1_配当計画

コロナウイルスにより、大変な額の含み損があります。投資を始めたのは2017年の秋頃でしたので、まさに日米株が絶好超の坂を登っていくところでした。それから少し2018年後半は少し不調になり、コロナウイルス前には絶好調の株価推移でした。 私が投資した資金の大半は株価が好調時のものですので、現在の株価では大きく含み損が出る形になってしまいます。 後、1年くらい投資の開始が早ければ、現状であれば、それほど含み損はなかったかもしれません。   ただ、唯一の支えは、これまで積み上げきた配当金があることです。これが成長株でしたら、株価が全てになってしまいますが、配当株への投資であるため、まだ数年で ...