2.米国株

先般、MOから配当金支払がありましたが、PMからも配当金支払がありました。 36株保有、税引き後33.62ドル(108円換算で3630円)でした。 MOの株価は下落の一方でしたが、PMはどうでしょうか。 MOほどではありませんが、こちらも芳しくはありません。 PMの保有株の損益は、マイナス3万円でした。 MOのマイナス8万円まではいっていませんでした。 2017年後半からは株を始めましたが、このようにチャートを見ると、いかに好調なときに株を買ってしまったかよくわかります。 配当利回りは、6%の高配当利回りになります。 また、フィリップ・モリス(PM)とアルトリア・グループ(MO)の合併について ...

2.米国株

MO(アルトリアG)からの配当金支払いがありました。 51株保有、税引き後30.87ドル(108円換算3333円)でした。 頻繁に、電子タバコの規制の話題があがり、株価も下落の一方です。   保有株も9万円近くの含み損で評価損益もマイナス25%を超えました。 下落に伴い、配当利回りも7.8%と、8%に迫る状況です。 最近のニュースとしては、 「 インドは電子たばこの全面禁止を発表。数日前には、米ジュール・ラブズの製品が中国のオンライン販売サイトから消えており、米国だけでなくアジアでも電子たばこ禁止の動きが広がりつつある。 米トランプ政権はフレーバー付き電子たばこの販売を禁止する方針を ...

2.米国株

ARCCから配当金支払がありました。 この銘柄はSBI証券では購入できませんので、楽天証券で購入し保有しています。 165株保有、税引き後49.74ドル(107円換算で5322円)でした。 タイトルどおり、超が付く高配当で配当金利回り8.83%になります。 購入時は9%超えでしたが、株価が上昇し8%台に下がっいます。     このような銘柄に、多く投資できれば、配当金月目標10万円もクリアが近くなりますが、配当利回りが高い=リスクがあると言うことですので、集中投資はできません。 約30万円くらい保有しており、もう少しだけ買い増ししてもと思いますが、株価が高くなりましたので、 ...

2.米国株

米国株のPPLから配当金支払がありました。 95株保有で税引き後、28.16ドル(107円換算で3013円)でした。 配当利回りは5.39%です。 PPLは、米国の北東部と西部で発電および売電、ペンシルベニア州と英国で配電を手掛ける企業です。 ここ数年の業績は以下のとおりです。   以下株価推移です。   現在の評価損益はブラスマイナス0です。 あまり人気銘柄ではないようで情報も少なく状況もわかりづらいですが、当面保有して配当金を頂きたいと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございます。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2.米国株

SPYDから四半期に一度の分配金支払がありました。 615口保有で税引き後202.92ドル(107円換算で21712円)でした。 少し前に集中的に投資しましたので、かなり分配金が多くなりました。 1度にもらえる配当金の中で一番大きなお金になりました。   米国株は調子が良いですが、高い時に購入していますので、少し含み損があります。 もう少し下げたら、少し買い増ししても良いと思っています。 SPYD「SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF」は、S&P500高配当指数(同指数)のトータルリターン(経費控除前)のパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げる ...

2.米国株

先日、配当金をもらいました「☆ ロイヤルダッチシェルRDSBからの配当金」ロイヤルダッチシェルを少し買い増ししました。 先日のABBVに続き「☆懲りずにアッヴィ(ABBV)を買い増し」米国個別株の購入です。 個別株はリスクはありますが、ETFにはない配当利回りの魅力があり、少しだけならと買い増ししました。   株価自体はかなり下げ、現在は少し戻している状況です。 保有株自体も含み損が多くありますが、逆に割安時に購入すると思って、今回買い増しを行いました。 米国個別株に最近は避けていましたが、ABBV、RDSBと、ここきて少し買い増ししました。 次回はETFで安全にいきたいと考えていま ...

2.米国株

先日、購入してすぐに含み損になったアッヴィ(ABBV)を10万円程、買い増ししました。 先月8月に初めて配当金はもらっています。 最近は少し株価が上昇してきましたが、含み損は変わらずです。   他のETFも米国株が現在それなりに調子が良いため、自分的には、あまり買い時とは見ておらず、株価が少し復調に兆しにあるアッヴィ(ABBV)を買い増ししました。 なんといっても、配当利回りが5.8%です。 また、凝りもせず、配当利回りにつられてしまっています。 これまで業績は以下とおりです。 これだけでは、なんとも言えないところに米国個別株の問題はありますが、日本株でも業績が良くても一寸先は分から ...

2.米国株

ロイヤルダッチシェル【RDS-B】から配当金支払がありました。 55株保有で税引き後、41.28ドル(107円換算で4416円)でした。   株価は購入時から下落して8万円近くの含み損があります。 保有中の米国個別株も日本株と並んで、含み損が多いです。割高な時に買ってしまったのでしょうか? ちなみに、含み損株は、 ABBV:アッヴィ MO:アルトリア グループ NGG:ナショナル グリッド ADR PM:フィリップ モリス インターナショナル RDSB:ロイヤル ダッチ シェル ADR B WBK:ウエストパック バンキング ADR 含み益がある株は、 GSK:グラクソ スミスクライ ...

2.米国株

BTがNY証券取引所から上場廃止されるとのことで先般売却したBTからの配当金支払がありました。 売却しましたので、これが最後の配当金になります。 売却の際に書きました内容は以下とおりです。 「☆BT売却とSPYD買い増し」 BTは英国の大手通信事業者で、米国のADR株でしたが、配当利回りとADR のため、米国株10%税金がかからないことを理由に、 2018/06/07に130株13.6278ドルで購入 2018/08/14に60株14.5300ドルで購入 2019/08/19に190株10.0600ドルで売却 マイナスは、 1,771.614+871.8=2,643.414-1,911.4=7 ...

2.米国株, 3.海外ETF

米国株のADR BTを売却しました。 米国株でのADRが廃止されるとの情報と株価は下落する一方。 やはり、米国株は情報収集が自分でうまくできない。 配当利回りが悪くても、ETFにした方が良いか考えてしまいます。 どうしても、配当利回りの誘惑に負けて、リスクが高い銘柄を選んでしまい、損切りしているようでは、利回りが悪くてもETFにした方がトータルで考えると最終的に良いことになってしまいます。 最近では、ETFは売却したことはありませんので、一度考えてみる必要はありそうです。 売却したお金でSPYDを買い増ししました。 最近、SPYDばかり買い増ししていますので、保有額もPFFに迫る勢いになってき ...