1_配当計画

最近、1ドル104円台と円高になっており、ちょくちょくドル転しています。 株の方も、最近、気持ちは米国市場に傾いてきています。 これまでは、分散投資と後は配当金は日本円の方がなんとなく嬉しいので、日本株、J-REIT、米国株と分散投資していました。 ただ、このコロナウイルスで日本企業の業績悪化で個別銘柄やリートには手は出しづらいため、日本株はETFに移行しつつありますが、なんとなく魅力にかけるため、ETFがメジャーで最近はETF投資を中心にしている米国株に心は傾きます。 投資信託も先進国、米国株のインデックスが中心ですので、実際は米国への投資ということになります。 最近は、ポリシーはなく気の向 ...

1_配当計画, 6_J-REIT

最近、2、3ヶ月で損切りと利益確定で、現在、約250万円くらいの現金が円とドルで保有しています。 現在は、投資信託と米国ETFの定期積立と日本ETFのスポット購入で、いっぺんに使わず、その現金を徐々に使っています。 いっぺんに購入すると、時間的に分散できないと思い、中期的にお金を使って購入しています。 基本的には、使い方は良いと思うのですが、心の中では、せっかちのため、現金で置いておくことが、できない性格で、株を一気に購入して使ってしまい気持ちがあります。 今は、そういう気持ちとの戦いです。 現金をもっておき、株の下落時の購入用に取っておくということができません。 よく、ブログを読んでいると、 ...

0_株式投資にいたるまで, 1_配当計画

投資をすると、日々、市場の状況により、資産が増減するので、細かい単位では把握できないのが現状です。 私の場合は、1000万円単位を目安にしていますが、コロナ前には、投資資産は3000万円を超えていましたが、今は2900万円くらいになっています。 毎月、毎日、投資をしていますが、毎月の10万前後の投資では、市場の動向や、保有銘柄の評価損益で1年くらいの投資分では、資産が増えたと言う感覚は、全くありません。 ですので、給与や配当金を投資に充てても、目に見えて資産が増えていかないので、最近は充実感があまりありません。   本当は、投資資産を4000万円くらいにして、配当金が税引き後4%くら ...

1_配当計画, 3_米国ETF, 4_日本株・日本ETF

個別銘柄の購入をやめて、 ①投資信託の月1回の定期購入、小額の毎日購入 ②米国ETFの日にちと口数を決めた定期購入 ③気が向いた時に不定期に購入する日本高配当ETF ③のみ、自ら決断して購入していますが、それ以外は自動です。 本当は③も自動的に購入できるなら、設定したいくらいです。   そんな状況ですので、購入については、やることがなく暇になりました。 自分で購入決断できないため、自動購入は良いですが、面白味はありません。   配当金が株の売却、減配などによって、減り、上り調子から、下る一方になり、それもモチベーションを下げます。 とりあえずは、売却金で中期的にETFを購入 ...

1_配当計画

コロナウイルス前までは、高配当株に注力して投資をしてきましたが、コロナウイルスにより高配当株の多くが影響を受け、配当も株価も低迷する銘柄が多くなりました。 全体として株価が戻っても保有高配当株は株価が戻らない状況で、置いてきぼり感があります。 変わって米国インデックス投資は、コロナウイルス時の暴落でこそ、含み損は多くなりましたが、いまや回復して、高配当銘柄が含み損を多く抱えているのは逆に、含み益まで出ています。   目先の配当金が投資(を継続)するモチベーションになり、高配当株への投資を行ってきましたが、ここへきて弱気になり、自分への投資方針への疑問も考えてしまいます。 現在は日本株 ...

1_配当計画, 3_米国ETF

これまでは、毎月安定した配当金を得る為に、主にJ-REITの分散投資、米国個別株の分散投資を行い、毎月平均的に配当金をもらえるように保有してきました。 ただ、ここにきて、米国個別株はほとんど売却した為、平均した毎月の配当金は成り立たない形になりました。唯一、J-REITは、物流系リート売却し、は利益確定してしまいましたが、その他はまだ保有していますので、なんとか、毎月配当銘柄だけに頼る形にはなっていません。   さて、毎月配当の以下の銘柄から分配金支払いがありました。 VCLT(米長期社債ETF) 43.80ドル(106円換算で4642円) この銘柄とPFFが毎月配当の基礎になってい ...

1_配当計画, 2_米国株, 3_米国ETF, 8_投信信託、その他投資

7月になって初めての配当金が以下の銘柄からありました。 T(AT&T) 62.82ドル(105円換算6596円)   さて最近の米国株はETFを購入することにした訳ですが、私自身、株価の変動についていけず購入に踏み切りができないため、以下のとおりSBI証券で定期買い付けをしています。 資金は先日売却してできたお金、配当・分配金、最近の円安によってドル転したお金が元になります。 約100万円くらいありますので、中期で定期的に購入するつもりです。 〇iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF HDV 特定預り 外 2 口 (毎月6回) 〇バンガード 米国高配当株式ETF VYM 2 ...

1_配当計画

最近、高配当株投資から、投信信託の購入にも資金を分散して投資しています。 今回のコロナウイルスによって、いくつかの銘柄は配当金も減配、無配になり、株価も低迷となり、高配当株だからという投資へのモチベーションも自分の中で変わってきました。   配当金をもらう一番の理由は、株価の変動に関わらず、一旦、お金が手元に入ってくると言う実感に他なりません。 現在は、配当金を使うわけではなく、資産と更なる配当金のために再投資しています。 リタイア後には投資した株を売却せず、年金と配当金で、少し余裕がある生活ができればと思っていました。 更に、あわよくば60歳前にリタイアできればと思いますが、最低で ...

1_配当計画

最近、かなり投資方法の方向転換を行いました。 今後の配当計画について考えたいと思います。 まずは、以下の銘柄から分割金支払がありました。 スターツプロシード投資法人 4,033円 インベスコ・オフィス・ジェイリート 6,519円   さて最近の投資状況は、以下のとおりです。 米国個別株→損切りしきれない個別銘柄が、まだ数銘柄残っているが、かなりの株を売却。売却金は、毎月0と5の日にVYM、HDVなどを購入予定。 高配当銘柄を売却し、ETFもまだ購入途中のため、配当金が目減りすることは確実。 日本株→キャノン、イオンを売却。キャノンは業績は悪化しているが、配当金は減配されていないので、 ...

1_配当計画, 2_米国株, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

最近、かなりの銘柄を売却したので、一旦、整理したいと思います。 果たして、相殺するとプラスなのか、マイナスなのか? まずは、損切り銘柄です。 キャノン マイナス16万 WBK マイナス21万5千円 GSK マイナス1万5千円 マイナス合計 39万円 次は利益確定銘柄です。 イオン 約6万5千円 ABBV プラス11万5千円 CREロジスティックス プラス8万5千円 GLP プラス7万円 ラサールロジポート プラス14万5千円 プラス合計48万 最終的には、プラス9万円となりました。 少しプラスがあるので、もう少し、マイナス銘柄を整理しても良いかなぁと思いました。 米国株分は既にVYM等のETF ...