☆新型iPhone発表、顧客ニーズに対応しきれないAppleは大丈夫??

Appleから新型iPhone発表されました。
違和感なく購入できるのは、ホリエモンのようなマスクをしていなくても世の中を渡り歩ける人くらいなのではないでしょうか?
相変わらず、顔認証のみで、指紋認証は復活しませんでした

 

以前であればマスクをするのは、日本など特定の国に限られていましたが、いまや全世界でマスクは必須となっています。
そんな中、顔認証のみで、平気で新製品を発表するAppleは今後も大丈夫なのかと言うことです。

2月、3月時点でマスクの必要性はわかっていたので、既に後戻りできない状態であったとしても、変更を入れて、対応すべきであっと思います。
少し前に発表したipadAirでは電源部分にセンサーを入れて対応しているので、対応するのではと期待がありましたが、無残にも裏切られました。
外で持ち歩くiPhoneこそ対応すべきであったと思います。

 

世間の流れに柔軟に対応できないフットワークが悪い企業が今後生き残れるとは思えません。

 

今後、1年フラッグシップ新製品の発売はないと思いますので、世界的にマスクをしなくてもよい状態がこないかぎりは厳しい戦いになるような気がします。
ただ、あまり新製品紹介のニュースでも取り上げられないので、気にするのは私だけでしょうか。。。毎回外で使用するときパスコード入れるのは手間だと思うけど、、、。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村