☆米国ETF購入資金のためにドル転

米国ETF購入資金のためにドル転しました。最近は円安傾向で1ドル110円以前の105円前後と比べると、どうしてもドル転しにくい状況ですが、米国ETFの定期購入の資金として必要ですので、少し待って見ましたが、当面は110円から動きそうもありませんでしたので、ドル転に踏み切りました。

株を買うのも株価を見ると、なかなか買いそびれてしまうので、定期積立は有効な手段ですが、ドルの購入は定期設定等している訳ではありませんので、自分の裁量で行う必要があります。

どのみち、毎月、給与の投資にまわすお金はドル転しないと駄目ですので、ドルコスト平均法と考えれば、あまり迷う必要ないのですが、いろいろ考えてしまいます。

やはり、私には定期積立が良いみたいです。

米国ETFは、給与、配当金、以前個別株を売却した資金で購入しています。最近は全ての銘柄が株価で1口あたりの金額が高く、VOOなどは 凄い金額になっています。購入は株価は安い方が良いですが、全体の評価損益としては当然株価は高い方が良いので、複雑な気持ちです。

これからも、ドル転は、意識せず淡々とできるようにしていきたいですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村