☆スマホ通信料とバーコード決算

auから新たなスマホ通信料の新プランが発表されました。povo2.0とのことで、1ギガ、3ギガタイプや大容量で3ヶ月利用、6ヶ月利用でお得になるものです。

少し前に、ソフトバンクも3ギガタイプを1000円以下で出したので、その対抗と更には楽天モバイル対抗と思われます。周りでも、若い人は、楽天モバイルで1年無料で使っている人が多いです。1年後にどうするかは、ありますが、現時点で、無料の楽天モバイルや5分無料の通話料込みで20ギガで3000円以内のドコモが強いと言うことなのでしょうね。

そして、バーコード決算は、paypayが圧倒的に強く、ただ、ソフトバンク系の人はキャリアチャージできますが、他のキャリアの人はpaypayにどのようにチャージしているか、少し興味があります。クレカはyahooカードのみ、クレカにあまり魅力はありません。ATMチャージは面倒ですし、銀行チャージなんですかね。その場合、paypayは0.5%の還元になるので、お得感はあまりないので不思議です。便利さが先行して、あまり、還元率は気にしていないのですかね。

d払い、aupayもそれほど浸透しているとは思えません。私は、キャンペーン(利用店舗で10%、20%など)があれば、どこのバーコード決算でも利用します。その場合は現金でATMのチャージをします。キャンペーンがない時は、楽天カードで楽天payにチャージして1.5%還元で利用しています。

まだまだ、秀でているバーコード決算はない認識でいます。

今後、今回のau発表でドコモがどう出るか、まだまだ、競争は続きそうです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村