9_その他, A_その他(ブログ)

今週もウクライナ情勢とコロナウイルスが中心のニュースになりそうです。コロナウイルスも高止まりが続き、まんえん防止が延長の話も出てきています。なかなか収束への流れはどちらも大変そうです。

2月も今日で終わり、日数が短いとは言えあっと言う間の1ヶ月でした。今年度も3月、1ヶ月です。企業の決算期ですが、コロナウイルスの影響や東京オリンピック、少し進んだ円安はどう影響するでしょうか⁈

来年度も相変わらず3年目を向かえたコロナの影響も受ける想定で計画をたてる必要がありそうです。予想しづらい最近の世の中、株価の動きすら予想は難しい状況です。情報を把握して、柔軟に対応できるよう ...

2_米国株

今日は保有米国株の投資割合とその配当金の割合について書きます。

使ったアプリは「ju-ni」というアプリです。配当金を大まかに把握するのに凄く便利です。今回は米国株ですが、日本株にも対応していて、現在の保有銘柄で大体の配当金が把握できます。

まずは保有銘柄の割合です。

次は配当金割合です。

保有割合で多いのは、SPYD、HDV、VYMと高配当銘柄の定番となりました。

配当金では、現在絶好調のQYLDが一番で、PFF、SPYDと続きます。

米国株の配当金は年間約70万円、月平均約6万円くらいと把握可能です。

1_配当計画

まだ目標の毎月10万円には少しだけ達していませんが、ここ2年9万円台とほぼ10万円を達成しています。

現在は、配当株と成長株とのハイブリッド投資で株の成長と配当金再投資で配当金だけでなく資産も増やすようにしています。

さて、10万円の配当金は再投資に回すようにしていますが、全てそうかと言われるとそうではなく、給与から配当金をもらっていない時にはあまり使わなかったお金も使っているような気もします。また、最近は物価高、燃料高で物の値段が上がり自然と支出も多くなっていると思います。それもカバーしていると思っています。

最近、お金をより使っているところと言えば ...

7_月毎の配当金・分配金額

1.はじめに

2月の配当金支払が出揃いましたので、いつものように整理しました。いつも2月は配当金が少ない月でこれまで毎年5万円を超えた事はこれまでにありませんでした。

2.2月支払があった全銘柄と配当金

<日本株>
日経平均高配当株50指数 3,071円
日本株高配当70連動 1,740円
合計 4811円

<J-REIT>
大江戸温泉リート 6,718円
SOSiLA物流リート 4,213円
タカラレーベン・インフラ 8,499円
阪急阪神リート 2,319円
MAXIS高利 ...

5_株主優待

すかいらーくの株主優待で、「から好し」で唐揚げをテイクアウトしました。揚げ方や味も気に入っています。

少しは落ち着いてはいますが、今は唐揚げブームです。いろんな唐揚げ屋があります。基本はテイクアウトの店が多いですが、から好しのように、店内で食べることができる店もあります。ころもの味付けが店の特徴となります。

すかいらーくの優待券は、100株保有で半年毎に2000円の優待券が送られてきます。

以前は、しゃぶ葉でしゃぶしゃぶや、ガストで使っていましたが、ここ最近は基本テークアウトで唐揚げ購入に使ってます。最近はガストでも、から好しの唐揚げがテイクアウトでき ...

8_投信信託、その他投資

ウクライナ情勢の緊迫で、日米株価が日々下がっています。これまでは、下がっては上がり戻していましたが、今回は、なかなか戻しがない状況で、日経平均は26500円を割り込み、NYダウも33500ドル台となっています。

今日の日経平均も26000円を割り込む勢い⁉︎、なのでしょうか。

finviz.comより
finviz.comより
finviz.comより

まあ、ピンポイントで購入する事はないですし、その資金もないので、相変わらず積立投資ですが、積立購入時には、少しでも割安で買えるといいなぁと思っています。

為替も ...

0_株式投資にいたるまで

投資を始めたのは、2017年ですが、当初は株主優待株への投資でした。その後、優待券より現金の方が良いのではと、高配当株への投資を本格的に始めたのが2018年からになります。そこから、早いもので丸4年経ちました。あっと言う間です。

 

これまでの配当金が2022年2月までで約420万円となりました。丸々儲けかと言うと、いろいろ投資方針がぶれて、損切りもしました。損切り額は約130万円。結果的に290万円のプラスになっています。

保有株の評価損益も、現在は株高のため、プラスになっていますので、今のところは、投資やって良かったですが、株価が暴落すれ ...

1_配当計画

メインは配当株ですが、コロナ禍以降、成長系ETFと投資信託にも投資しています。

米国ETFは、

VOO、VTI、QQQ

 

投資信託は、インデックスの全世界やS&P500が中心です。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
iFreeNEXT FANG+インデックス
iFreeNEXT NASDAQ100インデックスeMAXIS NASDAQ ...

1_配当計画

投資は将来のためか?、今のためか?と言われると、お金の面では将来のためですが、気持ちの面では今(今日)のため、です。

気持ち面と言うのは、投資は、将来に備えてと言うこともありますが、現状考えると、ほとんど趣味になってます。このブログを書いている時点で、老後資金のためではなく、趣味の領域です。ある意味、一番お金を使う趣味という事になりますし、ほとんど給与を趣味に費やしている事になります。

お金に余裕があることは、気持ちにも余裕がでます。少なくともお金がなくて、気に病むことにはなりたくないです。(まあ、凄く株価が暴落したらそうなるかもしれませんが、、、)

...

1_配当計画

投資は将来のためか?、今のためか?と言われると、お金の面では将来のためですが、気持ちの面では今(今日)のため、です。

気持ち面と言うのは、投資は、将来に備えてと言うこともありますが、現状考えると、ほとんど趣味になってます。このブログを書いている時点で、老後資金のためではなく、趣味の領域です。ある意味、一番お金を使う趣味という事になりますし、ほとんど給与を趣味に費やしている事になります。

お金に余裕があることは、気持ちにも余裕がでます。少なくともお金がなくて、気に病むことにはなりたくないです。(まあ、凄く株価が暴落したらそうなるかもしれませんが、、、)

...