2.米国株, 3.海外ETF

1.はじめに 米国株の個別銘柄から、リスクを軽減するため、分配投資が可能なETFにシフトしています。 ETFは米国高配当株、REIT、債券などになります。 2.高配当海外ETF一覧   3.まとめ 米国株の個別銘柄への投資は、なかなか企業の状況がわからないこともあり、難しいと感じてきました。ETFにすれば、分散されリスクは軽減されます。 ただ、配当利回りは悪くなり、また経費率もあり、3%から4%が妥当なところです。 個別銘柄に投資すれば、配当利回りが良い銘柄ですと、5%から6%近くまであります。 まだまだ、方針ははっきりしないところはありますが、今後、投資するものについては、当面は、 ...