6.J-REIT

先月7月の日本株の配当金に変わって、今月はREITが頑張ってくれています。 「スターツプロシード(8979)」「インベスコオフィス(3298)」「いちごオフィスリート(8975)」から分配金を頂きました。 スターツPRO     1口保留で税引き後3702円 インベスコ     10口保有で税引き後3188円 いちごオフィスリート 1口保有で税引き後1566円 通常、REITは1口 10万~20万円くらいの銘柄が多いですが、インベスコオフィスは1口あたり、1万5千円前後で購入しやすくなっています。 分配利回りも良く、財布にあわせて購入もできますので、気軽に投資できると思います。 現在の各銘柄の ...

2.米国株

WBK(ウエストパック)から始めて配当を頂きました、125株保有で税引き後、68.5ドル(112円換算で7672円)でした。配当は四半期毎ではなく、半期毎になります。 ADRですので、二重課税はありません。 半期分ですので、私の保有する株の中では1回の配当金が多く、今月7月の配当金目標(5万円)に近づきました。先月に続き、目標をクリアできそうな期待を持たせてくれます。 ウエストパック銀行はオーストラリアの大手銀行。オーストラリア、ニュージーランド、太平洋諸国を中心に事業を展開しているそうです。 最近株価は下降ぎみです。ネットで調べる限りでは、そんなに業績が悪い訳ではなさそうです。 先般、次回購 ...

5.株主優待, 6.J-REIT

スターツプロシード投資法人(8979)から配当を頂きました。 1口保有で税引き後3702円でした。 現在(20180720)の株価は、166300円、分配利回りは5.22%の高配当のREITです。 また、先般、分配金を頂いた「投資法人みらい(3476)」から「ミ・ナーラ」で開催されている「奈良祭都」の特別優待券、通常1000円を500円になる割引券が送られてきました。 「ミ・ナーラ」は2018年4月にオープンした奈良県にある「お買い物やグルメ、ミュージアムや宿泊施設を備えた複合型ショッピングセンター」だそうです。その中で開催されている「奈良祭都」の特別優待券になります。「投資法人みらい」の保有 ...

2.米国株, 4.日本株

7月18日に受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が、オリンピックに向けて、参院本会議で成立しました。多くの人が集まる建物内を罰則付きで原則禁煙とする法律で、東京五輪・パラリンピック開催前の2020年4月に全面施行されるとのことです。 それを受けての保有株のJT株ですが、当然ですが、株価を下げて、 110円安、2924円になりました。配当利回りは5.13%の高配当です。 「たばこ株」は高配当のため、JT、米国株のMO、PMを保有しています。保有していませんが、BTIも高配当です。 現在(20180718)の配当利回りですが、 JT  5.13% MO  4.88% PM  5.54% BTI 5 ...

1.配当計画, 2.米国株, 3.海外ETF, 4.日本株, 6.J-REIT

7月下旬に、定期預金の満期がきますので、そろそろ次回購入する高配当銘柄を検討しておく必要があります。 現在、考えているところは、一つが高配当REIT「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)」になります。 現在、インフラファンドは2つ保有していますが、もう一つ「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」の購入を検討しています。 太陽光発電は電力の買取価格問題や施設の使用期間の問題などありますが、利回りが高いうちは、購入していきたいと思っています。 米国株では、A &Tが人気がない状態が続き配当利回りが高いため、買い増ししても良いかなぁと思っています。 後は、現在かなりの含み ...

1.配当計画

保有株の評価損益について、大きくプラス、大きくマイナスの銘柄について考えてみたいと思います。 まずは、損益率からです。 評価損益率(ワースト3、トップ3) 7751 キヤノン   -10.28% 7182 ゆうちょ銀行 -9.32% T   AT&T     -7.65% 9433 KDDI      22.44% 8267 イオン    27.65% 7412 アトム    31.90% 一時期はプラスだったキャノンが最近は調子が悪いようです。過去の株価チャートを見ると上がり下がりを続けているようで、少し高い時に買ってしまったような気もしています。 AT&Tは、株価は最近低迷 ...

1.配当計画, 9.その他

ある程度の資産と、ある程度の配当金があれば早期リタイアしたいと思ってしまうのはサラリーマンの「さが」でしょうか。 世の中では、人生100年時代と言うことで、以前もブログ「☆配当計画と人生計画について」で書いていますが、今後は元気な間は働くと言うのが、間違いなく世の中の流れです。 また、働くことが健康で健全な生活を送れることもある面では、そのとおりと思っています。 ただ、自分自身を照らしてみると、今後も、今の仕事がいろんな意味で、無理なく続けられるかと言うと、疑問を感じずにはいられないため、リタイアと言うことも頭をよぎります。 現在、私はもう少しで50才と言う年齢に後数年というところにいます。 ...

4.日本株, 5.株主優待

イオンの株を優待目的で保有しましたが、あまりイオンでは買い物をしていません。 身近にイオンがないと言うこともありますし、食料品にしても、近所の小さなスーパーに比べるとやはり少し値段が高いということもあります。 100株保有の優待は、オーナーカードを提示すれば半年ごとに3%キャッシュバックされるというものですが、前回、キャッシュバックされた金額は1000円に満たない金額だったと思います。近所の安いスーパーで買い物すれば1000円程度であれば2、3回の買い物で取り戻せてしまいます。また、イオンの店舗のラウンジを利用して、喫茶店のようにトップバリューの飲み物を飲める特典もありますが、身近な店舗は古い ...

2.米国株

先般のMO(アルトリア)に続き、PM (フィリップモリス)から配当金を頂きました。 36株保有で、税引き後、32.8ドル(1ドル112円換算で3,673円)でした。 PMの現在の株価と配当利回りは、83.2ドルで利回りは5.48%です。 高配当ですね。私の取得単価は現在より高く、マイナスですので、上記より少し利回りは悪いです。 現在、たばこ業界は電子たばこを積極的に販売しています。健康被害などへの影響は不明確な部分も多く、これから科学的に判明してくるところも多いと思いますが、いい方向に向かってくれると、たばこ業界も安泰で、高配当投資方針の私としても、株価、配当利回りを安心して見守れるのですが、 ...

3.海外ETF

高配当、高分配と徹底をうたっていましたが、悪い癖が出て道草をしてしまいました。 購入したのは、エイリス・キャピタル(ARCC)購入(※)のために、口座開設した楽天証券で「楽天全米株式インデックスファンド」(楽天証券でなくても買えますが・・・)と6月から楽天証券で手数料なしで購入できるiシェアーズETF「iシェアーズS&P500米国株(1655)」を2万円ずつ購入しました。 いわゆる「VTI」と「S&P500」です。 先般、「☆海外ETFの毎月積み立ての検討」で定期購入検討と書いてアップしています。 また、「VTI」と「VOO」(S&P500)の比較も「☆海外ETF(HDV、VYM、VTI、VO ...