3.海外ETF

消去法の結果、配当金での購入銘柄はSPYDを25口買い増ししました。約10万円分です。 今月は、米国ETFなどの分配金支払が多く、そのお金(ドル)でSPYDを買い増ししました。 保有しているSPYDは一時期よりは基準額も下がっており、保有している資産も含み損状態です。 もう少し資金はありますが、まだ下がる傾向もありますので、一括購入せず、分割して購入したいと思います。 2017年後半からは、上がっては下げ、下がっては上げる、傾向になっています。 投資目的は配当金ですので、その点、PFFの次に分配利回りが良いSPYDは、私としては購入しやすい銘柄になります。 現在の分配利回りは4.6%、経費率は ...