1.配当計画, 8.その他(投資)

1.複利運用について よく複利効果と聞きますが、今回は実際に1000万円投資し税引き後3%の配当利回りで配当金を頂いたとして、10年後、15年後にどうなるかを検証していきたいと思います。   2.複利シミュレーション 利回りは配当計画の最低目標の税金引き後3% とします。 年数  元本    配当金 1 10,000,000  300,000 2 10,300,000  309,000 3 10,609,000  318,270 4 10,927,270  327,818 5 11,255,088  337,653 6 11,592,741  347,782 7 11,940,523 ...

1.配当計画, 2.米国株

1.はじめに REIT、米国高配当株と購入し、最後に米国成長株・ETFを購入しました。 新しく購入した銘柄はなく、保有済み銘柄の買い増しになります。 私は高配当株中心の投資ですが、少しキャピタルゲインも、と欲が出てしまうので、気持ちを少しだけ落ち着かせるため、自分が知っている有名どころの個別銘柄とETFを購入し、保有しています。 また、現在は、高配当株が株価が低調な時にも、成長株と合わせてトータルの保有株の評価額がマイナスにならない、自分にとって精神衛生を保つ役目もしてくれています。   2.購入した米国成長株・ETFについて <個別株> アマゾン(AMZN) 1株 グーグル(GOO ...

1.配当計画, 2.米国株

1.はじめに REITに続き、米国高配当株を買い増ししました。今回は新規購入の銘柄はありません。 2.購入銘柄について ①BTグループ(BT)        60株(ADR) ②ロイヤルダッチシェル(RDSB) 15株(ADR) ③グラクソ・スミスクライン(GSK)22株(ADR) ④AT&T(T)           27株 ⑤ナショナルグリッド(NGG)   20株(ADR) ⑥PPLコーポレーション(PPL)   45株 ⑦ ウエストパック銀行(WBK)  45株(ADR) 既存の保有株に対して、現状5%以上の配当利回りがある米国株について、保有額が平均的になるようにバランス良く、細々と ...

1.配当計画, 6.J-REIT

1.はじめに 先般、次回購入計画とした銘柄で、まずJ-REITを購入しました。 現在、J-REITの購入目安は、配当計画実現のため、配当(分割)利回りが5%以上の銘柄としています。 基本的には既存の保有銘柄の買い増しですが、今回2銘柄、新たに購入しました。 2.購入銘柄について ①スターアジア(3468) ②トーセイ・リート(3451) ③さくら総合リート(3473) ④日本再生可能エネルギー(9283) ⑤タカラレーベンインフラ(9281) ⑥投資法人みらい(3476) ⑦インヴィンシブル(8963) ⑧ケネディクス商業リート(3453) ⑨いちごホテル(3463) ​⑩インベスコ・オフィス ...

1.配当計画

1.はじめに 昨年株を始めてから、定期預金の満期のタイミングで、株への投資を行ってきましたが、定期預金の満期も最終をむかえました。この投資が終われば、これからは、毎月の給与からの投資が中心になります。 (現金保有率を変更すれば、投資できるお金が出てきますが、いまのところは、決めきれていません。「☆迫りくる高配当株購入の誘惑」に迷いを投稿しています。) 今回は、どういった銘柄に投資していくか考えたいと思います。 2.次回投資先の候補 大きくは、以下を考えています。 (1)高配当REIT (2)高配当米国株 (3)成長米国株 先般、(1)は「上場インデックスファンド新興国債券(1566)」を売却し ...

1.配当計画

1.はじめに 先般「☆貯蓄の中の投資の割合について」で、株投資の割合について記載して明確化したのですが、高配当株への誘惑が迫りくることについて話したいと思います。 2.分散投資への疑問 株は元本保証もされない代わりに、株が上がり何倍ものお金に化けたり、また高配当株は通常預けてもらう利息の何十倍もの配当金がもらえます。 自分は、まだ1年ほどの株投資で、まだリーマンショックなどの大きな下げは経験していません。 そのため、よく投資の本などを読むと、リスク分散で、現金や債券なども保有する必要があると書いてあることに対して理論的には理解できるものの、実感が持てないのが現状です。 3.預金と投資の現実 利 ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 5.株主優待, 6.J-REIT

1.はじめに 今日は、昨年(2017年7月)から株などへの投資を始めてから売却した銘柄について話していきたいと思います。 当初、株を始めたときには、長期保有することを前提に基本的には売却はしないと決めて始めましたが、結果的には自分の中の投資方針の変更もあり、いくつか売却をしてしまいました。 吟味して購入はしたつもりですが、購入時の考慮不足や自分の性格に合わないなどの理由から売却しています。 2.売却銘柄とその理由 (1)日本株 ①ヤマダ電機(9831) 配当利回りもそれなりにあり(2%以上あります)、株主優待券もありましたが、優待券が1000円購入で500円分使えるというもので、そんなにヤマダ ...

1.配当計画

高配当銘柄を中心に投資をしていますが、改めて資金と配当利回りと配当金の関係について整理したいと思います。 資金と配当利回り、税金を考慮した配当金ついて まず、資金はとりあえず1000万円としてみます。 配当利回りが3%とすると 年間配当金は、30万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約24万円、米国株であれば約21万円になります。 配当利回りが4%とすると 年間配当金は、40万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約32万円、米国株であれば約28万円になります。 配当利回りを5%とすると 年間配当金は、50万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約40万円 ...

1.配当計画

これまでの月5万円配当金をもらうための配当計画について 月5万円の配当金のために、税金も考慮して以下の配当利回りを目安に株を購入することで5月に計画をたてました。 日本株 ・・・約3.8% 米国株 ・・・約4.3% また、計画とは別に、上記以外にも、株主優待株や米国のインデックスETFを保有、購入しています。   これまでの投資方法について 数か月経ちましたので、現状の実態を踏まえ計画を補正していきたいと思います。 現在、日本株は決算月が3月に集中することや、REITや米国株の配当率が高いため、そちらを購入してしまっています。 ○REITの分配利回りの購入目安は、5%以上としています ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

7月下旬に、定期預金の満期がきますので、そろそろ次回購入する高配当銘柄を検討しておく必要があります。 現在、考えているところは、一つが高配当REIT「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)」になります。 現在、インフラファンドは2つ保有していますが、もう一つ「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」の購入を検討しています。 太陽光発電は電力の買取価格問題や施設の使用期間の問題などありますが、利回りが高いうちは、購入していきたいと思っています。 米国株では、A &Tが人気がない状態が続き配当利回りが高いため、買い増ししても良いかなぁと思っています。 後は、現在かなりの含み ...