8_投信信託、その他投資

投資信託の1銘柄の積立を解除しました。少し前に、「おおぶね」を解除、売却しましたが、今回は「ひふみプラス」を積立解除、売却しました。理由は他の銘柄よりかなり利回りが落ちているためです。保有銘柄で唯一の日本株へ投資する投資信託でしたが、、、。

これで投資信託は全て米国株や全世界になってしまいました。

ひふみプラスの積立投資分の金額は他の銘柄に分配し、売却金はREITのETFを購入しようと思います。

投資信託は長期に渡り積立していきますが、見限るなら早いうちに判断が必要です。いつまでも納得できないものに投資していても仕方ないので。

相変わらず、 ...

8_投信信託、その他投資

楽天証券とSBI証券で行っている積立の見直しと、一部銘柄の解約をしました。

積立銘柄数が多くなっているので、少しまとめたいと思い、今回、それを実施しました。

 

まず、楽天証券ですが、現在の積立銘柄は、

ニッセイ 外国株式インデックスファンド
楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS NASDAQ100インデックス ...

8_投信信託、その他投資

株価は相変わらず好調です。株価が好調で割高感があるため、なかなか自分の判断で投資できないため、コロナ禍になってから、投資信託の積立を始めました。

当初は楽天クレジットカードによる楽天証券の積立のみでしたが、SBI証券でも、数銘柄を毎日300円と言う単位で積立しています。

今回は、いくら積立できたか?また、株価好調により、一時的かも知れませんが、含み益を確認したいと思います。

 

○楽天証券

1,584,844円

+451,155円(+39.80%)

 

○SBI証券 ...

8_投信信託、その他投資

投資信託は、コロナが始まってから積み立てをし始めました。混沌としている状況の中で投資がしづらい状況、ただ預金していたのではお金は増えないと思い、あまり考える余地を与えないものが良いと思い、配当金もないですが投資信託の積み立てを始めました。

また、楽天クレジットカードで積み立てすれば、ポイント還元があるというのも始めるきっかけでした。

投資額はクレジット投資のMAX5万円で始めました。現在、1年半くらいでしょうか?投資銘柄は米国インデックス、先進国インデックス、全世界インデックスの米国株中心です。

現在の評価損益率は、コロナからの株価好調により、30%超 ...

8_投信信託、その他投資

連休恒例の保有銘柄一覧です。今回はいつもの順番と逆に投資信託からスタートしたいと思います。

投資信託の資産に占める割合は、約2.6%です。まだ、始めたばかりですので割合も低いです。

預金 34.50%
株式 50.00%
投資信託 2.65%
年金 12.85%

以下が保有銘柄です。始めた頃は、いろいろ手を出しましたが、最近は以下の銘柄に固定しています。基本は米国株インデックス中心です。

大和-iFreeNEXT FANG+インデックス
大和-iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
農林中 ...

1_配当計画, 4_日本株・日本ETF, 8_投信信託、その他投資

これだけ株高ですと、株が割高に見えて購入できません。積立投資で投資信託と米国ETFはしていますが、それ以外で日本株やJ-REITのETFも購入したいところですが、流石に割高すぎて手は出ない状況がずっと続いています。

 

幸いに積立の方で、給与や配当金の資金をほとんど使いますので、お金が余って割高な株に手を余裕はないので、その点は良いかもしれませんが、株を購入する楽しみはないところが悲しいところです。

 

今月は日本株や米国ETFの四半期の支払月にあたりますので、その点、少しは賑やかな月ですが、それが終わればまた刺激がない ...

8_投信信託、その他投資

SBI証券と楽天証券のポイント獲得状況について、これまであまり意識していませんでしたが今回確認しました。

まず、これは意識して獲得していた物ですが、楽天クレジットカードによる楽天証券での投資信託積立です。毎月MAX5万円分までポイントが付与されます。こちらはMAXまで使い、毎月1%分の500ポイントゲットしています。獲得したポイントは即投資信託のスポット購入を行い、楽天市場での購入ポイントをプラス1倍にアップしています。ちなみにあまり楽天市場で買い物しないので意味はあまりありません。ただ、この500円はかなり大きなものです。最近、楽天クレジットの改悪がありますので、これが改悪 ...

8_投信信託、その他投資

よく、今は銀行などに預けても良くて0.01%程度(ネット銀行でもせいぜい0.2から0.25%)、日本国債でも0.05%などのため、投資をするべきだと、よくいいます。

また、将来のお金の計画では、投資したら4%から5%前後の利回りがある前提で、話が進められます。

ただ、その値がにわかに信じがたく思うのが実際のところです。ただ、この利回りは、過去の実績からなる数字から導かれ、ものによってはもっと利回りが良いものもありますので、根拠がない値ではありません。

にわかに信じがたいポイントは、あくまで過去の実績で今後も同じか?と言うことがまず引っかかるところです。 ...

0_株式投資にいたるまで, 8_投信信託、その他投資

現在は株価好調で、なかなか不調になることを忘れてしまいそうですが、いずれ来る株価下落。

あまり株価の調子が良いと忘れてしまうので、以前の記憶や経験を生かすことが必要と今から自分に言っておかないと駄目だと思っています。下落に成長株の積み立てを辞めてしまったり、狼狽売りをしてしまえば、投資している意味合いもなくなります。そんなことをするくらいなら、大人しく預金していた方がマシだからです。下手に投資して高い時に購入し、安い時に売れば、資産は目減りする一方です。

そのために、利回りや運用コストがかかるが、個別銘柄ではない、投資信託やETFに切り替えたのですから、、、。

4_日本株・日本ETF, 8_投信信託、その他投資

以下の銘柄から配当金支払がありました。

1489 NF日経高配当50 4,679円

 

先日、上記の同じ銘柄について、SBI証券から支払がありましたが、楽天証券でも保有していますので、支払がありました。

このETFの野村証券からは楽天証券分、SBI証券分がまとめて分配金の報告がありました。

私は、基本は全てSBI証券で購入していますが、昔に購入したこのETFと楽天証券でしか購入できない、米国株のARCC、それと楽天クレジットの積み立てでお得な投資信託のみ、楽天証券を使用しています。投資信託以外は、新規の購入は楽天証券で ...