3.海外ETF

1.はじめに 日本株、J-REIT、米国個別株と見てきましたが、ゴールデンウィークですので、保有銘柄の損益状況を確認して、今後、見直しが必要かどうか、今後の方針も考えていきたいと思います。 今回は最後、海外ETFになります。   2.保有銘柄と損益確認(海外ETF)   3.現状分析と今後について PFF以外はプラスということで、最近の米国株の好調さが伺えます。 分配利回りだけ考えると、PFF以外はあまり良いとは言えませんが、このまま、天井知らずで上昇してくれれば、含み益がその分をカバーしてくれます。 ただ、そんなにうまくはいきませんよね。   本日も最後までお読 ...