1_配当計画

前回、前々回で、損切りなど失敗談から、やってはいけないことなど、書いてきました。では、今はどういう内容で投資しているかといえば、基本的には米国高配当ETFと投資信託の積立投資を実施しています。

まず、ETFですが、個別銘柄ではないので、1つの企業へ投資するリスク回避ができます。ですので、その企業に嫌気がさして、損切りすることはありません。ただETF自体が独自のものですと、やはり損切りの可能は出ますので、あくまで広く分散できるものが良いと思っています。また、良いことばかりではなく、配当利回りは悪くなり、経費率もかかりますので、割りが悪いことには違いありません。今でも個別銘柄の利 ...

1_配当計画

昨日、投資の失敗談を書きましたが、その経験上で投資でやってはいけないことを書きたいと思います。ただ、私が実践できている、今後、実践できると確約できるものではありません。

1.自分の投資方針にあっていない投資は行わない。

自分の方針にあっていない投資をしても結局は長続きはせず、すぐにやめてしまうことが多いです。ただ、始めのうちは、やってみないと自分に合うが合わないかはあります。また、自分の投資方針は経験により、変わると思います。

 

2.株価が下がったからといって、売却しない。

株価は上がり下がりがあるものだとわかってい ...

1_配当計画

投資を始めて、4年半くらいになりました。いろいろ試して、結局は損切りして、とその繰り返しは続いています。

たぶん続けていれば、失敗ではないですが、続けられず、損切りすることが、失敗につながっています。

損切りですので、高い時に株を買い、安くなって株を売りが基本です。

では始めます。

1.投資信託を継続せず、株価が下がって含み損となり、損切り。長期投資が基本という認識はあったが、今のように長期投資する意志がなかった。

2.WealthNaviをやってみて、始めは良かったが、株価が下がって含み損となる、また、わかっていたが手数料が多 ...

1_配当計画

現在、積立中心に投資を行っています。良く、ほったらかしが良い、あまり株価を気にしない方が良いと言いますが、余程お金に無頓着でない限り、またお金がありあまっている人でない限り、積立お金や積立ている株価は気になります。

iDeCoや確定拠出年金ならまだしも、積立NISAや特定口座の積立たら気にしない人はいないような気がします。そもそも気にしないような人は投資は初めていないような気がします。

私はなどは毎日、マネーフォワードで株以外も含めて資産の確認や配当金、分配金の振り込み確認をしています。全然、ほったらかしではありません。

大事なお金を投資していますので ...

1_配当計画

これまでの投資内容は、主に日本高配当銘柄、日本高配当ETF、J-REIT、J-REIT ETF、米国高配当株、米国高配当ETFでした。

コロナウイルスにより個別銘柄へのリスクに耐えきれなくなり、1年くらい前からは、個別銘柄はやめて、日本高配当ETF、J-REIT ETF、米国高配当ETFを主にしました。

ここ1年で投資信託の積立も始めました。最近は、米国ETFの積立も始め基本的には、この2つが全てになっています。日本のETFは積み立てができないこと、株高で割高感があり、スポット購入では、割高で自分自身で買いきれないことも要因です。

また、銘柄も高配当銘 ...

1_配当計画

春になりました。花粉や黄砂も飛びますが、花も色鮮やかに咲き始めました。

当然、花が咲くまでには、色々な過程がありますが、まさに投資と同じような感じです。

種を蒔き、水をやり、葉がつき、芽が出て、花が咲く。当然、咲かない花や、前回咲いたけど今回は咲かない花や枯れてしまう花もあります。

投資も行わなければ、増えも、配当金ももらえません。中には思ったように、株価も業績も伸びないものも多々あります。

ただ、種を蒔かないことには花は咲きませんので、とりあえず、少しずつでも種まきをしていきたいと思います。

現在は化学肥料によって、想定以上の ...

1_配当計画, 4_日本株・日本ETF, 6_J-REIT

なかなか配当金支払がありませんでしたが、徐々に支払が始まりました。

マリモ地方創生リート 8,723円
ダイワ高配当40指数 1046円
iシェアーズ・コアJリート 5,380 円

 

今年は、これまで1月と2月の配当金で合計約10万円と月平均5万円と、かなり少ない状況になっており、投資方針(個別銘柄からETF)を変更したとは言え、低調な状況が続いています。四半期を一つの区切りとすると、昨年は月平均8万円から9万円であったため、最低でも今月は、17万円くらいの配当金は欲しいところです。

 

1 ...

1_配当計画

どのくらいお金があれば安心できるか?多分、どれだけあっても安心は難しいですが、ある程度の生活、我慢するでもなく、贅沢するでもなく、の観点で計算してみました。

現在、51歳ですが、現時点で例えば会社を辞めてリタイアすることを考えた場合、以下のようになりました。

90歳まで生きて、65歳から年金をもらう想定です。

65歳まで
14年
30万×12ヶ月×14年=約5000万円

65歳から90歳まで(年金月10万円)
20万×12ヶ月×25年=約6000万円

住宅 3500万円

合計 1億4500万円 ...

1_配当計画

最近は、株価の調子も良く、今までなら評価損益を確認しても良さそうなものですが、今回はそんな気があまりおこらない自分がいました。

理由は、確認したところで、株価が下がれば、あっと言う間に含み損になるため、今、利益確定するのならともかく、しないのであればあまり意味がないと思っているからです。

また、銘柄の管理も、米国株はETF、日本株は気になっていた銘柄は全て売却しており、J-REITは利益確定ならまだしも、損切りする気はないため、あまり株価の損益を確認する必要はないからです。

現在、株価が高騰している中でも、投資信託や米国ETFは定期積立していますので、 ...

1_配当計画, 6_J-REIT

2月は1年でも配当金支払が少ない月になります。過去の年をみても5万円いくかいかないかの金額でした。

今回は、日本株の高配当ETFの支払月でしたので期待しましたが、支払月と言っても毎回の支払額が安定している訳でなく、年4回あるうちの金額がそれなりにある回は2回くらいで、後の2回は金額的にはあまりないことがわかっています。今月はその少ない方の月にあたりますので、支払はありましたが多くもらえた訳ではありませんでした。

さて、そんか中で支払があったのはREITでした。やはり、安定した毎月の配当金をもらうためにはREITは欠かせません。

阪急阪神リート 2,39 ...