1.配当計画

1.はじめに 配当金のある生活と言っても、配当金で生活ができるほどありませんが、先般「?」書きましたとおり、月5万円くらいの配当金はもらえるようになりました。 今回は、配当金が少し貰えるということにより、少しお金と心に余裕ができたことによる生活(気持ち)の変化について書きたいと、思います。   2.今が一番大切 配当金は、毎月の給与とプラスして、再投資をしています。では、お金の面で現在の生活が何も変わってないかと言うと、そう言う訳でもないと思っています。 無駄遣いではありませんが、自分で使っても良いと判断すれば、あまり、あれこれ考えず、ある程度はお金を使えるようになったと思います。 ...

1.配当計画

1.はじめに 先般の「☆後悔した投資について(継続保有中)」に続き、それとは別に含み損が多くなっている心配な銘柄をみていきたいと思います。 現在、米国株も日本株自体も下降気味なため、銘柄特化のものかどうかが判別しにくい状況です。   2.含み損が心配な銘柄 ①ウエストパックバンキング(WBK) 株価が下落一方で評価損率が20%超えです。 ADR銘柄でオーストラリアの銀行株ですが、あまり情報がなく判断に困ります。Yahooファイナンス掲示板をみると中国の影響もありそうです。 ②PFF こちらも株価が下落一方です。評価損率は、10%程度ですが、購入金額が多いため、心配になります。 ③セン ...

1.配当計画

1.はじめに 本日は、現状で少し後悔している(失敗した)投資について書きたいと思います。   2.失敗(後悔)した投資 ①エヌディビア ②太陽光インフラファンド ③キャノン ①購入時の半分くらいになりました。悪い材料ばかりが目立ち大幅下落。ただ、それだけでなく、株価が急上昇し高すぎる時に購入し、大失敗。 購入額がそれほど多くないのが、不幸中の幸い。 ②6%近い高配当につられ、3銘柄を中心的に購入、その後、政府の太陽光発電買取り額の見直し方向で株価が大幅下落。太陽光発電業者もかなり利益が出ていたため、その抑止も原因。行き過ぎた高配当も、やはり問題ありかも。 ③株価が低迷しているため、追 ...

1.配当計画, 2.米国株

1.はじめに このブログ「幸せ配当計画」では定番のPFFとVCLTから配当がありました。先日、新たな配当金の目的を月10万円としましたが、現在(達成した5万円)の倍ですのでたやすくはクリアできません。 最近の株式市場の不安定で少し弱気になっているところもあり、5%前後を徹底していかないと駄目なのですが、少し配当利回りが低いHDVなどのETFに心がなびいています。   2.配当金について PFF:米国優先株ETF 73.82ドル(113円換算で8341円) VCLT:米長期社債ETF 9.13ドル(112円換算で1022円)   3.配当10万円に必要な要素 利回り税引き後5 ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

1.はじめに 少し前、日本株も米国株も調子が悪く、かなりの含み損になりました。やはりそこで考えるのが、こんなことなら元本保証の定期預金だったかなぁと、考えが少し頭をよぎります。 十数年前に株をやったことがありますが、やめた経緯は元本割れに耐え切れず、辞めてしまいました。 再度、はじめようとした経緯などは、「株式投資にいたるまで」に記事を書いています。 本日は、改めて投資にむかう気持ちを整理、分析したいと思います。   2.含み損時の現在の気持ち つい先ごろも、日本株、米国株が下落して、含み損が多くありました。 投資額が多くなったため、大きく下落すると、数十万円の含み損になり、また、上 ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

1.はじめに 日本株、米国株と良くない状況が続いています。 特に米国株はこれまでの違い2018年は誰から見ても不安定な状況になってしまいました。 日々の上げ下げ幅が大きため、直近の上げ下げで購入するのではなく、中長期の視点で考え購入する必要があると思っています。   2.最近の状況と当面の投資に対する考え方の確立 〈米国株〉 最近の状況について、米国株は2018年だけ見ると、ここ数年続いていた米国株全体の株価の安定した成長はストップしたと言えると思います。 個別株であれば、今後成長する企業もあると思いますが、それを判断する知識と情報を分析能力は私にはありません。となると、投資信託やE ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT, 8.その他(投資)

1.はじめに 今回は久しぶりに、ポートフォリオで投資の割合を確認していきたいと思います。 また、現状の評価損益についても確認していきます。   2.投資先の割合確認 確認方法として、日本株、米国株、J-REITの割合とそれぞれの損益を見ていきます。 割合的には、まあまあ自分として良い感じになっていると思っています。 ただ、米国株の損益がすごいことになっています。日米とも株安で全滅です。 1.日本    -37440円  21% 2.米国  -422599円   56% 3.J-REIT  -28144円  24% 総計          -488183円 100%   次に ...

1.配当計画

1.はじめに 今回は、年末年始もそろそろ迫ってきたと言うことで、2019年に購入するNISAの銘柄について検討しよう思います。   2.これまでのNISA購入銘柄 まずは、これまで購入したNISA銘柄について書きます。 株投資は、2017年夏から始めましたので、2017年、2018年に購入した銘柄になります。 2017年については投資方針が固まっておらず、貴重なNISA枠を適切に使用できない形になってしまいました。当初、優待株で始めた株投資でしたが、現状は高配当株投資に変わりましたので、方針変更によりNISA株を売却してしまっています。 現状で保有中の銘柄は以下のとおりです。 すかい ...

1.配当計画, 6.J-REIT

1.はじめに 先日、11月の配当金をもらえる銘柄は、他の月と比較すると、かなり少ないということで「☆11月支払の保有配当銘柄が少ないので候補を検討」で検討しました。 ※別の月でカバーすればと言ってしまえばそれまでですが、毎日配当金をもらえることに喜びとしていますので、ご容赦ください。   2.前回検討した銘柄 前回は、日本株を中心に検討しました。 ちなみに、それぞれ目標とする利回りは以下のとおりです。 日本株は、3.8%以上 J-REITは、5%以上 米国株は、4.3%以上 海外ETFは、4.3%以上(経費率マイナス後)   日本株で検討したのは以下の銘柄になります。 89 ...

1.配当計画, 8.その他(投資)

1.はじめに 本日は、株購入以外のお金をどこに預けているかについてと、今後の預け先について考えたいと思います。   2.毎月の預金や株投資のお金 毎月、給与をもらうと、会社の財形や保険など自動的に差し引かれるものは別として、手元に残るお金については、株投資とイオン銀行の積立定期に分散していました。 今日、イオン銀行の積立定期の金利はこれまで0.15%と現状にあっては貴重な金利の銀行でした。ただ、先ほど確認したところ、0.15%から0.08%へ2ヶ月前から悪くなっていました。 早速、積み立てはやめることとしました。やめるには、ネットでなく店舗またはセンタへ電話し書類を書く必要があります ...