3_米国ETF

最近、米国ETFの積立がお金が足りなくて、購入しきれず、追加で資金を投入して購入する状況になっています。

今回も、VOOやVYMが購入できない状況になりました。

現在は、毎月10万円を給与からドル転、後は配当金の再投資になります。

現在の月の購入金額を1ドル140円として確認してみました。

〈米国ETF:債券〉
VCLT:バンガード 米国長期社債 ETF
1口85.76 ドル 12,006円

〈米国ETF:成長〉
QQQ:インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ET
1口291.20 ドル 40 ...

3_米国ETF

毎月恒例の毎月配当銘柄PFFから以下の配当金支払いがありました。

また、過去に保有して売却済みの債券とPFFから配当税還付がありました。

PFF 107.85ドル(140円換算で15099円)

LQDとAGG 配当税還付 2.23ドル(140円換算312円)
PFF 配当税還付 25.38ドル(140円換算で3553円)
BND配当税還付 0.35ドル(140円換算で49円)

配当税還付ですが、特定口座内の損益通算で発生した源泉徴収税の還付、、、。いろいろ調べましたが、よくわかりませんでした。

今月、PFFの配当 ...

3_米国ETF

バンガード 米国長期社債 ETF(VCLT)から配当金支払いがありました。

VCLT 46.55ドル(140円換算で6517円)

一瞬多く見えますが、円安効果によるものです。

保有状況は下記のとおりです。

47口取得平均単価88.33 USD現在単価71.09 USD評価損益-810.28 USD含み損です。ただ、円安マジックで円換算するとプラスになります。分配利回り4.65 %利回りも株価が下がっている影響で高そうには見えますが、、、。

finviz.comより

このとおり、どこまで下がるのでしょうか?

とりあえず、 ...

3_米国ETF

今月もカバードコールから配当金支払いがありました。

XYLD 34.16ドル(140円換算で4782円)
QYLD 118.96ドル(140円換算で16654円)

今月から130円換算から140円換算にしました。ですので、円換算で先月より配当金が少し増えました。

昨年から今年にかけて、QQQのカバードコールQYLDに力を入れてましたが、QYLDはかなり集中的に投資したため、今後は、S&P500のカバードコールのXYLDに力を入れていこうと思います。

10万円の配当金の目標をクリアできたのは、この毎月配当のQYLDのおかげと言 ...

3_米国ETF

米国ETFのナスダックに連動するQQQから配当金支払いがありました。

QQQ 11.95ドル(140円換算で1673円)

現在は、34口保有で、評価損益額は、

-1,494.64 USD

となって含み損状態です。

ただ、円安により、円建てにすると、

+125,578 円

プラスになります。

株価の変動は以下のとおりです。

finviz.comより

株価は心配になるくらい、見事に右肩下がりになってます。

現在は、毎月1口購入しています。1口と言っても、 ...

3_米国ETF

毎月配当の以下の米国ETFから配当金支払いがありました。

SDIV 12.55ドル(130円換算で1631円)
DIV 20.22ドル(130円換算で2628円)

現在は月1口ずつしか買い増ししていません。とりあえず、合わせて5000円を目標にしています。配当が増えるより、ドルを円に換金する金額で5000円に到達するかもしれません。

さて、先週の土曜日にコロナワクチン4回目を接種しました。1、2回はファイザー、3回目はモデルナ、今回はファイザーでした。

前回3回目は3月に接種していました。もっと最近接種したような気がしていましたが、 ...

3_米国ETF

米国ETFについて保有額を確認しました。

額は現在の評価額、為替(1ドル145円)も現時点のものです。また、+の部分はNISA枠で購入したものになります。

DIV 66万円
SDIV 22万円

HDV 386+26=412万円
VYM 369+28=397万円
SPYD 381+57=438万円

PFF 253+116=369 万円
VCLT 174+49=223 万円

QYLD 90+112=202 万円
XYLD 21+34=55 万円
JEPI 82+22=104 万円 ...

3_米国ETF

米国ETFのVOOから配当金支払いがありました。

VOO 79.17ドル(130円換算で10292円)

VOOの配当金が初めて1万円を超えました。円安効果もありますが、VOO自体は高配当ではないので、なんとなくここまで来たかと言う感じです。

米国株を始めた当初、高配当、成長系の個別株、ETFを保有していましたが、個別銘柄はリスクの面から高配当系も成長系株も全て売却しました。また、ETFも高配当に焦点を絞るため、HDV、VYM、SPYDはそのまま、成長系のETFも売却しましたが、その中でVOOだけは売却せず保有していました。

また、最近は毎月 ...

3_米国ETF

米国高配当ETFのHDVから高額配当金支払いがありました。

HDV 269.67ドル(130円換算で35057円)

円安効果もありますが3万円超えでした。

1銘柄の配当金で3万円超えは大きいです。

現状は、他にはSPYDあたりは超えきますが、それ以外は3万円超えはありません。カバードコールのQYLDも配当金は多いですが毎月配当のため、分散されてしまいますので、3万円超えはないです。

さて、2万9千ドルを割り込んで、このままズルズル行くかと思いましたが、大幅上げで3万ドル台まで戻しました。あまりにも、大幅に下げたり上げたりするので ...

3_米国ETF

10月が始まりました。四半期末の配当金支払いで先月支払いされなかった銘柄からの配当金支払いです。

VTI 18.86ドル(130円換算で2,451円)

先月は、VT、VYM、SPYDから配当金支払いがありました。

残っていたのは、今回のVTI、後はHDV、VOOがあります。配当銘柄はHDVですが、残りの銘柄も1%台の利回りはありますので、多少は期待してます。

後は、米国ETFですと毎月配当のPFF、VCLT 、カバードコールの3銘柄になります。

日本株は今月は無さそうです。リートは前回以降、売却した銘柄が2銘柄あります。これまで ...