4.日本株

高配当「日産自動車(7201)」を追加購入しました。 日産自動車については100株保有していますが、追加で100株を購入しました。 トランプ大統領の自動車関税計画もあり、不安定な時期ですが配当利回りが 5.42%と高配当なこともあり購入を決めました。 日産と言えば、私が自分で最初に購入した車は日産スカイラインでした。 その頃は、若い世代中心にスポーツカーが人気で、日産はスカイライン、シルビア、180SX、フェアレディZトヨタはセリカ、スープラー、MR2、ホンダはプレリュード、インテグラ、CR-Xなどなど、今では考えられないくらい多種多様のスポーツカーが販売され、街を走っていました。今ではスポー ...

1.配当計画

早いもので、株を始めて約1年経ちました。 日本の優待株に始まり、高配当株、J-REIT、ロボアドバイザーウェルスナビ (wealthnav)、投資信託、海外ETF、米国個別株といろいろチャレンジしました。 仮想通貨やFXにも興味を持ち、仮想通貨は口座を開設までしましたが、手を広げ過ぎて調査しきれず、投資には至っていません。 現在は、高配当のREIT、米国個別株を中心に投資し、優待株は個人的に利用しきれないものは売却、ウェルスナビ (wealthnav)、投資信託も性格に合わず数ヶ月でやめて売却しています。理論的にはわかっていても、実際に身をもって、やって見なければわからなかったことですので、後 ...

1.配当計画

今回は貯蓄の中で投資の割合について考えたいと思います。 ここで書きます投資は、株、REIT、ETF等になります。 預金は定額預金、個人国債等になります。 1年のほど前は元本保証のネット銀行の定期預金にほとんどお金を預けていました。 株に移行した頃は、ネット銀行の利率も0.15%がせいぜいだったと思います。 その頃にネット銀行の金利が平均的に0.30%前後であれば株には手を出していなかったと思います。現在の金利は、株に移行した時よりは改善されていますが、キャンペーンを利用し概ね0.15%から0.20%くらいが良いところではないでしょうか? 投資は余裕資金で行うことについては正解だと思っています。 ...

3.海外ETF

海外ETF(HDV、VYM、VTI、VOO)の配当をいただきました。 VYM、VTIは6月下旬、HDV、VOOは6月と思っていたら7月になりました。 HDV 65口保有  37.26ドル(110円換算で4098円) VYM 60口保有  27.2ドル(110円換算で2992円) VTI 20口保有  8.7ドル(110円換算で957円) VOO 35口保有 29.1ドル(110円換算で3200円) ここで、保有4銘柄の状況は以下のとおりです。     配当利回り 3ヶ月リターン 1年リターン
 HDV 3.75%  2.11%   5.70%
 VYM 3.04%  2.55%   8.93% ...

6.J-REIT

高配当J-REIT「プレミアム投資法人(8956)とトーセイリート(3451)」から分配金を頂きました。 いづれも1口保有で、 プレミア投資法人  2,142円 トーセイ・リート投資法人  2,816円 でした。   1口あたりの金額と分配利回りは以下のとおりです。(20180704現在です。) プレミア投資法人  110500円  4.6% トーセイ・リート投資法人 113500円  5.7% いずれも確定月は4月と10月です。 こうやってみると、プレミア投資法人の配当利回りは、5%以上も多々あるJ-REITの中では低いような気がします。 ということで、早速売却しました。 少し利益 ...

4.日本株, 5.株主優待

オリックス(8591)とヤマダ電機(9831)の株主優待が届きました。 オリックスは「ふるさと優待」でカタログギフトから選ぶものです。株主カードもありますが、使用用途が限定されます。私自身は使う場面はないと思います。 前回紹介のKDDI「☆KDDIから株優待の全国47都道府県グルメのカタログギフトが届きました。」の優待によく似ていますね。 食べ物に以外もあり、「タオルや水族館の年間パスポート、ぬいぐるみ」もあります。   まだ、KDDIのギフトも選んでいませんので、選ぶのを迷って、頼むのを忘れないようにしないといけないです。 ヤマダ電機からは500円分×2の優待券です。ただし1000 ...

4.日本株, 5.株主優待

6月に配当を頂きました、VTホールディングス、日産から株主優待が届きました。 VTホールディングスは、ホンダベルノ東海が前身の会社で現在はホンダ・日産等の新車ディーラー、Jネットレンターカーを営んでいます。 優待券は、新車中古車3万引き、車検1万円引き、レンターカーは20〜10%引き5枚でした。 場所がホンダは愛知、岐阜、日産は長野、静岡など限定されますので、店舗を利用している、利用できそうな人なら、有効に使えるとは思います。とは言っても、全体としてみれば、地域や車は限定的ですね。   日産も「株主様紹介特典制度のご案内」が送られてきました。 紹介票の記入用紙があり、本人と紹介者を記 ...

7.月毎配当振込額

6月が終わりましたので、6月に頂きました全配当金を整理しました。 当初予定どおり、日本株のまとまった配当金により、これまでの配当金額の過去最高になりました。 総額の半分が日本株の配当金になっています。REITは今月は少なめでした。 7月は日本株の配当もほとんどなくなりますので、かなり目減りすることは間違いないですが、米国個別株やREITに期待したいと思います。 これまでの毎月の配当金です。 2017年11月 6500円 2017年12月 1800円 2018年01月 3900円 2018年02月 12100円 2018年03月 28800円 2018年04月 24000円 2018年05月 1 ...

4.日本株, 5.株主優待

1.はじめに 保有している日本株で、配当利回りもまあまあ良く、更に私自身が無理なく使える株主優待があるお得でおすすめな株について、今日は紹介します。   2.高配当利回り、お得な株主優待の両方を兼ね備えた株 いずれも定番ですが、 1.KDDI(9433)  3031円 3.30%  3000円相当の選べるギフト 2.すかいらーく(3197)  1639円 2.32%  6000円分の優待 3.コメダ珈琲(3543)  2179円 2.29%  2000円分の優待 4.オリックス(8591)  1752円  3.99%  ふるさと優待ギフト  施設が割引になる優待カードもありますが利用 ...

3.海外ETF

海外ETF「IFGL(iシェアーズ 先進国(除く米国) 不動産 」から配当をいただきました。 150口保有で、35.26ドル(110円換算で3878円)になります。 IFGLの構成は以下のとおりです。 日本   22.87% 香港   16.91% イギリス 10.74% オーストラリア  10.06% ドイツ  9.12% フランス 7.70% カナダ  5.67% シンガポール 4.80% スウェーデン 2.99% スイス  1.97% 日本のJ-REITは個別銘柄でいろいろ保有していますので、ETFで更に保有するのも微妙ですが、日本の割合は20%くらいですので許容範囲と思っています。 利 ...