4.日本株

先日、高配当保有株のキャノンが業績見直しを発表しました。 内容は、 「 2019年1~9月期連結決算で、19年12月期通期の純利益が前期比45%減の1400億円になる見通しだと発表した。欧州景気の減速などを背景に事務機やカメラの販売見通しを引き下げ、従来予想(37%減の1600億円)から下方修正した。通期予想の下方修正は今期3度目 」 と言う内容でした。 高配当、安定した業績と言うことで、購入しました、また、買い増しまでしています。 そもそも、株価が高い時に購入したこともあり、含み損もかなりの額になりました。 売却するにも、含み損か多く勇気がなく、また、歴史のある企業だから、一時的な不調で、業 ...