1_配当計画

最近の投資方針は損切りしない投資を行う、です。

下手な投資をしていると、高い時に買い、安い時に売る、と言うまさに、損をするために投資をしているような状況になります。

損切りというのは自分が購入した銘柄に自信が持てなくなった時に、保有株を見捨てます。(ちなみに社会全体に希望が持てなくなった時は、株式投資自体の撤退になりますので、そこは現在、投資に全振りしている時点で今回は考えないようします。)

そうなると主に損切りは個別銘柄になります。損切りには、理由があり、配当金の減配・無配、優待株の改悪、株価の大幅下落があげられます。

上記の理由で、これ ...