2.米国株, 3.海外ETF

1.はじめに 日米株価が日々下落し、下げ止まらない状況にあります。 今回は、今月の給与ならびに配当金を元手に購入した銘柄について書きたいと思います。 下落している中、投資するというのも勇気がいる行為になります。 株を初めて、約1年の中では一時的に大きく下げることはありましたが、断続的に下げている状況は初めてのような気がします。   2.購入候補 先般「☆株価下落で、何をいつ買おうか?」で検討していますが、 その後、検討した結果、為替的には円→ドルが112円ですのであまり良いタイミングではないのですが 米国関連の銘柄を購入することにしました。 下落中で買い得感のある銘柄にすることにして ...

2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 2018年10月28日現在、日経平均は2万1千円前半となり、米国のダウも2万4千ドル中盤となっています。 先般、保有日本株の含み損「☆とうとう、日本保有株全体含み損」をアップしましたが、米国株も全体としてマイナスとなり含み損銘柄も多くなりました。 以下、米国関連の株、ETFの主要な含み損銘柄です。 PFF :iシェアーズ米国優先株式     592株 -109,395円 -4.39% WBK :ウエストパックバンキング 210株 -88,075円 -16.90% T :AT&T              140株 -71,119円 -13.47% VYM :バンガード米国 ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 本日は毎月配当金、分配金をもらうためにどのように投資しているか整理したいと思います。   2.毎月高配当金・分配金を貰うための条件(投資方法) ①多くの金額の配当金、分配金を貰おうと思えば、配当利回り、分配利回りが良い銘柄を選択する必要があります ②毎月平均的に配当金・分配金を貰うためには投資する銘柄の配当金・分配金の支払月を考える必要があります。 ①については、配当金狙いの投資であれば、毎月配当金がもらえれば良いということになりません。より利回りが良い、銘柄を選択する必要があります。 配当狙いの投資であれば少なくとも3%以上利回りがあるものを選択します。(私の場合) ...

2.米国株

1.はじめに 「アルトリア(MO)」「フィリップモリス(PM)」「グラクソスミスクラインADR(GSK)」から配当金支払いがありました。 グラクソスミスクラインは今回初めての配当金になります。   2.配当金について アルトリア(MO) 29.3ドル(112円換算で3281円)<51株保有> フィリップモリス(PM)32.69ドル(112円換算で3661円)<36株保有> グラクソスミスクライン(GSK) 26.59ドル(112円換算で2978円)<90株保有>   3.現在の株価と配当利回りについて(20181016現在) アルトリア(MO) 60.77ドル 配当利回り  ...

2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 最近、日米の株価が下落しています。 高配当株、成長株も打撃を受けて、少し前の好調さが、なつかしい状況です。   2.不安材料について 不安材料とその影響についてあげたいと思います。 ①日本株下落 ②米国株下落 ③インフラファンド(REIT)下落 ④特定銘柄の大幅下落 ① 投信信託、ETFには投資していないため、高配当銘柄への影響となります。 含み損中で、かなり持ち直していた「CANON等」が再度、下落しました。 今後、持ち直したら一旦売却し、再度、割安になったときに購入するのが良さそうです。 気長に待ちます。 7751:キヤノン -39,200円 -5.28% ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株

1.はじめに 米国株が暴落となりました。最近、調子が良かったので、そろそろと思っていましたが、そんなにうまくはいかないのが、人生も株も同じと言うことでしょうか? 連動して、日本株も大きく下げましたが、なんとか週末少し戻したところで、今後どうなるかと言うところです。   2.売り買い 最近、米国株は調子が良すぎて、成長株やETFは高すぎても買いづらく、また、円安もあり更に買いづらくはなっていました。 とは言っても、このまま下落しても、買いづらいので、どちらにしても、少し様子見ですし、お金もないので、丁度良いところです。   3.10年の株価推移 10年間の株価推移を見ていきま ...

2.米国株

1.はじめに PPL、ARCCから始めての配当金を頂きました。 ARCCは、以前予告された配当金の支払いがありました。 予告については「☆超高配当利回り9%米国株エイリス・キャピタル(ARCC)から配当金について」で 投稿しています。もう少し早く支払いがあるかと思いましたが、10/4となりました。 ※PPLは、発電と電力小売業の公益事業持株会社です。 ※ARCCは、管理投資会社で米国にある中規模企業の債券および株式を中心に投資する企業です。   2.配当金 PPLは、95株保有で28ドル(113円換算で3164円です) ARCCは、165株で46.17ドル(113円換算 5217円) ...

2.米国株

1.はじめに 9月最後「エヌビディア(NVDA)」から配当を頂きました。 エヌビディアと言えば、パソコンのグラフィックボードのメーカですが、 最近はAIで脚光を浴びで株価もうなぎ上りの状況です。 今日は株価推移、企業状況を確認していきたいと思います。   2.配当金と現在の株価・利回りについて 4株保有 0.45ドル(112円換算50円) 株価 266.92ドル 配当利回り0.22% ※20180927現在です。   3.株価状況 好調な推移できましたが、7月頃に少し低迷しましたが、現在は少し戻してきている状況です。   4.企業状況 8月16日に2018年5~7 ...

2.米国株, 4.日本株

1.はじめに 今日は、保有している高配当銘柄の今後の不安について書いて行きたいと思います。 2.銘柄毎の不安材料 高配当銘柄は、ある業種に偏る傾向があります。 今回は、業種毎の私が感じている不安について書いて行きたいと思います。 【たばこ株】 保有銘柄は、 JT        5.12% フィリップ・モリス 5.52% アルトリア     5.13% になります。 いづれも高配当ですが、不安材料は、たばこ離れです。 日本では年々喫煙者の割合が減っています。通常であれば、どんどん業績が落ち込むところですが、海外進出、電子タバコなどもあり、踏み止まっている状況です。10月から税金も高くなり、たばこ ...

2.米国株

1.はじめに センチュリーリンク(CTL)、ロイヤルダッチB 30.04(RDSB)から配当を頂きました。 センチュリーリンクは今回、初めての配当になります。   2.配当金 CTL:センチュリーリンク 100株保有 38.8ドル(111円換算で4307円) RDSB:ロイヤルダッチB 55株保有 30.04ドル(111円換算で3334円)   3.株価推移について ※チャートはYahooファイナスから 5年間の株価推移ですが、2銘柄とも決し成長することはなく、上がり下がりを繰り返すような感じです。どちらも現在は少し上昇傾向にあるようです。   4.株価と配当利回 ...