3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

現在、米国ETFと投資信託の積立を個別株の売却したお金で購入していましたが、かなり購入資金が少なくなったのと、最近の株高もあり、積立額の見直しを行いました。 投資信託は、楽天証券とSBI証券で行っていますが、今回金額を見直したのは、SBI証券で行っている以下の毎日500円の積立を300円にしました。 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) eMAXIS Slim 先進国株 iFreeNEXT FANG+ iFreeNEXT NASDAQ100 レオス-ひふみプラス 月34,500円の積立   米国ETFは銘柄により購入タイミング回数と口数を削減しました。 HDV VYM VO ...

1_配当計画, 3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

1ドル104円と円安傾向が継続しています。とは言っても、最近は1ドル104円から108円あたりをうろうろしているので、あまり神経質になる必要も無いですが、ただ110円を超えてくると、ドル転もしづらくなるので、ドル転しておいて、米国ETFの積み立て資金にしています。 現在の積立設定は以下のとおりです。 HD 2 口(毎月6回) PFF  1 口(毎月6回) QQQ 1 口(毎月3回) QYLD 3口(毎月6回) SPYD 2 口(毎月6回) VOO 1 口(毎月3回) VTI   1 口(毎月3回) VYM 2 口(毎月6回)   かなりの金額を投資していますが、毎月の給与や配当金では ...

8_投信信託、その他投資

現在、楽天証券でクレジットで毎月積立、SBI証券で少額を毎日積立しています。 また、少額ですがTポイントと楽天ポイントでスポット購入しています。 今回は、米国市場が少し下がりましたが、評価損益を確認していきたいと思います。   現在の状況は下記のとおりです。 銘柄名:評価額:評価損益:評価損益率 SBI証券(8月頃から毎日500円積立) eMAXIS Slim米国株式(S&P500)   :29,942円:-558円:-1.83% eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:48,493円:2,409円:5.23% iFreeNEXT FANG+インデックス   :29, ...

8_投信信託、その他投資

最近、海外インデックスを自分では安くなるタイミングでスポット購入したと思っていました。 ただ、損益率を確認すると、悪くなっており、よくよく確認したところ、こんな感じでした。 海外株連動型の投資信託の場合(楽天証券から) 海外株式の場合は、申し込みの翌営業日に更新される基準価額が適用されることになります。S&P500種株価指数やNYダウ平均株価の場合、申し込んだ日の翌朝(日本時間)の終値と為替レートを反映して基準価額が算出され、これが約定価格となります。こうした理由から、ニューヨーク株式市場が大きく動いたタイミングを狙って、ピンポイントで取引をするということは実質不可能です。 ...

3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

米国株が少し下がったので、定期積立をしている米国ETF、投信信託を少しだけスポット購入をしました。 購入したのは、以下のとおりです。 <米国ETF> VOO 1口 VTI 1口 QQQ 1口 VYM 2口 HDV 1口 <投資信託> eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 2万円 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 2万円 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 1万円 <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 1万円 iFreeNEXT FANG+インデックス 1万円 iFreeNEXT NASDAQ100イン ...

8_投信信託、その他投資

米国株は相変わらず乱高下。 NYダウの昨日は、過去最高値に近づいて、今朝は利益確定で800ドル超えの下げ、やはり適切なタイミングで購入するのは難しいので、決まった日に定期購入が良いと思いました。 今夜は、半分の400ドルくらい戻すのでしょうか? どちらにしても、この上げ下げは、最近の常識になってますので、それを意識した購入が必要ですね。   先日、評価損益額を確認しましたが、日米ともコロナ前まで株価は戻しましたが、評価損が200万円もあるので、良い銘柄でなく、高配当につられて良くない銘柄を保有していると行くことなのでしょうね。 当面は、いま設定している投資信託と米国ETFの定期購入を ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT, 8_投信信託、その他投資

少し前には、コロナウイルスのこともあり、毎週、損益確認をしていましたが、株価がコロナウイルスの影響に関係なく推移し始めたのと、最近、かなりの個別銘柄を売却したため、保有銘柄の評価損益確認をしていませんでしたが、久しぶりに評価損益を確認したいと思います。 現状の評価損益は、 9/03 全体で約195万円評価損 でした。市場の全体的な株価は上昇しましたが、保有銘柄は6月7月とあまり変更なく、約200万円でした。   〈これまでの推移〉 7/23 全体で約251万円評価損 7/04 全体で約285万円評価損 6/28 全体で約272万円評価損 6/20 全体で約228万円評価損 6/13  ...

3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF, 8_投信信託、その他投資

投資信託への移行、個別銘柄の売却額で米国ETFの積立を設定しています。 少し前に、無造作に設定してしまいましたが、改めて、毎月、どの程度の積立額になるか確認したいと思います。 まずは、米国ETFから、 【米国ETF】 銘柄 回数 口数 基準額(ドル) 月必要額(円換算) HDV  6  2    85  108120 VYM  6  2    83  105576 SPYD  6  2    29  36888 VOO  2  1   310 65720 VTI   2  1   172 36464 QQQ  2  1   276 58512 合計 411280円 こうやつてみると結構な額にな ...

0_株式投資にいたるまで, 8_投信信託、その他投資

米国ETFの毎月配当銘柄から以下の配当金支払いがありました。 PFF 93.4ドル(106円換算9900円) 今回は投資を始めてまる3年、総決算です。 投資をしていかなったときは、預金のみでしたので、給与が出て、それを預金するとその分、資産が増えるとシンプルな構図でした。 しかし、投資を始めてからは、「株価の変動(評価損益)」「株の売却(利益確定、損切)」「配当金・分配金」など、変動要因が加わり、資産が増えているのか、減っているのか、はっきりしない状況となりました。 また、為替の影響もあるので、米国株へ投資していると、ドル転時の為替レートによっても大きく変わってしまいます。 かなり曖昧な管理に ...

1_配当計画, 2_米国株, 3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

7月になって初めての配当金が以下の銘柄からありました。 T(AT&T) 62.82ドル(105円換算6596円)   さて最近の米国株はETFを購入することにした訳ですが、私自身、株価の変動についていけず購入に踏み切りができないため、以下のとおりSBI証券で定期買い付けをしています。 資金は先日売却してできたお金、配当・分配金、最近の円安によってドル転したお金が元になります。 約100万円くらいありますので、中期で定期的に購入するつもりです。 〇iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF HDV 特定預り 外 2 口 (毎月6回) 〇バンガード 米国高配当株式ETF VYM 2 ...