☆高配当まっしぐら、PM(PhilipMorris Int)からの配当金

先般、MOから配当金支払がありましたが、PMからも配当金支払がありました。

36株保有、税引き後33.62ドル(108円換算で3630円)でした。

MOの株価は下落の一方でしたが、PMはどうでしょうか。

PM株価推移 PM株価推移

MOほどではありませんが、こちらも芳しくはありません。
PMの保有株の損益は、マイナス3万円でした。
MOのマイナス8万円まではいっていませんでした。
2017年後半からは株を始めましたが、このようにチャートを見ると、いかに好調なときに株を買ってしまったかよくわかります。

配当利回りは、6%の高配当利回りになります。

また、フィリップ・モリス(PM)とアルトリア・グループ(MO)の合併については、

収益拡大とコスト削減をめざした合併協議をしていましたが、合意には至りませんでした。
もともとは、2008年に米国をアルトリア、日本を含む米国外の市場をフィリップモリスとして分離されています。
フィリップモリスは加熱式たばこの「アイコス」、アルトリアは電子たばこ「JUUL(ジュール)」の販売拡大に取り組みしていますが、ジュールについては10代の利用につながるとしてトランプ政権が販売禁止を検討。米食品医薬品局(FDA)が販売手法に警告文を出すなど、規制強化の動きが急速に強まっている。また、中国でも9月初旬の発売から数日で販売を中止。電子たばこ事業の先行きが不透明な中で、合併について株主らの同意を得られないと判断したもよう。

今後、たばご業界はどこに向かうのでしょうか⁈

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村