります。PFFや ...

3_米国ETF

またまた、以下の銘柄から配当金支払がありました。 大金です。 SPYD 365.47ドル(103円換算で37643円) PFF 35.79ドル(103円換算で3686円) PFFは今月2度目です。 SPYDはこんなにもらって大丈夫か?と思ってしまいます。 と言うことで、分配金履歴を調べました。 2020/12/21 $0.606617 2020/09/21  $0.263572 2020/06/22 $0.365715 2020/03/23 $0.396187 合計 $1.632091 12月分はいつもの倍くらいになってました。   今回の配当金で今月は10万円を超え、これまでの月配 ...

2_米国株, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

あと数日で今年も終わりです。 今年はコロナウイルスが猛威を振るい、株価の変動も激しい一年でした。 私が保有していた高配当株にとっても、株価低迷、無配、減配と残念な一年になりなりました。 投資方針も、高配当株投資を個別銘柄からETFへ、投資信託(先進国をメインとするインデックス)も始めました。 それにより、多くの個別銘柄の売却も下記のように行いました。損切りだけでは悔しので、利益確定もしています。 総計: -609,369円 〈損切り銘柄〉 ロイヤル ダッチ シェル ADR B: -257,632円 RDSB NYSE: -228,636円 キヤノン: -161,750円 三井住友フィナンシャル ...