☆1年を少し振り返り3

12月になりました。いよいよ2022年も最終月です。

今回は振り返り3回目です。前回は、楽天証券→SBI証券の株、投資信託の移管について話をしました。

今回は、バーコード決済とクレジットカードについてです。

今年は、クレジットカードをかなり作りました。バーコード決済のためとクレジットカードによる投資信託積立のためです。

aupayカード

dカード

paypayカード

三井住友ナンバーレスカード

それぞれお得な場面で使うつもりでいましたが、改悪が続き、aupayカードは残高チャージでポイント0  aupay払いで0.5%、dカードも1.5%から1%とバーコード決済の優位性はなくなりました。クレジットカードで支払った方が良さそうです。

paypayは、当初から通常時は0.5%でしたが、物によってキャンペーンがありますので、限定的に利用は可能です。

三井住友ナンバーレスカードは、SBI証券の投資信託積立の支払いに利用しており、こちらは当初予定どおりです。

最近、LINEpayで月最大500円還元で5%のカードが作られました。月10000円までの支払いで利用できるので、作ろうとかと思いますが、他のカードと同じようにいつまで続くが疑問で踏ん切りがつきません。

物価高、お得施策は廃止、そんな2022年だったような気がします。

2023年はもっと厳しくなりそうです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!