7_月毎の配当金・分配金額

1.はじめに

10月の配当金が出揃いました。J-REITの活躍のおかげで10万円でした。

2.10月支払があった全銘柄と配当金

<日本株>
今月はありませんでした。

<J-REIT>
ダイワ東証REIT指数 12217円
イオンリート 2557円
サムティレジデンシャル 6761円
日本再生可能エネルギーインフラ 8449円
スターアジア 10486円
ヘルスケア&メディカル投資法人 5329円
エスコンジャパン 11278円
合計 57,077円

<米国株 ...

9_その他

今は、60歳定年、60歳以降は再雇用してもらい65歳までが、一応の働く形になっています。65歳からは年金生活。

ただ、最近は企業への70歳までの雇用努力が始まり、大手企業の一部は始まっていると思います。その先は、年金支払の65歳から70歳への見直しが視野に入っていることは間違いありません。

そんな中、仕方ない70歳までただ働くか!と思う人も少なくはないと思いますが、私は、70歳まで、ずっと働く気持ちにはなれません。

理由ははっきりと言葉にはできませんが、漠然とそんな気持ちになります。なんとなく言葉にすると、仕事に対する漠然とした先々の不安なのかも知れま ...

9_その他

身の回りの値段が徐々に高くなってきます。消費税率の引き金はありつつも、最近ではガソリン代、灯油代なども値上がりし、ガス代も少し前に値上げの連絡がありました。

当然、食料品もいつの間にか全体的に少しずつ値上げされて、トータルの生活費が間違いなく多くなっているのが実情です。

ただ、給料はと言うと、減ることはあっても、増えることはないのが現実です。(ここは人によって違うと思います。勤めている会社や年齢によって、、、)

ある程度の年齢に達すれば、平社員では給料は打ち止めになり、増え続けることがないのが、年齢とともに給料が上昇する昔とは違い、今の多くの日本の企業 ...

9_その他

コロナウェルスの話は下火になり、今は選挙が話題の中心です。また、眞子さまの結婚のお話も連日の話題です。

新聞は取らず、テレビのニュースも見ないので、ネットでのニュースがどうしても主になります。

ネットニュースは、自分がよく見ている内容をチョイスしてくるアプリが多く、偏った内容になることが多くなります。自分的にはバランス良く読みたいので、大きなお世話のところが多いです。

メディア側も目を引く話題を、奇抜なタイトルを付けてくるので、そちらも偏りがあり、本当に把握しないといけない情報が知り得ているのか心配になることがあります。

また、最近は新聞を ...

5_株主優待

昨日、吉野家の優待が改悪されることを聞きました。

これまで100株保有ですと、年2回、300円✖️10枚、の優待が送られてきましたが、今後は、500円✖️4枚と言うことです。

年間6000円から4000円となります。また、300円券が500円券と、微妙に使いづらくなるような気もします。新たに200株保有の枠もでき、その場合は、500円✖️10枚✖️2回と言うことですが、私自信が吉野家で年間1万円も使うとは考えにくく、、、。

現在株価は、215 ...

9_その他

明日は給料日です。給料日には、家賃の振り込み、クレジットカードの引き落とし銀行への振込みなどあります。

クレジットカードは、楽天カード、オリコカード、イオンカード、アメリカンエキスプレスパールカード、aupayカードです。

楽天カード、パールカードは楽天銀行、イオンカードはイオン銀行、オリコカードとaupayカードはじぶん銀行からの引き落としです。

給料は、UFJに振り込みされますので、そこから水道代、県民共済代が引き落としされますので、その分残して、じぶん銀行に振込みます。UFJはじぶん銀行への振込みは無料です。

そこから、楽天銀行、イオ ...

6_J-REIT

10月も最後のような気がしますが、下記の銘柄から分配金支払がありました。

エスコンジャパンリート 11,278円

1万円超えですので、なんとなく嬉しいです。

リートの分類は、暮らし密着型商業施設(底地を含む):80%以上、と言うことで、商業施設系になります。

分配金を見る限りでは、あまりコロナの影響はなく、順調に推移している感じです。

さて、10月の配当金はどんな感じになったでしょうか?

月平均の水準がアップすると良いですが、、、。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございま ...

6_J-REIT

各種J-REIT保有銘柄から分配金支払がありました。

イオンリート 2,557円
日本再生可能エネルギーインフラ 8,449円
ヘルスケア&メディカル投資法人 5,329円

今月は、分配金が支払される保有しているリート銘柄が多い月です。

10月も残りわずかとなりました。どんどん時間が経過する速度には驚くばかりです。

2021年を振り返っても、あまり投資に成果が出てる気がしない状況です。確かに、株価上昇で含み益はありますが、配当金については、昨年よりも減りそうです。確かに今まで配当株に投資していたところを半分くらい投資信託にま ...

1_配当計画

先般、失敗して損切りしたパターンを書きましたが、今回はそれを経験して、現状どのように投資しているのかを書きたいと思います。

1.高配当個別株を高利回りだけで選択し、株価が下落、配当も無配、減配して、企業に思い入れがある訳ではないので、耐えきれず損切り

→配当金は欲しいので、利回りは下がるが個別銘柄ではなく高配当ETFを購入。ETFのため複数銘柄に分散投資されているため、特化した企業の業績を意識する必要はなくなり、焦って損切りするようなケースが減る目算。

 

2.成長株を購入するも、株価が大きく下落し、企業に思い入れがある訳ではない ...

1_配当計画, 9_その他

今日は、これまで4年間の株式投資で損をしたパターンについて書きたいと思います。

基本には、狼狽売りや記事や流行に乗って購入して損切りしたケースになります。

1.高配当個別株を高利回りだけで選択し、株価が下落、配当も無配、減配して、企業に思い入れがある訳ではないので、耐えきれず損切り

2.成長株を購入するも、株価が大きく下落し、企業に思い入れがある訳ではないので、耐えきれず損切り

3.ウェルスナビの積み立てを始めるも、株価が下落し、大きく評価損になり、その割に手数料が高いため、耐えきれず損切り

4.軽い気持ちで投資信託を始めるも、 ...